行って来ました^^*

January 20 [Sun], 2013, 19:16
昨日、2AM日本デビュー一周年記念&アルバムリリースイベントに行ってまいりました

わたしは、整理番号が早めだったので、オンマの分の席を確保し、3列目でメンバーたちを拝めました

神席だったので、メンバーたちがもう、なんがああい脚まで見えましたよ

細かく書くと、面倒ですので、短く簡潔に書きますね

『誰にも渡せないよ』から登場です

わたしが座っていた所はジヌン側で、ジヌンペンとグォンペンがいる中、一人でチャンミンオッパのボードを掲げていました

一人で浮いていたのか、ジヌンがチラチラ見てました

それからトークになりまして・・・

ジヌンのテンションがおかしかったので、ペンサ良かったですよ

手も振ってもらいまして、目も何回か合いました

ごめんね、ブスで。ソヒョンちゃんじゃなくて〜(´;ω;`)←

あんなに近いとは思わなかったので、SNSDコーデしてくるべきでしたね(^^;

それと、少し痩せるべきだった!(後悔)

昨日、体重計ったら、50キロ近くなっていたので、あああやっべえええええみたいになって、

今日からダイエット頑張ろうという気持ちで・・・

CODE-Vさんと、チェキも撮りたいのです

話がそれました

それから、メイントークはオンスリオンオンと、チャンミンさん

本命のチャンミンさんで、かなりテンションが上がりました

ハゲ散らかしました。。。

暇な二人は自由にしていて、グォンオッパなんか、暇そうにしてて、ジヌンオッパは、

背伸びしたりして、自由にしていましたよ

目が細かった。。。

暇なオッパはあっちむいてホイで遊んでいて、グォンオッパが勝ちましたので、客席の方にホイッ!ってしたら、

見事に負けて、会場は爆笑の渦でした

オッパたちがトークしている時に、グォンオッパは暇そうでしたw

なんか、大人しかったので、リーダーどうしたのかなーって心配になりましたね(´;ω;`)

スロンオッパのお気に入りの歌詞は、『愛の歌がradioから』の、

「最後のキッス」だそうで。。。

悪乗りジヌンオッパが、すかさず、「最後のキッスは最近ですね」w

爆笑。

なんか、ジヌンオッパ、G線高くなってますねw

チャンミンオッパより面白くなったらアンデよ。(真剣)

昨日のチャンミンオッパは、スベリまくりで、ギャグがいまいち受けなくて・・・

会場も苦笑いでしたので、笑ってあげればよかったです(´;ω;`)

あ。

「笑ってあげられなくてごめん」ww

『死んでも離さない』のカップリングの曲ですよぉ〜(笑)

言えばよかった・・・今更後悔ですが、急には出ませんよね〜汗

それから、『プリティガール』を歌っている時に、スロンオッパが右の方に狙いを定め、指差していました^^。

わたしは、グォンとジヌンにもらいました

チャンミンオッパは恥ずかしがり屋なのか、あんまりペンサしてくれませんね〜(´;ω;`)

ジヌンオッパが頷いてくれたり、目線を合わせてくれたりしました

お別れのときは、ジヌンオッパが投げキッス二回くらいしてくれて、それに乗っかったグォンオッパも投げキッス

あ〜サランヘヨおおお。

チャンミンって叫んで終わりました。

お見送りはスロンとチャンミンでしたよ

よくよく思えば、わたし。


「チャンミン、スロンよりオールペン」でした!


最高でした〜

ボードを作ってきたので、もちろん見せました!

スロンオッパスルー(´;ω;`)しちゃって・・・記憶ないんです><

本当、申し訳ない!

なんせ、♡チャンミンオッパサランヘ♡なので♡

ボードアピールしたら、二、三回頷いてくれて、「あ、ありがとうごじゃいます(動揺?)」みたいに言ってくれて

やっぱり、ハングルの「チャンミン」見にくかったかな〜TT

黒に銀だから見えにくかったよね><

でも、前のめりで見てくれたので嬉しかったです!

さすが、オッパは優しいいいいいい。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:愛華
読者になる
INFINITE大好きです
エルペンです〜
仲良くしましょう^^
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
みほちゃむ
» はじめまして〜 (2012年04月01日)
おーちん
» 当選しました〜、 (2012年02月02日)
ティアラ
» 当選しました〜、 (2012年01月30日)
スヨン
» 当選しました〜、 (2012年01月30日)
Ai
» はじめまして〜 (2012年01月15日)
Yapme!一覧
読者になる