冤罪その2 

June 12 [Fri], 2009, 23:39
彼はよくつるんでる連中の一人で、ここ2〜3年はあまり連絡取ってなかった。

つるんでた連中の中に、リアルタイムで連絡取り合ってた友人がいて

昨日深夜に会って話した。

少しホッとした。

何よりちゃんと味方がいたようでよかった。



痴漢の被害が絶えない事は事実で

立証が難しい上に、中々女性も被害を訴えられない。

いざ勇気を出して捕まえて、訴えた相手が

犯人じゃなかった。

後味の悪さしか残らない出来事。

いくら自己防衛が必要だといっても

自意識過剰だといっても

結局何なんだよって感じ。




性根の腐ったクソ野郎共が

やっぱり世の中にはいて

自分の性欲や好奇心を抑えきれないガキで

人様に迷惑かけて知らん顔して

ふざけんなよ。

心の底から見下す。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:indigo2
  • アイコン画像 誕生日:11月19日
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/indigo2/index1_0.rdf