FP王こと山本法生さんのFX論「山本法生さん商材検証

March 26 [Thu], 2009, 17:14
4 FP王こと山本法生さんのFX論「山本法生さん商材検証

私は20年以上株式投資に身を置きましたが、その間に天国に昇る様な心地よさと地獄へ突き落されるような苦いなど、普段味わうことのできないいい経験をしました。

しかし、今となればすべてがいい思い出になっています。

私がこのように言えるのは、株で儲けることができたからだと思います。

先日起こったリーマンショックで株価が大暴落しましたが、私は株価が暴落する前に保有する全株式を売り抜けていたからです。

その結果今までの投資で膨らんでた損失は帳消しとなり、少しばかりですが、プラスになりました。
もし、あの時に売り抜けていなかったらと思うと背筋が凍えそうです。

わたしは決してその後に起こった株価暴落を予言して売り抜けたのではありません。

(サブプライム問題が深刻になってきてたことは知っていましたが、ここまで株価が下がるとは思っていませんでした。)

売り抜ける前にFP王こと山本法生氏のFXパーフェクトマニュアルを読んでFXに非常に興味をもち、為替相場で大儲けしてやろうと思ったのでした。

わたしはやると決めれば徹底的にやる性格ですので、全株式を売って全額をFXに投入しました。

そのことが功を奏し、株価暴落の被害を被ることがなかったのです。

今までを振り返ると私が株式投資に身を置いた20年というのはまさに日本国の繁栄から没落へ向かう転換期に起こる荒波の中にいました。

このような転換期では先を読んでも読み切れず株式相場のトレンドを読み間違うことがしばしば起こりました。

その時には時代を恨み、ライブドアショックの時にはホリエモンを強く恨みました。

今となれば、すべてのことがいい思い出に変わっていますが、FXを決意させたFP王こと山本法生氏には感謝状と景品を同時に渡したいくらい感謝しています。

もし、あの時、FP王こと山本法生氏のFX教材ではなく、別のFX教材を読んでいたとしても、FP王こと山本法生氏のFX教材のようにすべての株式を手放していたか
どうかというと、たぶん、手放していなかったと思います。

FP王こと山本法生氏のFX教材だったから、FXに全投資資産を投入しょうと思ったのです。

それくらい、FP王こと山本法生氏のFX教材には力があり、読む者を引きつける最高の教材であります。

ここから最高の教材と言わしめたFP王こと山本法生氏のFX教材を紹介してひとりでも多くの元気な投資家を現れることを望みます。


価格が少々割高でしたが、それに見合うシックなデザインの表紙に、ほれぼれします。

中身はというとFXがいかなるものかを誰に対してもわかりやすく説明してあり、

ポジショニングについてはテクニカル分析から売買のタイミングを得るところは大変共感できました。

そしてここまでなら普通のFX本と同じです。

当然それだけではありません。

為替に止まらない広い視野と深い分析力から悪魔の囁きにより投資家が陥りやすい心理について触れています。

そこでは悪魔に犯さないように警鈴を鳴らしていますが、これらすべてこれからの人生において転ばぬ先の杖となるでしょう。

FXパーフェクトマニュアル http://www.fx-sin.com/