2005年2月11日から

このブログは、一学生が日々思ったことを書き綴る場所です。
ゲームから社会問題、ネタまみれの日常生活まで、話題が発散しています。
« 女性専用車両3 | Main | 女性専用車両 »
女性専用車両2  /  2005年05月13日(金)
興味深かったコメントを、リンクし、トラックバックさせていただきます。

ko-ko-sei nikki
女性専用車のような、特定の人を保護するようなシステムがあってもいいんじゃないかな?痴漢もそうだけど、こどもや男女問わず体に障害のある人。具体的にいえば、狭い場所に押し込まれるとか、乗っても降りるのが大変な人たち。普通の人でもイライラムードの中「おろしてくださーい!」って大声を張り上げるのは苦痛ですよ。乗車率を少しさげるだけでも助かりそうだけど、それはあまり意味がないのかしらん。

PASSIVE@SONAR
女性専用車両を増やすくらいならば、携帯電話禁止車両を作れ。
賛成です。ついでに子供が五月蝿くしても良い「ノイジーカー」を作って、子供を押し込めたい。

ポリタンクを抱えたブログ
別に男が全員痴漢扱いされてるとか、そんなことはどうでもいいのよ。実際そうだし。
オレが気に入らないのは、男だけに負担を押しつけるやり方。単純に不公平。
男性差別だから男性専用車両も作れってのもアリはアリなんだろうけど、
なんかこうもっと根本的な解決策を見つけようって気はないのかね。
そもそも満員電車が苦痛なことに男も女もあるかっつーの。
誰が考えたって、まず何とかしなきゃいけないのは異常な通勤ラッシュだろ。
あえてその時間帯に電車使ってるヤツらは、覚悟の上で利用してるんだし、
それが嫌なら通勤する時間を変えるとか、性別に関係なく逃げ道はあるわけで、
鉄道会社も時間帯によって運賃を設定するとか、割引定期を導入するとか、
オフピークの掛け声だけじゃなく、具体的な対策を考えるべき。


a room of Monet
女性。もっと早く女性専用車輌ができていれば、と思う。
「一度、被害者になってみろ!!!」どんなに屈辱的で不快なものか!!味わってから言ってみろ!!!!!!!!!!!!! 一方、
紫煙改・乙
女性
かつて痴漢に遭ったが特に女性専用車両が必要だとも思わない

それに女性としても乗りにくいですよ、
何か自意識過剰みたいじゃないですか。
しかしながら…朝の通勤客に占める男性割合を考えると
乗車スペースを削るわけだから、何か逆差別な気もするな。
女ならどの車両に乗っても良い訳だし…
それに判り易くする為とは言え、先頭だとか最後尾の車両ってのは
ホームの端に階段がある駅だと大変困るような気もする…
まぁ、決まっちまったものは仕方ない、不自由になるけれども
自意識過剰女による冤罪防止策くらいに思って
腹も立ちも半減させましょうや…。
 
投稿時刻02:00   /  乗り物    /  この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/incus/archive/57
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント
« 女性専用車両3 | Main | 女性専用車両 »