手で点検?しても奇怪な石に見えるよね! 

January 23 [Wed], 2013, 17:16
一週間前に友達より佐川急便で丹波名産の立派な山の芋が着きました。
友達は少し前に溺愛していた愛犬を病気で亡くしたので、大切な愛犬の命日にと白いバラの花を心を込めて送りました。
学生時代からの友達は愛犬の命日を覚えていた事に凄く感激してくれ実家名産の山の芋を感謝の形として届けてくれました。
届いた箱を開けると「これは何?」其処に有るはずの山の芋が行方不明です!目いっぱい箱に細かいオガクズが詰まっていて其れを掘ると底の方からブツ?が現れて来ました。
「本当に食べ物?」って思えるほど黒くてゴツゴツした山の芋。


生で食べる事しか頭に浮かばない私(汗)困り果てているとオガクズの中にOPP封筒を見っけ!!それを引き出してみると中に案内の冊子が入っていて調理例が何通りも紹介してあり思わず胸を撫で下ろしました。
山の芋は、揚げても煮ても焼いても旨し!説明書の写真はどれもウマそうなんです♪其れが心の奥底の料理魂に点火し山の芋料理に凝り出した引き金となりました。
色々な方のブログをのぞいたり芋系大好きな友達に聞いたり山の芋料理のバリエーションの多さにとても驚きました。
今のシーズンは手作りのホワイトソースに摩り下ろした山の芋を混ぜてオーブンで焼くとマイルドでデ〜リシャス!後、これは一般的ですが、蓮根を刻んで入れ天ぷらにしてもイケますよ。
たくさんのマイレシピが作れ、其れを友達に自慢する喜びが増えました。
行き着く所はシンプルな材料ほど色々と挑戦出来て私らしさが出せとても興味深いですね!で、最後に分かった事は一番の人気メニューはシンプルに焼くだけとか。


カナシイ!でも友達からのお届け物のお蔭で私の慰めが一つ増え幸せを感じています。
残り一個あるので、今日の夕飯のメニューは山の芋入りお好み焼きに決定!