夜な夜な活動記パート〓 

February 17 [Sun], 2008, 10:32
お久しぶりです


今日は姫の夜な夜な活動の一部を載せたいと思います


最近姫は昼間爆睡してることが多く


ここ2、3日は昼夜逆転してるみたい


もしかして呆けちゃったのかってちょっと心配してたのですが


食事にはしっかり催促にくるから


様子観察中なのです


姫の今一番のお気に入りは座椅子の座布団の上


そこで過ごす事が多いです


おっさんみたい


そしてカーテン越しのかすかな明かりにつられ強化ガラスで見えない外の通路を覗こうとしているため


今日は窓をオープンにしてみました


しかし窓の外は防犯対策で全て鉄格子になってて


姫の頭も抜けれないくらいの幅に


今までのところは窓を開ければ


えらい時間そこにいて景色やらをご満悦してたけど


此処はたった5分もしないうちに


自分で部屋に舞い戻っちゃった


この先も夜遊びが続くのかな?


夜遊びが続くようだったらパート〓を載せますね(笑)

リニューアル第2!! 

February 13 [Wed], 2008, 11:39
今回はリニューアル第2と言う事で前回言っていた様に動画に挑戦して見ましたよーー。



foreignpltさんに動画の使い方を教えてもらっておきながら全く実行せずにいたんですよねー。



foreignpltさんすみませーーーん!!



忘れていたんじゃありませんよー..........。



チョット忙しくて...........。



今回挑戦して見ましたよー!!





チョット後景の水草がトリミング後に成長が遅くてまだ綺麗になっていないですけど今のメイン水槽を撮



ってみましたので見てみて下さいな。











どうでした??



画像があまり綺麗ではないんですが止まってるのと動いてるのではやっぱり違うもんですね。



色んな事が伝わりますね。



それにしても本当に私の水槽って魚が多いでしょ??(笑)



私も多いのはわかってるんですよ〜〜〜〜〜。



でもお店に行くとお魚が買って欲しそうにこっちを見てるんですよー(気のせい?(笑))



しょうがないなーーーと思って買ってあげてたらいつの間にか魚多すぎ水族館になっちゃいました(爆)



もうあきらめてたらこれはこれでありかなー?なんて思っちゃってます(笑)





これがリニューアル第2でした。



ほとんど動画を載せるの私がしたんですよー!!.....................って言いたいんですが本当はほ



とんどママにしてもらっちゃいました(笑)



パソコンオンチの私には教えてもらってしないとまず無理ですね〜〜〜。



でも何とか覚えたんでこれからどんどん動画を載せて行こうと思ってますよー。



今後に乞うご期待!!って感じかな。



では!!

RCオフロード祭り 

January 30 [Wed], 2008, 15:54
今日は冷たい風も吹く中で、さすが北国!みなさん防寒は怠らず万全の対策。
朝、早出で足場、ドラム缶の暖炉を設置頂きありがとうございます。
「夏のあの暑さが懐かしい〜」
今日の写真を300枚撮りました。みなさんが「ブログ、毎日見てるよ!」と声を掛けてくださったのでRCオフロード祭りのベストショットを日々更新する意気込みです!

【コーンウォル半島の太古の住い】 

January 18 [Fri], 2008, 4:36
NO 1  CARN EUNY



【コーンウォル半島の太古の住い】
        



 「カーン・エニィ」の有史以前の住居遺蹟と言われている。

ここはコーンウォル半島の先端部にあたる岬と呼ばれる、ブリテン諸島の最南端一帯である。今は季節柄、初秋の陽射しは穏やかで、ほのかに色付いた照葉樹林からこぼれる木漏れ日は優しく暖かく、海から吹き付ける潮風は微かに潮の香りを含み心地よい。

ブリテン諸島の南西部に位置していて、コーンウォル半島はイングランド地方の夏の避暑地として、昔から太陽を求めて人々が集まってくる地域である。

また、コーンウォル地方はイベリア半島から見れば、南からの渡航の玄関口にあたる。海流に乗り北上して来れば、ブリテン諸島の最西南端のこの半島に辿り着く。




この地下に作られた住居跡は、地中に埋もれていた事により、現在私たちの目の前に太古の遺跡として見学できると私は考えている。先住の民の住居跡かケルト族の住まいかは判から無いが、造りがアース・ハウスと言う所から考えると、先住民族の可能性が高いと私は考えている。集落の中央付近には、幾つかの石は紛失したらしいが、ストーンサークルの跡と思われる置石が残っている。幾つかの出入り口の脇には、差ほど大きくは無いが立石が建てられている。長い間、使用されて幾度か手が加えられたと思われるが、地下の通路の石組みの素晴らしさと、出入り口の石組みの重厚さは特に印象に残る。

確かな完成された石の文化が感じられる。





この古代住居跡は先住民の住居跡「小人族?」か、それとも欧州大陸から移住してきた古代ケルト族の住まいかは判から無いが、造りがアース・ハウスと言う所から考えると、ブリテン諸島に旧石器時代より住みついていた先住民族の可能性が高いと私は考えている。天井の高さが気になってならない。
アースハウスと言われる地中の住居跡は、氷河期に作られたにしろ余りにも天井が低い、古代人は身長が低かったと思われているがそれにしても、1メートル前後の背丈の人々を対称とした古代住居跡と思えてならない。何れにしろ、石の文化が確立しつつある頃の、初期頃の作品とも思える古代の地中に造られた住居遺跡と思われる。

集落の中央付近には、幾つかの石は紛失したらしいが、ストーンサークルの跡と思われる置石が残っている。幾つかの出入り口の脇には、差ほど大きくは無いが立石が建てられている。長い間、使用されて幾度か手が加えられたと思われるが、地下通路の石組みの素晴らしさと、出入り口の石組みの重厚さは、特に印象に残る。古代人の石への想いが遺跡全体から感じられる。

 其処には確かな完成された石の文化が感じられる。



 この古代遺跡は、なだらかな南向きの斜面が、海岸線を望む高地に広がっている場所にある。この古代の集落の住居跡は、農耕に従事した人々の物で、比較的新しくおよそ紀元前500年前から紀元300年頃までの長い間に渡り、古代人が生活した集落の遺跡と考えられている。年代的に見てこの頃は当然、イベリア半島やヨーロッパ南方から沢山の人々がブリテン諸島へ、渡来して来て居ると考えられている。



 この遺跡は現在、コーンウォル半島のランズ・エンド岬のほぼ中央部、Brane(ブラン)の村から小高い丘の上に登った所にあり、日当たりの良い南西向きの穏やかな斜面に沿って構築されている。山の中の遺跡と言える雰囲気がある。集落の全体の広さは、中心の広場から半径50メートルぐらいで、斜面を下から仰ぎ見ると住居跡は地中にあり、石積みした壕が田圃の畔道の様に見えて、集落全体は段々畑の様にも見える。アース・ハウス(地中の家)と呼ばれる様式の古代の住居跡だ。



 この遺跡は1863年から1968年に、採鉱の為の試堀の時に偶然発見された。1920年から1960年に発掘した際に、現在の様な地下の住居跡が現われた。
 地下に穴を掘り、回りに石を積み上げ、天井を大きな矩形の大石で蓋い上に土を盛る。住居の天井の上が畑のような造りだ。小部屋や通路と思われる所は全て、石を積み上げて造られている。住居の各部屋は通路で結ばれていて、この通路が隣の部屋とつながっている。
 
 遺跡を下から見た時の段々畑の畦道の様に見えた物は、この通路が高さ約1メートル80センチ、幅が約2メートル強で繋がっている為だった。下から見ると段々畑の畦道の様に見えたらしい。
通路は側面を小さな板石を積み上げて、土を固めた道と天井は平板石が敷き積めてある。通路は大人が多少かがむ程度で、子供は自由に歩行で出来る広さと高さがある。各住居跡は大きい部屋で4畳半程度あり、家族構成は窺い知れないが、集落の大きさから見ると部屋数も多く数世帯の集合住宅の様な気がする。至る所に地上への出入り口があり、この場所が昼間の明り取りと換気を兼ね備えている様にも思えた。集落全体を見ると中央に広場のような物があり、畑の片隅と言うか出入り口の脇と言うか、其処には立石が立っている。
 出入り口の石組みは非常に重厚な造りとなっている。



 当時は風雨を防ぐ木戸の様な扉があったのだろうか?
 石の利用方法に、石の文化の成熟度が覗える。この遺跡は地面に穴を掘り回りに石を積み上げ、天井を大きな矩形の大石で蓋い上に土を盛ると言う古代人の住居だ。地上となる天井は芝生が生え、畑作や牧地としても利用出来そうだ。地下の小部屋や通路と思われる所は全て、石を積み上げて造られている。住居の各部屋は通路で結ばれていて、この通路が隣の部屋とつながっている。
この通路とも言える回廊は高さ約1メートル80センチ、幅が約2メートル強で繋がっている為だった。この遺跡に見られる地下住居の壁の石積みや天井石に使われている巨石を見ると、石の利用方法や石造建築様式に石の文化の成熟度が覗える。



 海面上昇期ならば、集落の前に海が広がり、裏山は木の実の採集や狩猟に最適な条件だ。しかし、この時期の海水面は、ほぼ現在と同じ高さと思われる。
北の小山を背景に、南向きのなだらかな段々畑の様な斜面に、採光と農耕を考えた住まいの方向を考慮したあとが見える。



 地下に住むと言う事は、気候的には寒冷期の住いと考える事が出来る。海岸に近い事を考えれば、漁労と狩猟を主とした生活形態だと思われる。
 天井は耕作地とも見える。しかし、天井は畑かどうか判らない。田圃の畦道の様に区切られた所からの私の想像に過ぎない。
紀元前500年頃の遺蹟だとすると、ヨーロッパ大陸からケルト族の一部の民族が、ブリテン諸島に渡って来ている頃だが、此処が小人族の集落と仮定すれば、ブリテン島の原住民と言う考えもある。小人や妖精伝説はこの地に移住してきた人達が作り出した物語と言えなくも無い。



 どんな人々が住んでいたのだろうか?
 現代人の小学生ぐらいの子供は問題ないが、大人の人には天井が低すぎて屈んで歩かなければいけない。私は小人族のような人々が住んでいたのではないかと考えている。
 小人や妖精が地中に棲んでいると言う伝説はケルトの民話に多くみられる。巨石建造物建設には、妖精や巨人が手伝ったと言う民話や伝説に良く出てくる話である。古来より民話の故郷とも言えるコンウオール半島である。

2007/9/30:北斗の拳 

January 13 [Sun], 2008, 1:03
秋雨の日。こういう日は、読書でしょ。ということ、所蔵場所から北斗の拳をひっぱり出し、ほっこりしながら読む。

北斗の拳ばかり読んでいるとばかになりそうなので、日経マネーと心理学の本を1Hずつ交代しながら。

こういう休日の過ごし方もいいものだ。

【おめでとう】オレ竜・日本一 

January 04 [Fri], 2008, 21:51
 え〜、私、阪神ファンですが、このブログのファンの方の中にも、ドラゴンズファンがおられますので一言。



日本一 おめでとうございます!




昨晩の試合は議員懇談をしていたので見られなかったのですが、素晴らしい試合だったようですね。




 ところで、勝手な推論なのですが、おそらく落合監督は、最初から'''「リーグ優勝はおまけで、日本シリーズ制覇しか眼中になかったのではないか '''」。口では「本当のセリーグ覇者は巨人」と言いながら、実はそんな事は全然気にかけていないのではないかと思っています。
 
 そう感じたのが、リーグ終盤、阪神が破竹の10連勝をしていた時に、顔色1つ変えず全く動じなかったことでした。阪神、巨人のピッチャーがスクランブルかけまくりで、必死に勝ち星を取りにいっている時期に、「ここは岩瀬で踏ん張りどころだろう」というゲームでも、「全く勝負どころではない」という顔をして、岩瀬を投入しない場面がありました。あれを見た時、「落合監督は、リーグ優勝はできれば取りたい。''' でも、無理してとらなくても '''、まだ後(CS、日本シリーズ)がある。どっちみちこの状況で4位はない。''' なら、こんなところで必死になる必要はない '''。阪神、巨人、勝手に騒いでろ。」といわんばかりに見えました。



 結局、リーグ優勝をしたのは巨人でしたが、クライマックスシリーズで阪神を力で圧倒し、巨人戦初戦で、まさかの小笠原を先発させて巨人を慌てさせ、あっという間にCS制覇。''' CSの対巨人戦の初戦小笠原先発は9月初め、いやもしかすると、もっと前からで既に計算されていたのではないか '''「''' オレ流 '''」というと「''' 独自の '''」とか「''' 勘 '''」というふうに聞こえるのですが、実は
相当緻密な戦術が組まれている

そんなふうに見えます。



 いずれにしても、おめでとうございます。 
次はアジアシリーズですか。是非、アジアNo.1を奪取して頂きたいですね。

Backstreet Boys - Inconsolable 

December 19 [Wed], 2007, 21:58
 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:indayo1282
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 夜な夜な活動記パート〓 (2008年10月18日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 夜な夜な活動記パート〓 (2008年10月12日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 夜な夜な活動記パート〓 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 夜な夜な活動記パート〓 (2008年10月06日)
アイコン画像チャーリー
» 夜な夜な活動記パート〓 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 夜な夜な活動記パート〓 (2008年09月20日)
アイコン画像火星の後継者
» 夜な夜な活動記パート〓 (2008年09月15日)
アイコン画像キョウ
» 夜な夜な活動記パート〓 (2008年04月23日)
アイコン画像ネオニート
» 2007/9/30:北斗の拳 (2008年01月19日)
Yapme!一覧
読者になる