移転しました! 

May 30 [Wed], 2007, 22:05
ブログ大移動したしました!!

ココをクリックしてくだされ!!

チャパティ上等! 

May 08 [Tue], 2007, 15:01
これが今日の朝ごはんです。茶色いのは残り物の豆カレーです。




そしてこれが昨日の朝ごはんです。




赤いのはケチャップです。チャパティはみ出してます。


要するに大体朝はチャパティ。

ちなみに本当に食べたい朝ごはんはこっち



でも現実は朝からカレー。。。。

このチャパティというのが見かけによらずかなりおいしいんです。


以前は、チャパティ用の粉を買ってきて作ってたべてたんですが、今は小麦そのものを買ってきて



これをお手伝いさんに
小銭を握らせて”粉引きやさん”に持っていって粉にしてもらいます。

そしてこの粉に水やら油を混ぜてこねて、その後平た〜くのばして、フライパンで焼きます。



合計30分ぐらいの工程です。


毎回作りたてなので、おいしいというのもありますが、胚芽などの栄養素を丸ごと含んでいるので、おいしいんだと思います。

小麦粉は小麦粉でもこういうのを全粒粉といって、日本で一般に食べられている小麦粉は胚芽などの一番の栄養を丸ごと取り除いているので、別物です。白米と玄米の違いといえばいいでしょうか?

後者をインドでは”マイダ”と呼ばれ、
かなりカーストが下チック。

マイダを食べ過ぎると、便秘、肌荒れ、肥満、アレルギーになるからパンなども食べ過ぎるなといわれます。

みなさんも、食べ物はくれぐれも吟味してくださいね〜





心に効くアーユルヴェーダの言葉♪ 

May 06 [Sun], 2007, 21:24
            心に効くアーユルヴェーダの言葉♪

♪毎日、関わるすべての人に贈り物をしなさい(笑顔でも十分) 与えることは失うことではありません


♪毎日、一分でいいから心を静かにし、目をつぶって、沈黙の時間をもちなさい。


♪人生を楽しみなさい。よく、笑いなさい。


♪毎日、自分の姿を鏡にうつして、身だしなみをちゃんと整えなさい、そしてその美しさをながめなさい。


♪努力はかならず自分に返ってきます。


♪部屋をキレイにしなさい。

2日で食べる野菜、果物 

May 06 [Sun], 2007, 17:54
これが我が家の2日間でたべる平均的な野菜、くだものの数です。(ちょっと少なめな方)

小太りな大人二人+2歳の子どもの家庭。





料理に使うココナッツ。

このココナッツがスパイスで体に余計な熱がたまるのを下げてくれます。

味にコクと、うまさと、まろみを加えるココナッツパワ〜




もう食べてしまいましたが、バナナとメロンは毎日かかさず。

      


結構な量の野菜食べているのかもしれません。

日本に帰ると、みんなの野菜の食べる量の少なさにビックリします。

日本では野菜の味がすべて薄く味気ないのと、値段のまあ高いこと!

でも、サプリなどのケミカルを買うぐらいなら野菜をもっと食べてください。

体調不良で病院にいって薬もらうなら、そのお金でイヤというほど果物食べてください


よくインド人が健康のためにサラダにして食べるのがコレ



緑豆を家で発芽させたものなんです。

すごく栄養があるらしいです。これについてはインド人もウソついてないと思います。

やり方は簡単で乾燥した緑豆を3,4時間水につけます。

そして、水でボタボタに濡らしたハンカチで緑豆を包んで、風通しがいいところに一晩置きます。

すると、翌日には芽がチョロッと出てきます。

この状態のものを生でいただきます。塩コショウに、レモンなど一滴。おいしいですよ!

疲れたあなた、豆から生命力いただいてください

注)やってはいけない豆などがあるので、緑豆で試してくださいね。
あんまり芽が長くなると食べるとオナラがでるらしいので、写真のようにチョロッと出たときが食べごろです。

変貌した夫 

May 06 [Sun], 2007, 15:49
主人と私の出会いは上海でした。

夫が上海で働いていたとき、私が上海でブラブラしている時に

私たちは魅惑の都市上海で出会いました。

そして、中恋愛の末に結婚。



出会ったころの主人。

羊とたわむれる素朴な主人。短髪がさわやかでした。

彼のそういうところが好きでした。







それが、ふとした気まぐれで髪の毛をのばしはじめ。

2年前子供がうまれてお父さんになったときはには、もう






でも、この時はまだ上目づかいな様子が内田有紀に似てなくもありません。


しかし子供も2歳になった今現在








いつのまにか、麻原に

出会ったころの彼とは別人。


あのさわやかさは一体どこに?!

騙されたか?!



オッサンのインド日記3 

May 05 [Sat], 2007, 20:09
またまたオッサンの居候ブログです

今回はネパールの写真を管理人もモモさんから借りたから写真付やで〜

キレイな花やろ?

ネパールにはこんなに大きくてキレイな花がそこら中に咲いてるんや。



マンキーテンプル(サルが多いからこの名前で呼ばれとる)

どうや?不思議な目やろ?

これが悟りを開いた仏陀の目らしい。




ほれ、もひとつど〜ぞ。






街のそこら中に不思議な像がようあった。








今回はチト手抜き記事やナ〜

人の一生 

May 04 [Fri], 2007, 19:16
鈴木ヒロミツさんが亡くなる1週間前にのこした言葉です。

”わたしは人生がもうおわる今になってやっとわかりました。

人生とはとても楽しいものだと。

だから、みなさんもこれからの人生絶対に楽しんでください”と。


いつもこの言葉を肝に銘じるようにしています。

(て、鈴木ヒロミツさんが亡くなってまだ日も浅いですが。。。)


さて今日はチントの人生の移り変わりを。

まずは、生まれて10分後。

かなり無造作にポ〜ンとベンチに置かれています。

(もちろんインド病院)

ベンチには食べたパンの袋やらものっています。




生まれて2ヵ月後

かなり人間界にもなれてきたようです。

蚊帳のなかで布に巻かれてサナギのように外の世界にデビューするのを待っています




さて、次は6か月後

もう、女装まで!





生まれて10ヶ月

人生楽しんでます。

ヒロミツしてます。





忘れていました、このブログでは5枚しか写真がのせれない!!


で、かなりはしょってしまいますが、


生まれて26ヵ月後(現在)

もう、こんなにエラそうに社長すわり。





こんなにかわいい時期もあとわずか。。。。。

子供は3歳になるまでに(そのかわいさで)一生分の親孝行をするのだと、母が言っていました。
本当にそうだと思います。


日本では子供を生まない女性が増えていますが、わたしとしてはパートナーがいなくても精子バンクでもなんでもいいから、世の女性にはジャンジャン子供をうんでほしいです。
     私もあと二人は産むぞ〜

ヘナ 

May 04 [Fri], 2007, 14:20
今日は古きよきインド式ヘアケアのお話。

インドでは白髪染めはヘナ。

白髪のない人もトリートメント目的でヘナ。

ヘナは100%自然な葉っぱです(パウダー)

ヘナをこんなモノにつめて(ヘナコーン)↓


こんなことも出来ちゃいます。3週間ぐらいで消える自然派タトゥー


ヘナすると、髪の毛にはりと、コシがでて、へアマニュキアのように、太陽に当たるとキラキラ

ただいまへナ中




ヘナは白髪部分を明るいオレンジ色に染めます。

白髪の少ない人はメシュを入れてみたいになるのでGOOD!

白髪部分しか染まってないように見えるので、白髪が多い人は気を付けないと

オレンジ頭の老ギツネに大変身!

で、どうするかというと、まずは老ギツネに変身後、インディゴ(藍染の藍)で染め直すんです。

そうすると、ヘナにインディゴが成分がくっついて、落ち着いたチョコレート色の上品ギツネに変身。


なら、最初からインディゴをヘナに混ぜたもので染めりゃ〜ええんちゃうか?ただ単にインディゴで
染めたらいいんちゃうか?


気持ちはわかりますが、インディゴは髪を染めれないんです。あくまでも、髪にくっついているヘナを
インディゴは染めるんです。


アーユルヴェーダでは、地肌はもっとも吸収するところであるので、ケミカルダイは超厳禁。

日本でも経皮毒が話題になってきましたが。

ケミカルは体に塗るな、食べるな。

(これ私の座右の銘)


だから、わたしはヘナを推薦!

ヘナは頭の疲れもとるし、PCをよく使う人や、頭脳労働の人にはもってこい。不眠症にも効き目あり!

ヘナは強烈なクーリング作用と、デトックス作用、さらに胃の調子がよくないときにも地肌に塗ること
によって、胃の内熱を冷ますといわれています。口内炎が出来ているあなた、胃酸過多のあなた、
ヘナしましょう〜

私は頭を使いすぎてしんどいときや、イライラするときヘナします。ヘナをしてる間は、とってもリラックスできて、あらゆる邪念が吹き飛びます。気持ちいいので、ヘナを頭にぬってままで3,4時間はそのままにしておきます。ちゃんとヘナがたれてこないようにしてあるので、そのままリラックスしすぎて
爆睡することも。


ケミカルダイをつかうと、地肌から体中にその成分がまわっていきます。こわいですね、

ケミカルダイを食べてるようなものですから。

塗るものはすべて、口にはいると思ったぐらいがちょうどいいんです。

ボディシャンプー、ファンデーション、コンディショナー、虫除けスプレー。。。。などなど。


こわすぎて、わたしは使えません〜〜


こんなことを続けているとどんどん日本は半病人島になっていくのでは?







救世主あらわれる 

May 03 [Thu], 2007, 18:11


今日はクーラー炎上のため寝不足気味のグロッギーな日でしたが、

主人に今日中に修理工を家によんでくれないと、6月に上海に行ったら

もう、インドには絶対、一生足を踏み入れない(本心)と脅したら、

すぐに修理工がきました。

このオッチャン。






アタッシュケースにグリルやら、工具やらを入れて持ち歩いているようです。銅線などはスーパーの袋に入れて持ち歩いているようです。


この写真を撮ったら、何を勘違いしたのか、名刺やら、携帯番号やら、

店での呼び名(サンジェイの名前で出ています♪)を教えてくれる始末。


わたしがおっちゃんに気があると勘違いしたのか、写真がほしいのか。。。



何はともあれ、昭和50年代風クーラーの復活です。

今日も、轟音の中ですずしい眠りにつけますように。。。



注)後日談。
この日、主人は5つの別々の修理店に家に来てもらう約束をとりつけたらしい。が、実際きたのは、このおっちゃんだけ。もちろんみんなドタキャンか、もしくは最初からくる気がないのにとりあえず約束してしまったかのどっちか。

インド的には一人でも本当にきてくれただけで、超ラッキ〜なほう。

”インド人ウソつかない”の実例10000のうちの1つでした。

もうすぐガマンの限界 

May 03 [Thu], 2007, 16:00


昨日はブッダ(仏さん)の誕生日だったようです。

大きな満月の夜でした。


私はだいたい満月の夜は寝つきが悪くなるのですが、

昨日は、おととい火を噴いて壊れたままのクーラーがなかったせいで、寝室は

ジャングルなみの超熱帯夜


5月は日本では最高の季節ですが、インドでは最悪。一年中夏のような国ですが5月がピーク。

6月末にやっと、8ヶ月ぶりに雨がふります。これがモンスーン。

わたしが最後に雨をみたのはたしか去年の9月です(号泣)


一年のうち、8ヶ月は雨はビタ一滴もふりません。

そしてのこりの4ヶ月に親のカタキのようにふります。



雨がふるので涼しくなったな〜っと思ったら毎日台風のような暴風雨。

主人は車通勤ですが、帰宅するといつも、ひざこぞうまでズボンが水浸しです。こういう日が4ヶ月。毎日が台風。つくづく住みにくい国です。


それに比べて5年住んだ中国は本当に住みやすいところでした。

中国人もすてきな人たちでした。


わたしがこうやって、インド人の中で、インドで気が狂うことなく3年間も過ごせたのも毎年、

1ヶ月ほど行く上海への極楽旅行&リハビリ旅行のおかげです。


なんせ、こんなものしか食べられない↓毎日から





こんなものが食べられる毎日へ



もう、これだけで、中国大好き!中国万歳!我愛中国!

          森林伐採上等!

Yapme!一覧
読者になる