クリスマスプレゼントにインディアンアクセサリー

December 14 [Sun], 2014, 1:02

12月半ばに入りクリスマスが近づいてきました。

大切な方にプレゼントするなら、イイものを

そして長く使えて思い出、記念に残るものがいいですよね。

一押しは断然、アクセサリーです。

そして、アクセサリーは体に付けるので

自分のプレゼントしたものを付けてもらえたら嬉しいです。

アクセサリーは一生物になりますし、数年後、数十年後と

そのアクセサリーを見ると当時の思い出もよみがえります。

自分で購入するのも悪くはありませんが、

プレゼントで貰った物は温かみがありいいんですよね。

貰っても場所を取るものではありませんし、

アクセサリーを貰って悪い気をする人はいませんよね。

それではみなさん、よいクリスマスを。

ターコイズ以外の石

October 01 [Wed], 2014, 1:28
インディアンジュエリーの石と言えば

ターコイズがもっとも代表的ですが、

その他にもコーラル(珊瑚)、オニキスが

使われている物も多いです。

コーラルは赤い色をしています。

コーラルの赤は鮮やかというよりも渋めの赤です。

インディアンジュエリーと赤い色のビーズを

合わせて組むことが多いですし、赤は

インディアンジュエリーとよくあいます。

オニキスは黒い色の石です。

ターコイズブルーのような華やかさはありませんが、

黒は渋くシックに決まります。

今回はコーラルとオニキスを紹介しましたが、

ホワイトバッファロー、オパール、スパイニーオイスターなどなど

ターコイズ以外に使われている石はさまざまあります。

石によってお守りとしての意味があったりもします。

シルバーや金の硫化を防ぐには

August 10 [Sun], 2014, 23:10
シルバーや金は時間がたつにつれて硫化が進みます。

特にシルバーは放置しておくて数カ月でくすみ黒くなってしまいます。

味と思う人はそれがかっこいいと思うのですが、

できればぴかぴかで長く使いたいと思う人もいるはずです。

硫化を防ぐには、なるべく普段から付けるのも1つの手です。

ネックレストップは外に付けることができなくても、

上着の内側につけるだけで大丈夫です。

そして一番おすすめなのが使わないときはアクセサリーを

エアーパックに入れて空気を中に入れないようにして保管します。

エアーパックに入れるとほぼ硫化は防げます。

毎回付けた後に入れるのは、少し面倒ですが

少しの手間で硫化をだいぶ防ぐことができます。

大抵は保管中に硫化が進んでいることが多いですから。

偽者にはご注意を

July 08 [Tue], 2014, 0:57
インディアンジュエリーには偽者が出回っています。

中国産やフィリピン産のものが出回ったり、

アメリカ産のものでも偽者がでているようです。

しかもアーティストの刻印がある物もあるようです。

インディアンジュエリーは安心のできるお店で買いたいですね。

日本のオリジナルブランドでもゴローズは偽者出ています。

原宿ゴローズで買えば間違いありませんので、

原宿ゴローズで買えば安心です。

いらなくなったアクセサリーは

May 13 [Tue], 2014, 22:37
気付いたらアクセサリーが増えいていて

いつも使っているのは決まった物になったりしますよね。

いらなくなった物、傷が付いたり黒くなっても

インディアンアクセサリーはあまり価値が落ちないので

売りやすいのがうれしいところです。

古着ショップでもまずまずの値段で買い取りをしてくれます。

ショップに売るとショップも利益を出さないといけないので

値段は叩かれるので、高く売りたいならオークションを活用しましょう。

ブランド品やアティーティストの作った物は買った金額の半額くらいにはなります。

存分に使って楽しんだり、使用感が出て味があるのに半額くらいで売れたら

十分過ぎますよね。使っても高く売れるのはアクセサリーの中でも

インディアンアクセサリーだけですよね。

ゴローズは中古でも買った時の金額よりも高く売れることも。

ゴローズに関しましは原宿で並ばないと手に入らない希少価値や

ファンの多さも他のブロンドとは別格です。

生涯使えるアクセサリー

April 16 [Wed], 2014, 19:19
インディアンアクセサリーは生涯使えるアクセサリーです。

普通のアクセサリーは古くなってボロボロになってしまうと
価値が落ちてしまいますが、インディアンアクセサリーは
傷が付きましょうが、黒くなりましょうがすべては味です。

生涯使えるアクセサリーですので、一生使うつもりで選びましょう。
どれにしようか悩んでいる時は楽しいんですよね。
自分の生涯だけでなく子供の代にも残すこともできます。

ターコイズ付きのおすすめのブランド

February 02 [Sun], 2014, 23:48
インディアンアクセサリーと言えば、
ターコイズが付いたアクセサリーは定番中の定番で
人気があるわけですが、ターコイズ付きで
おすすめのブランドは「アリゾナフリーダム」です。

アリゾナフリーダムはターコイズを天然石を使っています。
ゴローズやTADY&KINGは煉りのターコイズとなっています。
練りも悪くはないのですが、やはりターコイズはグラデーションが
入ったり、模様が入った天然の物がよく見えてしまいます。
あくまでも私の意見ではありますが。

天然石の模様やカラーは同じものはありませんので
他の人とまったく同じという訳ではありませんし
自分だけの物という優越感にも浸れます。。
というわけで、ターコイズの石の質にこだわるなら
だんぜんアリゾナフリーダムが一押しです。

お守りとして身に付ける

January 11 [Sat], 2014, 22:41
アクセサリーはファッションの装飾品として
付けられていますが、インディアンはファッションだけでなく
お守りとしても付けていました。
身を守ってもらったり、願い事を託したりと
インディアンジュエリーはお守りでした。

現代では、お守りなど神がかり的なことに興味が
ない方も多いと思います。私も信じる方ではありません。
しかし、信じることができれば守ってもらっているという安心感、
未来が明るくなるという希望を持つこともできるはずです。
思いは実現するなどと言われまし、
信じることは本救われることになるかもしれません。

ご自身の使っているアクセサリーに
思いを込めて付けてもはどうでしょうか。

ゴローズ高橋吾郎さんが死去

December 12 [Thu], 2013, 23:33
goro's(ゴローズ)を設立した
高橋吾郎氏が死去しました。

さまざまな伝説を作ってきた高橋吾郎氏。
インディアンアクセサリー界では
一番偉大な人物が亡くなったことは残念です。

ある意味本当のイーグルとなり飛び立ったことでしょう。
高橋吾郎氏の作ったアクセサリーは多くの方が手に取り
これからまだまだ旅をすることでしょう。
そして、伝説は今後も語り継がれることでしょう。

お冥福をお祈り申し上げます。

アリゾナフリーダムのアクセサリー

November 10 [Sun], 2013, 0:38
アリゾナフリーダムのアクセサリーはハイクオリティーで根強いファンも多い。
価格は他のブランドと比べて若干高額です。
ゴローズと同じくらいか、物によってはそれよりも高い価格設定となっています。

アリゾナフリーダムの中でも一押しなのがフェザーです。
ゴローズよりも繊細さでは劣るかもしれませんが、ゴローズよりもボリュームがあり
70mmフェザーは大きく重さもありますし、彫りもしっかり深く入っています。
アリゾナフリーダムの象徴のマークのサンは立体的で高級感があります。

ゴローズは手に入りにくい、店員の対応や販売方法が嫌いなどの理由で
アリゾナフリーダムにする人も大勢います。
アリゾナフリーダムは作りもいいですし、物は確かです。