白岩と笹木

December 30 [Wed], 2015, 1:38
毎日快適に生活するために必要な環境は、家や部屋の中だけで完結するものではないでしょう。







近所との人間関係も、良好な住環境を作る要素だと思ってください。住環境をよりよくするため、引っ越してきたら挨拶を早く終わらせておきましょう。おみやげを用意した上で訪ねることが大事です。挨拶に時間をかける必要はないですが、とにかく好印象を与えるよう努めましょう。まずは第一印象です。



引っ越しの計画を立てるなら、まず業者選びもしてしまいましょう。引っ越し業者の数はとても多く、どこそこを利用したい、などという思い入れも特にないのなら誰もが聞けば知っているような大手業者にしておくのが少なくとも、失敗はしないでしょう。





あえて業者名を挙げてみますと、アリさんマーク引っ越し社といったような、知名度の高いところです。

全国展開しているような大手ですから、利用人数が桁違いです。



ですから大抵のスタッフは経験を積んでいますし安全かつスピーディに、仕事を済ませてくれるのではないでしょうか。

具体的に引っ越しを考えた時に悩むのが、業者選びではないでしょうか。

初めての引っ越しとあれば、ますます不安になるでしょう。私が初めての引っ越しを経験した時は引っ越しのサカイでした。なぜかというと、他の引っ越し業者よりも安く済んだからです。引っ越しの時に対応してくれた従業員の方が、とても親切に説明してくれて、信頼できた覚えがあります。





それ以来、引っ越しではサカイさんに依頼するようになりました。良い引っ越しを経験しましたから、安心感が違います。今後もまた引っ越しの機会があっても、ずっとサカイさんにお願いするつもりです。





引っ越しの最盛期と言えば、一般的に春や秋になると思います。







例えば、大学入学や就職、転勤といった環境の変化が要因だと言えます。

一般的に、引っ越しは時間と手間がかかるとよく耳にします。







詳しく聞いてみると、どうやら複雑な手続きを何度もしなくてはならないということが主な要因となっているようです。例えば、電気や水道、市役所など、引っ越し元から引っ越し先まで、複数の手続きをきちんと終わらせなければなりません。



ですから、しっかりと計画を練って作業を終わらせていく必要があります。





いろいろな課題が引っ越しをきっかけに生まれるものですが、オール電化の家に引っ越すのでない限り、ガスコンロを引き続き使えるかチェックしなければなりません。私が引っ越したときは、新築だったため備え付けの新しいガスコンロを使う流れになりましたが、家具付きアパートなどでは、今使っているガスコンロを引き続き使った方が良いかもしれません。ただし、ガスの種類が違うと同じガスコンロを使えないこともあるので、ガスコンロを引っ越しの際に持っていくか、新規購入を考えている場合は新居のガスは何か、確認が必要です。この町の会社に勤めはじめた10年前に、現在住んでいるアパートに引っ越しました。3年くらい働いたところで、実家の近くに転職したかったので住所変更しなくても良いと思っていました。ですが、この町は住み心地が良く、職場もやりやすいところで、辞められる区切りがつかず、結婚の話まで出てきて、今住んでいるところの方が税金が安いのも事実で、今から住民票を移しても遅くはないと思うようになりました。



待ちに待った年金生活ですが、生活の大きな変化を余儀なくされます。

この機会に、生活環境を変えてみるのも良いかもしれませんね。いま現在、マンションにお住まいか、持ち家かにかかわらず、生活そのものが大きく変わるとすると、合わない点が徐々に現れるかもしれません。



これまでのお住まいが借家や賃貸住宅の場合は月々の家賃負担について、改めて考える必要があります。もっと負担の少ないところに引っ越すのも今はごく当たり前の話です。





生活に必要な手続きとして、電話回線の引っ越しももう一度見直してみましょう。

もう固定電話を使わないという話になれば別ですが、引っ越しても生活に電話回線が必要だったら、転居後の回線利用を確保するための意外と時間がかかるやりとりが生じます。



書類の往復に手間取っていると、固定電話のない生活を余儀なくされますから引っ越しの多い時季には先手を打って片付けるようにするべきです。「荷物の量」「移動距離」「時期」などの違いで引っ越しにかかる費用の相場は変わります。引っ越しの費用を抑えるためにも、何より先に、必要経費の大体の目安を付けるために一般的な引っ越しの相場を知っておくと良いでしょう。これを分かった上で、見積もりをとって業者を比較し、一般的な相場より安くてサービスもセットになっている業者を選ぶのがおススメだと言えます。







新しい住まいを決める事ができましたら、ぜひ、ざっくりとでいいですから、引っ越しまでの大まかなプランを立てておきたいところです。



引っ越しの準備をあまり早い時期に始めてしまうと片付けが進みすぎて、生活に支障が出てくることも考えられますし、反対にゆっくりしすぎていると、時間がどんどん過ぎて予定に間に合わなくなることも考えられます。こういった際は、今の生活で必須ではない、季節の衣類や本などから片付けていけばきっと間違いはないでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウカ
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/indnnrotikitae/index1_0.rdf