ピラカンサの実 

February 27 [Wed], 2008, 0:41
ピラカンサの実 10/23日 自宅で撮影

出産とアロマ 

February 16 [Sat], 2008, 4:20
今日、銀行時代の同期がうちに遊びに来てくれました。

ちなみに、私はアロマをする前、銀行員でした(−−)

彼女は只今妊娠中で、予定日は11月の半ばとか。
臨月のおなかは大きく、母体にかかる負担は相当なものだと思います。

一年半前、私も妊婦でした。

すでにアロマのインストを持っていたので、出産はエッセンシャルオイルを使うと決め、分娩促進作用のあるオイルを買いました。

予定日を2日過ぎ、3日過ぎ、ぜんぜん陣痛が強くならず、先生たちも困惑気味・・

そんな中、私は精油を使うことにしました。

選んだオイルは

クラリセージ:5滴  ゼラニウム:4滴  ラベンダー:1滴

バケツにお湯を用意してもらい、オイルをポタポタ・・・・・足湯をする作戦です。
ちょっと濃いけど、今が一番精油をパワーを借りたかったので、思い切って!!

その30分後、陣痛が強くなり、4時間ほどで出てきました。
助産師さんたちが、強くなってから早かったね〜と言っていました。

ここで、エッセンシャルオイルってなんてすばらしいんでしょう。と言いたいのですが、
もしかすると、足湯が効いたのかもしれません。
たまたまタイミングだったのかもしれません。

でも、この安産を精油が少しでも助けてくれたことは間違いないと思っています。

精油の魅力って、100%解明されていない、未知の世界が残されているところだと思います。

彼の名は美狐、真紅の光を操りし九尾の妖狐 

February 10 [Sun], 2008, 14:50
そんなわけでもどってきやがりました
【ルール】
  同じ人から二度回って来ない限り「回答済み」はありえない。(お返しありってことだねウフフ)
  究極のサイクルバトン。 
  友達・恋人・はたまた赤の他人までとにかく回しに回して下さい。



【はじめに】
  あなたにバトンを回してきた「あいつ。」
  あなたが思う、あいつの印象etc・・を正直に答えなさい。



美狐氏です。
基本的にノリが良くてイラストが可愛らしくて文章力は凄まじいことになっております。
小説の更新速度とかあれもうやばいよね!早過ぎるからね!



00、あいつの名前を教えて下さい。
美狐氏ー

01、ぶっちゃけあいつとどういう関係?
相思相愛。ごめん多分一方的

02、あいつを色で例えるなら?
白に近い金色

03、あいつを四字熟語にするなら?
『酒酒落落』

04、あいつの嫌なとこ一つ教えて。
ないですよ。

05、歌わせたい歌は?
『津軽海峡冬景色』

06、あいつと遊びに行くなら?
屋上でのんびりひなたぼっことかならしてくれそうですね

07、一日あいつと入れ替われたら?
文章力を利用して小説進める

08、この場所をかりてあいつに言ってやりたいことがあれば
一万年と二千年前から愛してる。

09、あなたについて答えさせたい次の回答者を10人
皿氏
☆K☆氏
姉貴

11月2日(金) 曇り 

January 20 [Sun], 2008, 16:13
グラウンド・ゴルフ町民大会 参加43名 個人戦で8ホール*3R

自分は、20、19、25 3R目が大きく乱れてしまった。
ホールインも出ず平凡な成績に終わる。

優勝した人は、計54打、ホールイン2本

次の大会で頑張ろう。

風君の34歳の誕生日 

January 12 [Sat], 2008, 4:02
 10月 19日 は、風君の誕生日です。

 34歳になりました、

 おめでとう!!風君



 30歳 過ぎてから

 毎年 お誕生前後に よからぬことがありました、

 お父さんが 入院して 大騒ぎに

 うつ病で 入院したり

 昨年は バイク事故で 仕事休んだり

 今年も うつ病で 入院中だし

 ホント 俺 いいことない、

 なんて 嘆いてる 風君

 

 今は 入院しているけれど

 風君にとって、今 入院して

 考える時間が 必要なんだって おもうよ

 体のこと 心のこと これからのこと

 いっぱい 考える時間がある いまのうちに

 本をたくさん読んだり

 人の話を聞いたり

 目や耳で 人それぞれに 物語があるのだってこと

 学んでほしいです。

 そう しあわせいっぱい なんて 言える人生

 送っている人は、ほとんどいないとおもいます。

 山も谷も乗り越えてきたからこそ

 その先にあるものが、素敵に見えたり

 水 のんでも おいしいと 思えるのでしょう。

 

 今は 休職して 不安いっぱいかもしれないけれど

 長い人生のほんの数ヶ月のことなのだから。。。と

 居直る強さをもってほしいです。


 

 

 

 

あらら 

January 03 [Thu], 2008, 19:12
みなさん!( ノ゚Д゚)おはよう


今さっき起きました!!


そして早速WKをやろうと思ってサイトに接続したら


なんと!!


メンテ中だとぉ!?!?


まぁ9時には終わる予定らしいので9時になったら早速


接続してみます。。。

おじゃまします 

December 18 [Tue], 2007, 21:56
おでぶぶう しゅんちゃんのおじゃまします

後姿が何とも可愛いので バックシャン第二弾です

ア・オ・ゾ・ラ! 

December 11 [Tue], 2007, 9:40
おはようございます。

土曜日ですね。


今朝は青空です!

どこまでも続いていくような・・・



この空の先には

あなたがいる


そう思うと

ざわついていたこころが

すっと

軽くなっていきます。


青空は素直にしてくれますね。


あっ・・


Hなキモチは別なんですけど(笑)



お休みの方もお仕事の方も

おだやかな一日でありますように。



           hina

お兄ちゃん 

December 06 [Thu], 2007, 9:52
最近4歳の息子が

「ぼくのこと、なまえじゃなくておにいちゃんってよんでね!」

と、名前で呼んでしまうたびに言います。
妹に当たる娘にも

「いまから、おにいちゃんがごはんしっかりたべるから、ちゃんとみててね!」

「おにいちゃんはこんなふうにせんたくものだってたためちゃうんだから!」

「おにいちゃんはじぶんのくつだって、ちゃんとあらえるんだから!」

といいます。
私はかえってお兄ちゃんと呼ばないように気をつけていたのに
息子は兄貴風を吹かせたいのか、そんな風にいろんなことをするにあたって
「おにいちゃんだから」と自ら言いながら自発的にいろんなことをしてくれるようになりました。

お手伝いをしてくれるのも助かるし、自発的にしてくれることはいいことだな・・・と
ありがたく見守っていますが、やっぱり洗濯物もたためてるとは言えどもいろんなたたみ方で
主人のも私のもめちゃくちゃになっていたり、くつもほんとにこれあらったの???
といいたくなるくらい汚いままの状態で、べたべたのままベランダに干してあるので
母はこっそりもう一度、彼の見えないところでたたみなおしたり、くつを洗ったりして
今まで以上にやることが増えつつあります(苦笑)

でも助かってますよ〜!お兄ちゃん。

そんな息子、足も大きくなり長靴を新調しましたぁ!

「あかんたれ」 

December 03 [Mon], 2007, 19:27
                  ◇◆第226回◆◇




・ナレーション
「ついに、その時がやって来た。
おひさの病気を幸いに、ひそかに隠れて製造を始めたステテコであったが、奇妙な音に気づいたおひさは、
音のする荷物蔵(「倉庫蔵」って、前に言ってたのに・・・)に向かった。」



●場面は、成田屋の「倉庫蔵」改め、「荷物蔵」・・・おひさ・秀松・富江・孝助・その他



富江「・・・成田屋は・・・今日限り・・・(秀松達、富江のその後の言葉を固唾を飲んで待つ・・・)・・(おひさの方に向き直って)おかぁあさん!・・(顔をそむけて)何にもいわんとさしたげてぇぇ!!・・」







ご寮さん「(気色ばん)なんやて??(孝助、安堵の表情・・)」
富江「(ご寮さんを見て)なっ、おかあさん!・・これは秀松がひとりで考えて・・皆もイヤイヤやってんのとは違うよぉ〜やぁ〜!」
お石「へぇ〜!!(大きくうなずく)」
富江「どうやら皆もそれを望んでるらしいわ!(お石、お梅、大きくうなずく)」
ご寮さん「(気色ばんで)それがどうしたんや??」
富江「なっ、おかあさん!・・・・皆今日まで、うちで働いてくれたんやでぇ〜・・・他の店で働いてたら、皆もぉ〜かなりのところにまでいってる連中ばっかりやっ!!(複雑な表情の直助達)けど・・・この成田屋に居たばっかりにぃ〜・・・まだ、お嫁のもらえんもんもいるしぃ〜(再び、複雑な表情の直助、豆七)・・・お嫁にいけんもんもいてるぅ〜」











お梅「こいさん!!・・・・」
富江「それやのに、皆うちに居てくれたんやっ!!・・・その人達が、ちょっとでも、よぉ〜なろぉ〜と望んでしてる事なんやぁ〜・・・成田屋の名前を使こぉ〜たからと、怒る権利は無い!!むしろ、成田屋の名前が利用できるうちは、使こぉ〜て、やりなさい!と、言わんならんのと違う!!?」
お石「(感激)さすが、こいさん!!」
孝助「黙っとれお前は!!」
ご寮さん、無言で・・・
孝助「(ご寮さんの横に行って)ご寮さん・・・今の成田屋は、何かの手が必要だす!・・(半泣きで)へぇ、いえ、わてはこれに(ステテコを指して)かけとります!!(ご寮さん、孝助を見る)なんとかひとつ!!(深々と頭を下げる・・直助達も頭を下げる)」
富江「おかあさん・・・(腕をつかむ 必死で)分かって!!なぁ〜!!・・そやから目ぇ〜つぶっててあげてぇ〜(頭を下げる)」







ご寮さん「・・・そうかぁ〜・・お前までも味方すんのか・・・(富江、腕を離す 悲しそうな顔になる)・・(自虐的な言い方 半笑い)我が子に裏切られるとはこの事やな・・」
富江「(悔しそうに)おかあさん・・・」
ご寮さん「秀松!(キットした目で)・・(秀松、弱弱しくご寮さんを見る)ゆうとくけど、その汚らしいもも引きは、わての目には・・ふれさせんといてや!・・・せめて、わての部屋の前だけでも!!」
秀松「(悲しそうに)いえ、あの」
ご寮さん、秀松の言葉を聞かずに、立ち去ろうと・・数歩行って、めまい?でよろける
富江「(驚いて)あっ!!(ご寮さんの体をささえる)おかあさん・・」







ご寮さん「(凄い勢いで、富江の手を振り払って)さわらんといて!!(富江をにらむ 富江、うつむく)・・・富江(諭すように)・・・わてはなっ・・小さい時から、隠さんならんもんは、人前にさらさんのが、人間の道やと教えられてきた!!もも引きのたぐいもそぉ〜やし・・・(横目で秀松を見て)てかけもそや!!(秀松、悲しそうにうつむく)」







お石「(怒って、前に進む 泣き声で)何てぇ〜・・(孝助がお石の体を制止する)」
孝助「これぇ〜!!」
ご寮さん「(憎たらしい言い方で)そのてかけの子が、もも引き作るのはふさわしいかもしれん・・・(うつむいている富江を見て)けど、お前はわての子や!!・・(泣きながら)いや、この成田屋の血を受け継いだ子のはずやった!!・・・そのお前が・・・・(怒る)よっぽど・・・東京で仕込まれてきたらしいなっ!!(キットと富江をにらんで)あの音松に!!!(富江、驚く)」







ご寮さん、急いで、荷物蔵から出て行こうと・・富江、後を追うとしたが、ご寮さん、出口でよろける・・・
分家「(ご寮さんをささえて)つかまれ!・・さっ!!(それを見て、富江、後を追うのを止める)(分家、ご寮さんをささえて歩き出す)可哀想になぁ〜・・・(ご寮さん、しんどそう・・)大丈夫かぁ〜??しっかりしぃ〜やぁ〜・・・(去って行く)」







出口に居た作造、二人を見送った後、荷物蔵へ入る
孝助「(嬉しそうに)こいさん、おおきに!!(深々と頭を下げる)よぉ〜ゆうてくださいました!!(深々と頭を下げる 秀松たちも頭を下げる)」
直助「(感極まって半泣き)ご寮さんにたてついてまで!!(深々と頭を下げる)」
豆七「(嬉しそうに)こいさんのお陰です!!(深々と頭を下げる)」
お梅「(感極まる)こいさん!!」
捨吉「おおきに!!(声だけで姿は隠れて見えず)」







富江「(優しい声で)なにゆうてんの・・・みんなに心配かけたけど・・もぉ〜堂々とやってなぁ〜」
全員「へぇ、おおきに!!(深々と頭を下げる)」
富江、出て行こうと・・・秀松が呼び止める
秀松「(感極まっている 泣き声)こいさん!」
富江、振り向く
富江「(キッと秀松をにらむ 下を見ながら 冷たい口調で)ゆうとくけ・・どあんたの為にゆうたんやない!!・・・みんなの為にゆうたんや!!!(秀松、落ち込む )」







出て行こうとする富江に・・
お石「ちょっとぉ〜〜!!(富江、お石の方に振り向く)なにが、みんなの為だすねん!!(けんか腰)」
孝助「(慌てて)お石(前に立つ)・・(困惑顔で)なにが辛抱できんのや??お前かてさっきぃ〜、さすがはこいさんて、ゆうたやないかいなぁ〜」
お石「(興奮状態)あの時はよかったんやけど、その後が気にいらんねん!!」
孝助「(怒る)これ!!・・お前、これ以上ゆうたら(富江、顔をこわばらせて聞いている)」
お石「(言葉をさえぎって)あぁ〜〜、あんたと別れても、わてゆうたる!!」
孝助「(激怒)なにぃ〜〜!!」
富江「(冷静な声で)孝助どん!」
孝助「へぇ〜(富江を見る)」
富江「よろしい・・・(お石を見て)お石さん・・・何でもゆうてぇ〜!」
お石「(着物のえりを正しながら、富江の前に進む)へぇ、あの・・いわせてもらいます!(軽く会釈)・・こいさん(富江の顔をのぞきながら 富江はあえて、無表情を装う)・・・(感情的に)なんがみんなの為だすねん!!・・ほたらこの仕事は、奉公人達、みぃ〜んなが、好き勝手にやらしてもろてると、こないおもてはりまんのんか??・・・(感情が高ぶってくる)この仕事は誰の為でもない!!・・みんな、あんさんらの、お為になるのと違いますか!!??」
富江「(横目でチラッとお石を見て)うちらの?」
お石「(目に力が入っている)そうだすぅ〜!!!・・(秀松が持っているステテコを手に取り)もし、このステテコでもぉ〜かったら、誰の儲けになるんだすぅ〜???・・この儲けは、(秀松を見る)秀どんや、うちの人や(孝助を見る)、直助どんや(直助を見る)・・みんなの懐の中に、丸々入るぅちゅ〜のんかぁ〜・・・あぁ〜、それやったらぁ〜・・頭、下げなはれ!!よぉ〜許してくれはったとお礼を言いまはれ!!・・・(ステテコを富江の前にかざして)この儲けは、(力を込めて)ご寮さんやこいさんの、お為になんのと違いますか!!??(富江、目線を下に)(大声で)そやのに、なんでわてらが礼を言わんならんねやぁ〜・・・(孝助に)あんたもあんたやで!!・・(孝助、おろおろする)えぇ〜〜、こいさん、おおきに!よぉ〜ゆうてくれはりました!・・・どこの世界に、儲けさせるもんが、儲けさせる相手に、その儲ける仕事をやらしてくれて、頼むもんがおる??よぉ〜許してくれはりましたと、お礼ゆうもんがおる??・・」







作造「(出口に立っていた 大声で)そうだ!!(みんな、一斉に作造を見る)・・そうだぇ〜!!」
秀松「(困惑した声で)作造はん・・・」
作造「(板の間に上がって来る)そればっかりで、ねぇ〜ぜぇ〜〜・・・(富江の前に来て)いや俺もな・・・別れてでも言わしてもらうぜ!!・・なにより気にくわねぇ〜のはなぁ〜・・秀どんがてかけの子だから、もも引き売るのにふさわしいだとぉ〜???」
秀松、慌てて作造の側に行く・・
作造「(秀松の制止を振り切って 富江をにらみながら)・・それになんだってぇ〜・・隠さなきゃぁ〜ならねぇ〜ものはぁ〜・・・人前にはさらけ出さねぇ〜こったとぉ〜・・・そんな事言ってるから・・・若だんながやったぁ〜悪い事を隠しぬいて、店がつぶれるはめに陥ったんじゃぁ〜ねぇ〜のかぁ〜・・それを秀どんが一生懸命尻拭いしてやってるんじゃぁ〜ねぇ〜のかぁ〜!!!・・・ほんとだったらなっ・・・あんたぁ〜、秀どんに対して頭を下げなきゃぁ〜ならねぇ〜立場にいるんじゃぁ〜ねぇ〜のかよぉ〜!!!(富江を、にらみつける)(秀松、黙って聞いているが・・・止めないのか??)」







孝助「作造はんてぇ・・(映ってないが、おそらく、腕をつかんで止めようとしていると思われる)」
富江「(孝助に)止めんでよろしい・・・(冷静な口調)ゆうことはそれだけか?他にないのぉ〜??(作造を見る、作造、何ぃ〜と言う顔をする お石を見る)」
お石「(おろおろして)へぇ〜あのぉ〜、今んとこそれだけだすぅ〜!・・・」
富江「そうかぁ〜・・・そんならゆうとく!・・・(後ろに居る秀松を見て)秀松・・・今お石さんがぁ〜、うちらが儲けるように言わはったけど・・・うちはこんな商いの儲け・・・(力を込めて)一銭ももらおうと、おもてへん!!」
秀松「いえ」
富江「(言葉をさえぎって)うちはな・・・みんなが商いやる為には、店もいるやろ!そぉ〜おもておかあさんにあぁ〜頼んだ!・・その店貸すのんは、今日までいてくれたみんなの償いの為であって・・そやからみんなの為であって・・・あんたの為では無い!とゆうたんや・・・けどな・・・今日から、うちとおかあさんの生活はうちがみて、(力を込めて)あんたの世話にはならん!!」
秀松「(低姿勢で)なにを仰いますぅ〜」
富江「(大声で)やめてぇ!!・・あんたのわざと、へりくだった様な態度を見せて・・みんなの同情をよんでるようやけど・・・うちはなっ・・(力を込めて)あんたの心の中で・・・どんな事おもてるか、どんなに冷たいか!!誰よりも知ってるぅ〜〜!!!・・・」







周りのみんな凍りつく?



※今回は長い・・・カンニングばればれ・・(毎回、長台詞の人はカンニングしてます)
(目線でカンニング場所が分かります
カンニングペーパーを読んでいる時は、目の演技が出来ないのがおもしろい・・・)
・お石・・手に持っているステテコにカンニングペーパー
・ご寮さん・富江・・床の上
・作造・・富江の背中


●続く・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:inioos1935
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» ピラカンサの実 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ピラカンサの実 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ピラカンサの実 (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» ピラカンサの実 (2008年10月06日)
アイコン画像きりひと
» ピラカンサの実 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» ピラカンサの実 (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» ピラカンサの実 (2008年10月01日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» ピラカンサの実 (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» ピラカンサの実 (2008年09月24日)
アイコン画像MASA
» ピラカンサの実 (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる