プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:喧死狼
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-世界の知性が語る21世紀
読者になる
しがないサラリーマンのしがないブログです。
18禁じゃないです、すいません。
2007年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像しょう
親孝行 (2007年09月06日)
アイコン画像喧死狼
仕事から離れて (2007年08月06日)
アイコン画像しょう
仕事から離れて (2007年08月06日)
アイコン画像喧死狼
陰口 (2007年08月02日)
アイコン画像しょう
陰口 (2007年08月01日)
アイコン画像管理人
ご無沙汰です。 (2007年04月09日)
アイコン画像ore
ご無沙汰です。 (2007年04月09日)
アイコン画像もわ
体調不良 (2007年03月27日)
アイコン画像あやぽん
結果を出す事 (2007年01月20日)
Yapme!一覧
読者になる
親孝行 / 2007年08月15日(水)
 私が昔からずっと思っている事、「いつになったら親孝行できるんだろう」。

 私が小さい時は悪さをしてよく叱られ、怪我をして介抱してもらい、ワガママを言ってよく困らせていました。

 私が中学・高校の時はスポーツをしていましたので、金銭面でも健康面でも大分サポートをしてもらいました。

 そして大学はといえば、私は途中で辞めてしまいました。もちろん就職が決まったからではありますが。

 そんな私も今や社会人、実家も出て暮らしています。いくらか贅沢をしているからでしょうか、金銭面では未だに余裕はありません。結構ギリギリな生活をしています。
 そんな今の私にできる親孝行とは一体何か・・・。社会人になっても親孝行はできないのか、と思うと歯がゆくて仕方ありません。私の両親も、まだ高齢ではありませんが良い歳です。人生100年と考えると、折り返しはもうとっくに迎えています。こう言う言い方はしたくないのですが、親孝行できる時間は日々減っていっています。時間というのは時に救いであり、時に残酷ですね。

 何度考えても、やはり私がもう少し立派になり、余裕を持たなければならないという結論に至ります。いつになったら立派になれるのかわかりませんが、今はその為にできる限りの行動と頑張りをするしかないですね。

 私を産んで本当によかったと思ってもらえる日が来るのはいつでしょうか。



 

 
   
Posted at 21:10 / 日常 / この記事のURL
コメント(1)
お盆 / 2007年08月13日(月)
 先週半ばより旅行に行って参りました。やはり旅行はいいですね。都会から離れてのんびりできました。
 さて、お盆の時期ですね。お盆のお陰で電車はかなり空いており、毎日の電車での格闘も無く気分爽快に出勤できました。職場はというと、半数がお盆休みを取り、社内は大分寂寞としていました。電話も鳴らない為暇でしょうがないとの声が多々あり、彼らにとってはさぞかし時間が経つのが遅かった事でしょう。
 ここ最近少し悩んでいる事があります。とは言っても嫌な悩みではないのですけれども。知人に仕事を誘われており、今の仕事と新しい仕事と、先々も考えてどうしようかと思っています。今日明日という訳ではありませんが。そこまで待たせるのも気が引けています。まぁできる事ならば、今しばらくはお待ち頂きたいといった所ですね。新しい仕事では、確実に自分のスキルの向上が見込めます。私にとってはその環境といい、良い機会なのかもしれません。

 とりあえず、気楽に考えるとします。
 
   
Posted at 19:57 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
仕事から離れて / 2007年08月02日(木)
 本日は仕事の話から少し離れたような離れていないような。最近プライベートで色々な人と接触する機会が多く、仕事から趣味に亘り様々な事を吸収しています。その中で、私が一番感じた事が生きる人間すべてが「世界」の中で生きている事。小さな世界、大きな世界があります。その小さな世界と大きな世界、規模が違うだけで、さして変わりはありません。その世界の中で、人間は醜い争いを起こしたり、ズルイ事をしたり、勝ち誇ったり、変に達観したりしています。必死になって何を掴むのでしょうか?必死にズル賢く生きて、人より少しお金をもらって、幸せでしょうか?その代償として、人生の大半を想い出にすら残らない努力で終わってしまいます。

まぁ、こんな事言っていても、その歯車の中に私もいるのですが。

私は昔から思っているのですが、みんな穴倉生活に戻れば幸せだと思います。
 
 
   
Posted at 23:15 / 日常 / この記事のURL
コメント(2)
陰口 / 2007年07月23日(月)
 以前からなのですが、2ちゃんねるで当社をメインとしたスレが立っており、中傷誹謗お構いなしの書込みがされています。ここ最近ですが、その書込みをする方がどうやら社内の人間である事が内容から読み取れるようになってきました。終いには伏字で名前を出す程となってきました。いくら伏字にしても、当社はそこまで社員数も多くない為、伏字でも名前が重複する事もありません。そして、その伏字で書かれた本人が、このスレを知ってしまい、自分の事が書かれている事にかなり落ち込んでおり、「絶対あいつだ」「また書かれたらどうしよう」そんな言葉を頻繁に漏らしているそうです。
 では、書いた犯人はというと、正直特定し難い状況です。これがネットの怖い所で犯罪でも犯さない限りは捕まえる事もできません。

ではどうすれば?

 もう放っておくしかないでしょう。いちいちそういった書込みにビクビクしていては、仕事もできません。それにしも、書いている人は本当に器の小さい方だなぁっと思います。そんな所でこそこそ陰口を書き込んで、ストレスの解消になるのでしょうか?自分の不満は解消されるのでしょうか?陰口もいいですが、ご自分はどうなんでしょうかね。自分の事を棚に上げてはいませんか?私なら、余計に自分が小さく見えて、ストレス解消どころか寂しい気分になりますが・・・。
 
 
   
Posted at 22:19 / 日常 / この記事のURL
コメント(2)
言葉遣い / 2007年07月18日(水)
 今度の週末の土曜に、私の現在住んでいるマンションに消防の点検が入ります。もちろん家もに入り部屋の天井の煙探知機(?)も点検するのですが、当日在宅しているのかどうかの確認の電話が留守録と共にマンションの管理会社より携帯に入っていましたので、仕事も終わった夜管理会社に折り返しの電話をかけました。留守録に入っていたのは女性のキビキビとした声でしたが、出たのは結構歳もいっているだろうと思われる年配の男性でした。そして、その男性の口の悪い事悪い事。本当にびっくりしました。溜息はつきまくりますし、「あぁ?」(おそらく「聞こえません」と言いたいのでしょう)等と乱暴な言葉を発したり、とにかく最悪な電話応対でした。今回の確認点は「当日在宅しているかどうか」だけです。たったそれだけの確認の為に、私の管理会社への見方が変わってしまったのです。

 その方にはきっと自分が会社の一員である、という自覚が欠けているのでしょうね。
 
   
Posted at 22:51 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
少々疲れる昼食 / 2007年07月17日(火)
 本日は昼過ぎから打ち合わせが入っていましたので、少し早めに昼食出る事としました。私は時間が合えば他の社員の方と昼食に行く事があります。だいたいはコンビニが好きですので、コンビニで済ましてしまいますが・・・。本日ご一緒した方とは、久々の昼食でした。まぁ久々ですから、何か新しい心境や発見について楽しく昼食も楽しめると思ったのですが、ん〜・・・丸々一時間愚痴を聞かされて終わってしまいました(笑)。前々からよくこの方からは愚痴を聞いていたのですが、ここしばらく昼食を共にしなかったのか、結構溜まっているようでした。その愚痴の勢いはまさに「マシンガン」。まぁ聞いていてわからなくもない事ばかりだったので愚痴に対してはある程度まともに返す事もできましたが、少々疲れました(笑)。この方は非常に真面目なのですが、少々真面目過ぎる部分があるせいか、少しでも不真面目な方は許せない性格のようです。
 この方は元々は子供の面倒を見るのが好きで、面倒見の良い優しい性格をしています。少々不真面目な方も子供をあやすように、多少大目に見てあげればこの方の愚痴と共にストレスも薄れてくるのでしょうか?
 と、本日は少々疲れた昼食の話でした。
 
   
Posted at 22:30 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
言ってる事とやってる事 / 2007年07月12日(木)
 当社のある部署は毎朝、朝礼(?)をしています。今朝もいつも通り朝礼の声が聞こえてきました。特に興味もありませんが、なんとなく耳に入ってきた言葉に「納期を意識しろ」という一言がありました。また、「期日を守れ」といった言葉も聞こえてきました。仕事の上では当たり前の事ですが、大事な事です。
 さて、本日は当社が運営するサイトの新コンテンツ(本当は新じゃないのですが、話すと長くなるのでこう書かせていただきます。)の内容を揃え、テストを行う日でした。同サイトの新コンテンツは色々な部署を巻き込んでおり、それぞれの部署で必要な資料や素材を用意する必要がありました。そこで問題が起こりました。今朝の朝礼で「納期が云々」「期日を云々」と声高に講義していた方が、再三催促したにも関わらず何も用意をしていないとの事でした。挙句の果てには何も知らない部下のせいにし、責任転嫁する始末。言葉もありません。言ってる事とやってる事が全く違うこの方には、私も以前腹立たしい思いをさせられましたが、いつまで経っても変わらないんですね。面倒な事は部下にすべて押し付け、大事な事でもすべて部下に押し付け、稟議書の作成も部下に押し付ける始末。稟議書の作成に至っては「漢字が苦手だから」「面倒だから」やらない、といった始末。こういうタイプには何を言っても無駄なのでしょうか。とりあえず、自分に害が及ばないよう、気をつけます。
 なんだかんだ良くない言い方をしましたが、本日の件は私としてももっと進捗を細かく見るべきだったのかと、少し反省しています。

では、明日も皆さん頑張りましょう。

 
   
Posted at 23:10 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
本当に納得の行くまでやる / 2007年07月11日(水)
 部署が変わり、早三ヶ月が経ちました。様々な事に疑問を抱きながらも、溜め込む毎日を積み重ねてきました。部署異動となった当初、元々管理に所属していた身ですから、何せよやる事による効果と目的を明確にしたいという考えの元、非効率的と思われる事には疑問を投げかけましたが、相手の顔はすぐに曇り、ここぞとばかりに「トップダウンだから」という返答が返ってくるばかりでした。
 私の前の上司が「うまくやれ」と言っていたので、常々「うまくやるにはどうしたら?」と考えている内に、いつの間にか怠惰な堕落した環境に溶け込んでいたようです。「常に前向きに」「反省はしても後悔はしない」そう考えていたつもりが、考えているだけになっていたようです。
 昨日前の上司と飲む機会がありました。今の甘ったれた状況に対し説教を頂いたのですが、同時に今の自分を見つめ直すキッカケを頂きました。部署が変わっても私の様な一スタッフを気にかけて頂いた事に本当に感謝の気持ちで一杯です。
 飲みの帰りと昨晩と考え、自分はまだ何もしておらず、甘えていただけだと心の底から思いました。流れに飲まれるのは簡単ですが、自分という一人の人間の考えはそこにはありません。私はそんな流れに飲まれて終わってしまう人間なのか?自問自答した結果、今私にできる「本当に納得の行くまでやる」「やらずして不平不満を漏らさない」事を決意しました。

 たった一度の人生。頑張り続けます。
 
   
Posted at 23:37 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
本日のニュース「働いても報われぬ」 / 2007年07月09日(月)
 また久々の投稿となりましたが、タイトルのニュースについて私は衝撃を受けました。3兄妹を殺害した父親が睡眠薬で自殺しようとしたが逮捕され、調べに対して「働いても報われぬ 嫌になった」と供述をしています。ニュースを見ましたが、この父親は真面目というよりも、考えすぎてしまう性格なのでしょう。今の若者によく見られる性格ではないでしょうか。考える事は考える、しかしなかなか踏み出せない、勇気が無い、自分に甘い、どうにかラクできる方法を探し、結局見つからない、見つからない事を言い訳に周りには虚勢を張る、そんな自分にいつしか嫌悪感を抱き、この世に自分一人取り残されて孤独感に陥り、最後には自棄になる。ここ数年、信じられない事件を多く目にします。自分の人生を理性と共に棄てて、暴挙に出る。私からしてみれば、それはそれでかなり覚悟がいるのではないかと思いますが・・・。
 私が一番許せないのが、無理心中です。先の事は誰にもわかりません。「幸せが壊れる前に」との供述も残していますが、本当に壊れるのかどうかは、わかりません。絶望しても、まだ生きているのですから、もがけるだけもがいてみてはどうでしょうか。私ならそうします。なぜなら、自分の命は家族と繋がっているからです。
 
   
Posted at 20:00 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
バーベキュー / 2007年07月02日(月)
 昨日1日、初めて会社のレクリエーションに参加しました。イベント内容はバーベキュー。本当は行くのはどうしよかと考えていたのですが、部署も変わった事ですしとりあえずどんなもんかと参加してみました。大分しょっぱいバーベキューで、私は火を起こした事に満足し結局全く食べませんでした。というより食べる気が・・・。ひたすら酒を飲んでいました。
 後片付けを恐れ半数近くが帰った3時過ぎ、川辺の方が大分騒がしく、消防車やパトカーが数台なだれ込んできて、上空にはヘリの姿が見えました。どうやら溺れたか方がいるとの事で、同僚の方がみんな見物に行っていました。帰ってきた時の面持ちは暗かったのを覚えています。結局溺れたのは大学生で、酔っ払って川に入った所、溺れてしまったそうです。細かい原因は分かりませんが、ニュースにも載っていました。まだ19歳だったそうです・・・。出来心で彼の人生は終わってしまいました。こういった事故は尽きませんね。もう少し命を大切にしましょう。
 とりあえず、バーベキューは微妙でしたね。飲みはまぁ、楽しかったですが・・・。

ではでは
 
   
Posted at 23:01 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!

総アクセス数 無料アクセ
スカウンター
今日のアクセス数 無料
のアクセス解析