インド人 講師:英会話の実践力を高めるインド人講師

November 04 [Fri], 2011, 23:56
インドの方と英会話をされたことがありますか?
インドに限らず、日本でも韓国でも、英語に訛りはあります。イギリス英語だって、オーストラリア英語だって、程度の差だけの問題で、なまりのある英語なのです。

ましてや、あなたがインド旅行直前であったり、いつかはインド旅行したいということなら、この英語の訛りの問題は避けて通れません。逃げるよりは立ち向かう、慣れるべき問題ではないでしょうか?

無料体験レッスンをご紹介するミナトモ・インターナショナルさんは、教育大国インドの言語教育システムを活用しているので、この英語のなまりの問題は、ないようですが、必要なら或いは余裕があるなら、インド人講師に、もっと生々しいインド英語をお願いすることも一つの手ではないでしょうか?

また、英語をコミュニケーションツールとして考えた場合、インドに関するあらゆる情報を知っておく方が、スムーズで円滑なコミュニケーションには役立ちます。
いろんな事柄を教えてもらうことは、異文化を理解する上でも、とっても重要なことではないでしょうか?

管理人は、ロスアンゼルスの会社に出向して、Executive Vice presidentのTreasurer(CFO)として、働いていた時期がありますが、その時のアカウンティング マネージャーとして、働いて頂いたのがインド出身の方でした。会計用語に疎い管理人に、短母音の早口英語を浴びせてくれました。

日本語で説明されても難解なものを早口の短母音英語でガンガン説明されて理解をして、ジャッジしていくのは、中々シンドイものでしたね。会社の経理管理体制が構築途上ということで、難しい時期でした。

インドの方は、世界中いたるところにおられます。インドに行かれる方は、もちろん、そうでない方もインド人に接することは、貴重な経験になるのではないでしょうか?

もっとも、ミナトモ・インターナショナルMOAの口コミによれば、講師のインド訛りというものが、気になったことは全くないとか。
オンライン英会話 スクール MOAの口コミは、こちらの体験談へ。
  • URL:http://yaplog.jp/india1/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
私もやりたい!芸能人ダイエット