懐かしい 

2006年09月12日(火) 13時39分
この前、アニマックスで「地獄先生ぬ〜べ〜」を見た。
な、なつかしい・・・。

冒頭の「この世には目には見えない不思議な住人たちがいる」っていうナレーションと
その後の「バリバリ最強NO.1」っていうオープニングテーマ。

やっぱ男は昔に見たアニメの話をしたりすると盛り上がる奴らだからね。
地獄先生ぬ〜べ〜のオープニングでちょっとジーンと来た(正直、話の中身はどうでもいい)。
昔に良く見たアニメのオープニング曲を聴くとそれだけでグッとくるものがあるよ。

ただ・・・この年になって「バリバリ最強NO.1」という歌をじっくり聴いてみると
「なんて無茶苦茶な歌詞なんだ」と思うね。子供向けのだからいいんだろうけど・・・。


それでは・・・今回のトリビア。


こち亀に出てくる中川圭一は・・・

ロシアンルーレットで死んだ警官の後任として登場した


〈説明〉
中川は主役の両津を除けば唯一、初回から登場しているキャラである。
原作の初回では「『ロシアンルーレットで死んだ』松本という警官」の後任で登場した。
だが、世間的にNGだったためかコミックスは
「『マヨネーズの一気飲みが得意だった』松本という警官」に変更されている。
なお、連載開始からこち亀は30年間一度も休載したことが無く
少年誌の最高連載記録を継続中で、ギネス記録を保持している。
だが、連載100回目までは作者のペンネームは「秋本治」ではなく「山止たつひこ」であった。

ホーム8連勝!! 

2006年08月31日(木) 3時17分
ホーム8連勝!!7月からは7勝1敗1分。現在は4位。
えーと、それだけです(笑)

9月からは上位決戦が多くなってくるので注目処です。


そういえばさっき、コンビにでおにぎり、お弁当、アイス、お菓子を買った。
店員「お弁当温めますか?」
俺「はい」
そのあと
店員「袋は別々にしますか?」

当たり前だろうが!!何で温めたお弁当とアイスを同じ袋に入れるんだよっ!!
馬鹿な店員だよ、全く・・・。


あ、あとこれからは簡単なトリビアも紹介していきたいと思う。

それでは・・・今回のトリビア。
アンパンマンに出てくる「アン、アン」としか鳴かない犬、チーズは・・・

言葉を喋ることが出来る


〈説明〉チーズは他のキャラクターと同様(つまり、ぺらぺら)に人間の言葉を喋ることが出来る。
何故喋らないかというと喋る必要がないからである。
ちなみに、チーズの犬種は「名犬」であり、またチーズの本名は「めいけんチーズ」である。

今月の展望 

2006年08月22日(火) 7時15分
次戦(19節)は敵地(九州石油ドーム)でトリニータ大分(現在6位)戦。
相手は5月以降のリーグ戦は6勝1敗1分と絶好調。
だが、前回の戦いでは4−1で勝利(これはホームでの試合)。
また、大分は今季アウェイでは6勝3敗1分だが
ホームでは3勝3敗2分と苦しんでいて、その3勝の相手も上位陣ではない。
是非とも勝ち点3を。

20節はホームでFC東京(現在11位)戦。
優勝するにはホームで下位のチームに負けるわけにはいかない。
ここも勝ち点3を取ってほしい。

21節はホームで京都パープルサンガ(現在16位)戦。
今季、京都は未だ3勝。そのうちの2勝は未だ1勝しかしてない福岡から。
そして、残りの1勝が清水から。これは清水ファンを嘆かせている敗北。
絶対に負けるわけにはいかない。しかも、ホーム。
何が何でも勝ち点3。

3つとも勝ったら、7連勝ホーム8連勝!!
ただ、連勝はともかく強豪チームとの試合が何試合も残っている今は
優勝を狙うのなら、下位との対戦での取りこぼしは避けたい。

勝て、エスパルス!!

女子バレー〈ワールドグランプリ〉 

2006年08月19日(土) 21時38分
女子バレーのワールドグランプリで日本が絶好調!!
「鳥人軍団」キューバ、「永遠のライバル」韓国にストレート勝ち。

今日気付いたんだけど、彼女たちの何人かは身長190近くあるんだね・・・。
男子サッカーの日本代表でもかなり高いほうじゃん・・・。すげー・・・。

そして、毎年思うこと。
バレーに興味ないくせに、ジャニーズが出てくるな。
フリップを出して説明するとき、明らかにフリップの裏を見てるだろ。
誰かが出した文章を読むことしか出来ないんなら、いちいち目立つな。


あ、今日も清水エスパルス勝ちました。4連勝!ホームでは6連勝!!これで順位は4位。
このまま優勝目指して頑張れ!!

清水エスパルス勝利!! 

2006年08月12日(土) 23時39分
 まぁ、勝ったと言っても34試合のうちの1試合だけど。
でも、今日は丁度17試合目で折り返し地点。しかも、3連勝
さらに、今期のチーム得点王を怪我で欠いた状態で。
その上、苦手な敵地での試合(今日の試合の前までは3勝4敗1分。一方、ホームでは6勝2敗で現在は5連勝中)。

まぁ、そういう訳です。
現在、エスパルスは18チーム中5位
ちなみに今期が始まる前に掲げた順位における目標は5位以内。いい感じです。

首位との勝ち点の差はたった(?)5点。優勝圏内です。

あと、高校野球ですが・・・今回は波乱が多いね。そして今俺が住んでる、長野県の代表の松代高校・・・やばいぐらい評価低いね。
一回戦は勝ったものの二回戦は人気のある(話題性がある)チームと戦うのだが・・・。
サイト上の勝敗予想ゲームでは支持率がほぼ0。勝ったら超番狂わせ。
別に松代高校に何の感情もない(というか全く知らない)が
前評判低い高校が勝つのが好きなので応援しよう。

ガッツ石松 

2006年08月06日(日) 5時12分
 二日連続で同じことを書く気は無かったんだけど・・・予想以上にネット上でのこの件の反響が大きかったので、もう一度取り上げてみよう。
 
 でも、亀田興毅の批判、亀田三兄弟の批判、金平会長(亀田が所属するジムの会長)の批判。
さらに八百長がどうとか、TBSがどうとか、暴力団がどうとか・・・。とにかく凄いね。

 ただ、テレビの中での発言や大物芸能人の発言はお茶を濁すような発言ばかりしてるらしく、
みんな、それが気に食わないらしいね。もちろん俺も。

 そんな中で、ガッツ石松が堂々と亀田を批判してたね。
俺は一人のタレントとしてガッツ石松のことは好きだけど、
初めて「頼りになる人だな」としみじみ思った。

 ちなみに、俺はこの試合を見てないし、もともと興味はない。
格闘技全般が嫌いだから。球技は割りと好きだけど。
だから、騒がれてるから書いただけで俺はそんなにこの件に興味は無い。
亀田三兄弟が嫌いだから、叩かれてたらうれしい。それだけ。

 ちなみに、表ではプールの話が騒がれてるけど、裏ではボクシングの話が凄いね・・・。

スポーツを通して見る日本人(ボクシング) 

2006年08月05日(土) 0時28分
 日本で今、亀田興毅とランダエタ選手(ベネズエラ)の一戦でいろいろ話題になっているが
要するに、亀田が疑惑の判定の勝っちゃって問題になってるらしい。

 だが、そのことで日本国内で亀田側を批判する人間が多く現れている。
また、ベネズエラにある日本大使館に「ランダエタが勝っていた」や「ランダエタが新のチャンピオンだ」とかいうメールが1000通以上送られているらしい。

 (俺はもともと亀田三兄弟が嫌いだが)テレビに多く出ていた日本のヒーローが世界チャンピオンになったからといってただ騒がずに、内容を冷静に見て批判できる日本人はさすがだと思った。
日韓W杯で無茶苦茶したどっかの国もこういう精神を持てればいいが・・・。

 でも、オーストラリアだったかに海外留学に行ってた人に話を聞いたんだけど、
海外の多くの人は日本と韓国の違いが分からないらしい・・・。
ちなみに、その人は「日本人って犬を食べてるんでしょ?」と聞かれたらしい。

 とにかく、韓国にはアジアの恥になることをしないでほしい・・・。

U−21の中国遠征メンバー発表(サッカー) 

2006年08月03日(木) 21時58分
 今日、サッカー日本代表(Uー21)の中国遠征のメンバーが発表された。
俺が応援している清水エスパルスから平岡選手、青山選手、枝村選手の三人が選出され、
さらに俺の母校のすぐ近くにあった星稜高校(ヤンキース松井選手の母校でもある)出身の
豊田選手や本田圭介選手(ともに名古屋グランパス)も選ばれた。
本田圭介選手には、大学生ということで注目されている同じ「本田」の本田拓也選手(法政大)には負けないでほしい。二人ともMFだし。
ただ、千葉とG大阪の選手や海外組は召集されてないので今はまだ何とも言えない。

メンバーは以下の通り。


GK:
西川周作(大分)
佐藤昭大(広島)
DF:
増嶋竜也(FC東京)
中村北斗(福岡)
藤本康太(C大阪)
平岡康裕(清水)
青山直晃(清水)
MF:
本田拓也(法政大学)
増田誓志(鹿島)
伊野波雅彦(FC東京)
梶山陽平(FC東京)
青山敏弘(広島)
本田圭佑(名古屋)
枝村匠馬(清水)
FW:
豊田陽平(名古屋)
カレン・ロバート(磐田)
苔口卓也(C大阪)
森島康仁(C大阪)
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ineruderut
読者になる
Yapme!一覧
読者になる