帰ってきたツバメ 

2007年04月13日(金) 10時10分
昨年、我が家の玄関にツバメが巣を作りました。
玄関のドアがあるし、糞とかがすごいから取り除こうかと思ったんですが、一生懸命巣作りをするツバメの姿に、家族で見守ることにしました。
初めは壁面の何もないところに苦戦していたツバメも、ものの10日で素晴らしいマイホームを完成。
すぐに子供を産み、夏前には元気に飛び立って行きました。
今年も期待しながらこの時期を待ってると、先日元気なツバメの姿が
他のツバメとの巣の争奪戦も繰り広げられましたが、無事家主も決定。
昨日から巣に入り、補修工事に取り掛かってる様子。
今年は何羽のツバメが誕生するか楽しみ





















※無事に家主決定の写真



※争奪戦の模様


花見はやっぱりいい! 

2007年04月13日(金) 9時55分
先週の土曜に花見に行きました
平年はダムの周りの道路を一方通行にしてお客を流すのですが、今年は昨年の大雨で崩れた道路の復旧が進んでいないらしく、メインの公園でUターンする方法だったので、例年より激しく込み合ってました
でも桜のため、何とかメインの公園側に車を駐車、見物と参りました。
あいにく曇りでダムの湖面に映る桜は楽しめなかったのですが、6000本の桜は圧巻でした。
来年は夜桜といきたいものです

田舎大好き 

2007年03月29日(木) 23時11分
最近「田舎暮らし」とか「田舎体験」とか 癒しブームにあやかり‘田舎’ブームですね。
私の実家は市内中心部から山陸へ1時間弱車で走ったところにあります。
すんごく田舎でもないのですが 都会ではありません。
ま〜外出するのに家に鍵をかけない程度の「町」です。
私が今住んでいる郊外の住宅地から実家へ帰ると やはり空気が違います。
風の匂いが違います。歩く足元の地面が違います。耳に入る音が違います。
子供の頃は 毎日住んでいて当たり前だったことが 
大人になり 住み慣れた町を離れ別のところで住み始めると
当たり前のことが当たり前ではなく いままで見えてなかった 
たくさんの素晴らしいことが 不思議なくらい見えてきます。
2年位前から そんなことを感じはじめ 
昨年からは 父が作る野菜やお米、果物を販売する手伝いをしながら
田舎へ街の方を招待して たくさんの田舎体験をしていただいてます。
田舎育ちの私などでは考えないような事を 街の方は言われます。
たとえば「野菜がほしいのだが、自分たちで畑に行って収穫からしてみたい」とか
「泥の中を歩きたい」とか「トラクターや田植え機に乗ってみた」とか「山の斜面を歩きたい」とか・・・
正直 野菜は収穫するのが大変なのでお客さんが自分たちで収穫してくれるとこちらもありがたいです。
泥やトラクターなどはすぐにでも可能。
山も場所さえ注意しながら行けば 年中歩ける。
しかし何といっても「本当の土の上を歩きたい」と言われた時には驚きました。
でも正直 今の都会に本当の土はあるのでしょうか?
私の住宅地でも家の周りはコンクリートとまさ土。
人によっては‘本当の土’の意味が違ってるかもしれませんが、
実家の畑の土は 父が10年かけて作り上げた(まだ途中みたいですが)ふわふわの土です。
今 私の中の‘本当の土’は この「ふわふわ」の土です。
ぜひ 多くの方に この「ふわふわ」の土を体験していただきたい!
今年の目標は

みんなでふわふわな土を味わおう!

です。
田舎大好きindozoの挑戦を 乞うご期待です

ようこそ! 

2007年03月29日(木) 22時00分
ようこそ indozoのブログへ・・・
なにかをスタートするには春は最高
ブログ初挑戦の私 たくさんの想いをこつこつと載せていきたいです。
週末は田植えに向けての骨休め!ということで温泉につかって来ます。
と言っても田植えをするのは私の父で・・・私は温泉に引っ付いて行くドライバー兼ガイド。
何か新しい発見があるといいな
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:indozo
  • アイコン画像 誕生日:1970年
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真
    ・アウトドア
    ・グルメ
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像tomotomo
» 帰ってきたツバメ (2007年04月13日)
アイコン画像indozo
» 田舎大好き (2007年03月30日)
アイコン画像tomotomo
» 田舎大好き (2007年03月30日)
Yapme!一覧
読者になる