公園 

2004年09月08日(水) 23時00分
eの家に宇多田の新曲と頼まれていたルームスプレーをもって昼間から遊びに行く。台風の影響で暑くも風が強い日。yにあてた手紙の下書きが添削されていて驚く。何遍も何遍も読んだというその下書きには、鉛筆で鋭いコメントがつけられている。「決めつけない」「昔の男の話をするのと同じイヤさ」「よろしくない。それは彼にしかわからないこと」的確だ!ビールを六本ずつくらい飲む。eがししゃもとみりん干しを焼いてくれる。あと、焼きおにぎり。eはただ私が遊びに行くような時の料理にも、ひと手間惜しまず、アサツキなんかを手早く刻み、庭でとれたという葉っぱをあしらって、見た目をとっても綺麗につくる。「愛を込めて作ると美味しくできるのは、なんでか分からないけど、実証済みなのよ」そんな彼女の料理の腕前は、理想を10とすると現時点で2だそうだ。
お互いの好きな男のタイプなど話す。宇多田のeasy breezyがほろ酔った耳に心地よく、何度も繰り返しかける。
夕方に子供のsと三人で公園に遊びに行く。夕方のうす青い空に何遍もヘリコプターが通る。sがそれを指差して「ひちょーち」と目を輝かせていた。
それにしても、揚げニンニクの食べ過ぎで胃がおかしくなった。
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:india
読者になる
Yapme!一覧
読者になる