お守りとして身に付ける

January 11 [Sat], 2014, 22:41
アクセサリーはファッションの装飾品として
付けられていますが、インディアンはファッションだけでなく
お守りとしても付けていました。
身を守ってもらったり、願い事を託したりと
インディアンジュエリーはお守りでした。

現代では、お守りなど神がかり的なことに興味が
ない方も多いと思います。私も信じる方ではありません。
しかし、信じることができれば守ってもらっているという安心感、
未来が明るくなるという希望を持つこともできるはずです。
思いは実現するなどと言われまし、
信じることは本救われることになるかもしれません。

ご自身の使っているアクセサリーに
思いを込めて付けてもはどうでしょうか。
  • URL:http://yaplog.jp/indian55/archive/9
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。