手でチェックしても奇石?デス! 

January 23 [Wed], 2013, 15:52
一週間前に友達よりクロネコさんで丹波名産の立派な山の芋がやって来ました。
友達はちょっと前に大切にしていた犬を失ったので、とても愛されていた犬の命日にと淡いブルーのお花をお供えにと送りました。
昔からの友達はワンちゃんの命日を覚えていた事にいたく感動してくれ故郷名産の山の芋を感謝の形として発送してくれました。
箱を開けると「何も無いよ?」在るはずの山の芋が見えません!箱ギューギューに細かいオガクズが詰まっていてそれをどけると中から野郎?が出て来ました。
「ん?岩石?」って思えるほど土まみれの山の芋。


生で食べる事しかひらめかない私(涙)思い巡らしていると芋を取り出したオガクズの奥にピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを取り上げてみると中に山の芋の小冊子が入っていて調理例が何通りも紹介してあり思わず胸を撫で下ろしました。
山の芋は、揚げ物・煮物・焼き物、全て良し!小冊子のどの写真も美味しそうなんです♪其れが心の奥底の料理魂に点火し山の芋料理に惚れた発端となりました。
料理関係のHPを検索したり知り合いの調理師さんに聞いたり山の芋料理の種類の多さにとても驚きました。
今のシーズンはベシャメルソースにおろした山の芋をいっぱい混ぜてオーブンで焼くとマイルドで滅茶苦茶美味しいです!後オーソドッグスですが、蓮根を刻んで入れ天ぷらにしてもイケますよ。
たくさんのレパートリーが増え、其れを友達に自慢する楽しさを知りました。
行き着く所はシンプルな材料ほど色々とトライ出来て独自性が出せやり甲斐がありますね!で、最終的に気が付いたの事は一番お願いされるメニューはシンプルに揚げるだけとか。


ガッカリ(涙)でも友達からのお届け物のお蔭で私の楽しみが一つ増え有り難い気持ちでいっぱいです。
後二個ほどあるので、今宵のご飯はやっぱり天ぷらかな?