インフルエンザの症状

December 26 [Fri], 2008, 22:19
インフルエンザの流行が噂されていますが、寒い冬の季節の事ですから、インフルエンザ意外の風邪も流行っています。
インフルエンザの症状について知識をもっておくと、必要以上に心配しなくてもいいような気もしましたので、インフルエンザの症状について、少し調べてみました。

インフルエンザの症状と通常の風邪の症状の違いの最も大きなところは、その発熱の度合いかもしれません。
通常の風邪よりもインフルエンザの場合は高く、38度以上の発熱になる場合が多いです。
また、発熱の症状と同じく頭痛や関節痛もみられます。 それに、インフルエンザの場合は、そのような症状が突然現れるという場合が殆どです。通常の風邪の場合は、まずくしゃみや咳、また鼻水といった症状が現れる場合が多いです。

今、最もテレビや雑誌などでも騒がれているのは、新型インフルエンザになります。 インフルエンザは、新型以外にもA型とか色々とあるのですが、動物や鳥などで感染し合っていたウィルスが突然変化して人間にも移るウィルスに変わります。
突然の為に、ウィルスの形が今までの物と違うために抗体を作るのが非常に難しく、また迅速な対応が必要になってくるといわれています。
だから、インフルエンザの症状が出た場合は早急に病院にいき、診察してもらって医師の診断をしっかりと受ける必要があると思います。

新型インフルエンザでは、突然 多くの方が感染してしまう世界的大流行(パンデミック)も騒がれていますので、十分なインフルエンザに対しての知識と素早い医師への診察をするべきだと思います。

インフルエンザの潜伏期間

December 26 [Fri], 2008, 22:21
インフルエンザの潜伏期間は、通常は1日〜3日だといわれています。

最も短い潜伏期間のインフルエンザの場合は、24時間以内に症状が現れるといって事もあるそうです。
また、潜伏期間が長いタイプでも4〜5日間にはインフルエンザの諸症状が現れるとされていますので、身近にインフルエンザにかかった方がいるといった場合は、早急に医師に診察してもらって治療を開始した方がよさそうです。
そうしないと、自分が感染源になって周囲の方々にもインフルエンザをうつすといった事にもなりかねないと思います。

潜伏期間とともに、気になる話題としましては、インフルエンザの予防接種を打ってから、その効果が現れる期間という物もあります。
通常、インフルエンザのワクチン注射をしてから、10日間から約1ヶ月の期間で効果が現れるようです。 一般的には2〜3週間だといわれています。

だから、インフルエンザが流行する時期が一般的に1〜3月といわれてますので、少なくとも12月中に予防接種をうけておく方がいいと思います。
そのインフルエンザの予防接種をしてから、1ヶ月くらいが一番 効果があり、その後 少しづつ効果は薄れていくようですが、ワクチンのしての高価は約1年間はあるとされています。

新型インフルエンザについての話

December 26 [Fri], 2008, 22:22
新型インフルエンザが急激に流行るのではないか!と言う情報があります。 インフルエンザは、そのウィルスの形によって種類も違ってきますので、なかなかワクチンを作るのも難しいというのが現状のようです。

現在、さまざまな情報があるようですが、新型インフルエンザに関わらず、予防が最大の防御ではないでしょうか?
まず有効だとされているのは、うがい・手洗いだと思います。 外出して家に戻ったらまず、うがい・手洗いをしましょう。
子供の頃には、当たり前のようになっていた方も多いとは思いますが。 インフルエンザだけでなく、風邪の予防にも効果がありますので、徹底してうがい・手洗いを行いましょう。

後、外出時にはマスクも効果的です。 サージカルタイプという病院で看護婦さんや医師の方がされているような、安心できるマスクがいいと思います。 少し前にテレビなどでも騒がれていたダチョウの卵で作ったインフルエンザの抗体をしみ込ませたマスクという物もあって、これは凄い勢いで売れているようです。 
今から注文しても手に入るのは2月を過ぎるのではないか?といわれています。

それだけ、新型インフルエンザに対してのみなさんの関心がある。。と言う事ではないでしょうか?
後、インフルエンザの予防としましては、適度な湿度を保つという事です。 寒い冬は室内で暖房器具を使う事も多いと思います。 一般の暖房器具の場合は、どうしても室内を乾燥させてしまいます。 加湿器などを準備して室内の湿度が50パーセント以上になるように心がける必要があります。

予防で、もう一ついえるのは、十分な睡眠と栄養のバランスです。 健康に過ごすためには、最も必要な事になりますが、年末・年始はどうしても不規則な生活になりやすいと思います。(私もですが。。)
インフルエンザの予防の観点からみても、十分な睡眠はかかせませんので、十分 注意してインフルエンザにかからないような生活を送りたいですね。。