オーストラリアのタスマニア州に住んでいた時のこと

February 21 [Tue], 2012, 23:54
若い頃、そうまだ高校生の頃、交換留学制度を利用して、オーストラリアのタスマニア州というところに1年間住んでいたいことがありました。ロンセストンというタスマニア第二の町なのですが、町の交通機関をバスしかなく、しかも、最終バスが18時という驚異的な田舎でした。

道にはウサギが飛び跳ね、自然がいっぱいの街でした。若かった私には刺激が少なく、その自然のよさを十分に評価することができませんでした。

そんな田舎では自動車が途中でエンストしたり、故障したりすると生死に関わる問題になりました。周囲10KMなにもないところで車が止まってしまう。そうすると、本当に命に関わってきます。なので、この田舎町のドライバーはみな自動車保険に入っており、その保険に入っていると24時間体制で車の故障に対応してくれる仕組みになっているのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いんげん
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ingensai/index1_0.rdf