あなたへと続く道を,一歩踏み出す勇気が,今の私には無い 

2008年06月07日(土) 23時56分
もうどうすればいいのかわからない
自己嫌悪してばかりの毎日
そんな日々を
私は望んだわけじゃない

昨日まで中間テストで
4日と5日は丸2日先輩に会えなかった
それでわかったのは
会わないほうが楽だってこと

先輩に会いたいって思って
だけど先輩に会えば切なくて

会いたいと願い
会えばまた別の何かがほしくなる
話したいとか
あいさつしたいとか
でも結局何も動けなくて
自己嫌悪の毎日

去年の1年間
私の全てをかけて先生に恋をした
その代償は思ったより大きくて
少しのことでどっと疲れる
少し疲れただけで
もう無理だって泣きごとを言う

そのせいで何度
M先輩を忘れようと思った?
今思えばすっごく小さなこと
なのにあの時どうして
忘れてしまおうとまでした?

ある先輩にもっと押せって言われた
これ以上どうすればいいの?
まだがんばらなきゃいけないの?

がんばってるように見えないなんて
それはしかたないけど
私はこれでも精一杯なわけで
そして褒められて伸びるタイプなわけで
がんばれなんて言われ続けたら
どうすればいいのかわからなくなる

小さい時,親にがんばれと言われ続けた
どんなにがんばって勉強しても
まだがんばれって言われるだけ
そんな日々を過ごすうちに
いつのまにかどんどん疲れがたまって
今では勉強をがんばれなくなった

このままだと恋愛も
そんな風になってしまいそうで怖い
でも何より怖いのは
スタートがあればゴールがあるということ

一歩踏み出せば
M先輩に一歩近づける
だけどそれは
終わりに一歩近づくということ

もし今付き合えたとしても
先輩が卒業するまでの2年間以上
そんな長く続くはずが無い
別れて気まずくなるのは
部活もやりにくくなったりするし
それだけは絶対に避けたい

私の気持ちが2年続くのかもわからない
それに第一先輩がこんな私を
2年間好きでいてくれるわけがない

M先輩は非のつけどころが無い
すっごい優しいし
すっごくいい人
だからこそ自分が嫌で
自己嫌悪も激しくなって
どんどん疲れてく

きっと私はまだ
恋をしちゃいけなかったんだ
使った恋の体力を
回復する期間が必要だったのに
私はM先輩に恋をした

だけどそのことを後悔はしないし
むしろ恋できてよかったって思う
ただちょっと
いつもよりがんばらなきゃいけないだけ
もっと強くなれば
何も問題は無い

もっともっと
強くなればいいんだよね…?

あなたの横顔を,こんなにも近くで見られるなんて,あの時はまだ,そんなこと思いもしない 

2008年05月29日(木) 23時00分
お久しぶりです
最近いろんなことがありました
それをまとめて書こうと思います

まずは結論から
私は今,M先輩に一直線
迷いなんてない
T先輩の存在も
もう私には関係ない

T先輩にM先輩が好きだと言った
あの日からもう
T先輩に揺らいでいた気持ちは
日に日に薄くなっていって
今では跡形もなく
消えてしまった

もう大丈夫
今の私にはM先輩しか見えない
T先輩に優しくされたって
F先生とすれ違ったって
あいつと話したって
私の中のM先輩は揺るがない

この前M先輩と2人で帰った
付き合ってるわけじゃないけどね
先週の木曜日と
今週の火曜日
部活の後に
M先輩と歩いて帰った

すぐ隣にM先輩がいるなんて
今思い出しても夢みたいで
どうしようもなく恥ずかしくなる

何度かかすめた手
楽しそうに話す声
帰っていく足音
全てが愛しくて
手放したくなくなる

私の中の世界は
M先輩中心に回ってる
朝から夜まで
M先輩を想い
日をおうごとに
先輩に惹かれてく

いつかこの想いの大きさに
押し潰されてしまわないかって
少しだけ怖くなる

あなたがいれば何もいらないなんて
そんな大それたことは言えないけど

先輩がいない明日は
どんなに深い闇よりも暗く
先輩が待ってる未来は
雲ひとつない青空よりも輝いてて

あなたを失う未来は怖いけど
そんなこと言ってたらキリがないわけで
ただはっきり言いたいのは
私はM先輩が好きだということ

単純な想いなんかじゃない
本当の本当に,M先輩が大好き

あなたの笑顔は,きっと太陽よりもまぶしい 

2008年05月13日(火) 22時44分
M先輩に1日会えないだけで
こんなにも苦しい

2日会えなかったら
泣き出してしまいそうなくらい切ない

3日会えなかったら?
そんなこと考えたくもない

好きって100回言えば
何かが変わるのかな
何も変わらないのかな

先輩がいるのなら
私の毎日は輝いて
幸せが溢れ出す

だけど先輩がいない未来は
あんなにも暗い

ねぇ先輩
私の気持ちに気付いていますよね?

でもこの気持ちの大きさには
気付いてくれないのですか?

あなたを想うこの心を
受け止めてはくれませんか?

最近"別れ"ってことに敏感だ
出会ってしまえば
別れまでへのスタートを切る

私の足が遅ければいいのに
先輩の足が遅ければいいのに

だけど未来は
何も変わらない

あなたを想うこの胸は,どうしてこんなにも切なく痛む? 

2008年05月11日(日) 21時29分
好きって気持ちがもっと
単純でわかりやすいものならよかったのに

私にとって必要な人
私が必要としてる人
どっちも同じなら
こんなに苦しまずにすんだね

私にとって必要なのはM先輩
何よりも安心がほしい今の私にとって
M先輩は必要不可欠な存在
優しくて優しくて
優しすぎるぐらい優しくて

私がこんなに迷ってること
あなたはきっと知らないね
中途半端な想いじゃない
だけど中途半端な気持ちで
あなたに近づいたこと
ほんとにごめんなさい

こんなにもM先輩が好き
明日のオフがもどかしくて
泣き出してしまいそうなくらい大好き
なのに私が必要としてしまうのは
何度否定してもT先輩なんです

どっちが好きだってきかれたら
自信持ってM先輩だって答えるけど
それでもT先輩を必要としてしまうんです

昨日雨でびしょぬれになってた私に
T先輩が大丈夫?って言ってくれた
そんな優しさいらない
ずるいよ先輩
どうせ好きになんてなってくれないくせに
惹きつけるだけ惹きつけて
また突き放すくせに
どうして優しくするの?

もうあなたに惑わされるのは嫌なんです
先輩が悪いんじゃない
私が弱いから
私が悪いんだけど
私1人じゃあなたからは逃げられない
お願いだから
私をこれ以上惹きつけないで

このままじゃ
またあの時のくり返し
優しすぎたあの人を傷つけて
私はあいつのもとにいくことを選んだ
でも今回は違う
同じ過ちは繰り返さないって
あの時もはっきり誓った

私はM先輩を選ぶ
どんなにT先輩を必要としてしまっても
私はM先輩のもとにいる
どこにも行ったりなんてしない

それでいいんだ
だってM先輩のこと大好きだもん
これ以上何を望む?
望むものなんて何もない
そうでしょ?

結局私が逃げていたのは
F先生からじゃなくて
T先輩からだったんだね…

M先輩を好きな気持ちは
逃げなんかじゃない
だけど今
T先輩を必要としてしまうのはどうして?
M先輩だけを見ることができないのはどうして?

こんなに好きなのに
好きだけじゃだめなの?
他に何がいる?
誰か答えて…

先生が内容の最後の記事 

2008年05月10日(土) 0時11分
先生はまだ私が
先生のこと好きだって思ってるかな
今回のバレンタインは
先生には渡さない
去年のバレンタインは
来年も渡そうって決めたのに

あんなに好きだった
先生への本気の恋なんて
わかってもらえないかも知れないけど
すっごくすっごく好きだった

一番下まで落ちこんで
嬉しい時は必ず涙が出るほど喜んだ
先生を想って泣いたのは
4月29日が最後
きっともう
先生を想って泣くことはない

恋であんなに泣けるなんて
恋であんなに喜べるんだって
いろんなこと教えてくれた先生

今の私があるのは先生のおかげで
本当に本当に感謝してます
先生に出会えたことで
私の中学生活に意味ができた

だから先生
どうか幸せになってください
さよなら先生
本当に本当に大好きでした

私の中で決まった答え,私の中で望んだ未来 

2008年05月09日(金) 23時51分
最近の私はよくわからない
忘れられたと思っていたのに
また気持ちが疼きだしたり
忘れようとしてるのに
探してしまったり

自分が怖くて
未来が怖くて
どうしようもない

ただはっきり言えるのは
私はM先輩が好きだってこと
それは絶対に変わらぬ真実

M先輩は本当に優しくて
本当に本当にいい人で
どんなことがあっても
傷付けたくはない
たとえ誰かを傷付けたとしても
M先輩だけは傷付けない
そう決めた

F先生とあいつのことは
もうふんぎりをつけた
関わらなければ大丈夫
好きって気持ちが消えなくたって
それを思い出さなければそれでいい
心の奥の方にしまっておけば
それだけでいい

今一番心を揺らすのは
T先輩の存在で
M先輩のこと好きだってはっきり言えるし
いつだって考えるのはM先輩のこと
でもT先輩に話しかけられると
どうしようもないほど切なくなる

どうして私は
傷付くとわかっていて
その人に惹かれるのだろう

T先輩とM先輩を比べるなんて
したくないけど
私が好きなのはM先輩で
T先輩は心を揺らす存在

心が揺れたって
M先輩が一番だって言えるし
その気持ちは日に日に大きくなる

だけどこんなに揺らいだ心で
M先輩を好きだなんて
言ってる自分が許せない
揺らいでしまう自分が憎い

いつか決着つけなきゃいけない
自分の気持ちと
T先輩への想いに

一歩踏み出した先にある幸せは,私には火傷してしまうくらい温かかった 

2008年05月05日(月) 22時58分
今日は部活
T先輩は来てなかった

私はやっぱりM先輩が好きなのかも
心は揺らぎに揺らいで
静まってはくれないね

部活が終わって
倉庫にボトルを入れに行った時
横のベンチにM先輩たちが座ってた

体育祭までにアドレスを聞くって決めてて
体育祭はもう来週に迫ってて
だから今日聞こうって
Aに背中を押してもらって携帯を手に取った
でも結局その時は聞けなかった

今日の帰りAとバスを待ってたら
ミーティングがあるM先輩たちが
すぐそこにあるセブンイレブンに行く為
バス停の横の自転車置き場に来はった

その時もAに背中を押してもらって
先輩の方へ少しだけ進んだ
でもそれ以上足は動かなくて
またアドレスは聞けなかった

だけどきっと
今日が最後のチャンス
Aがセブイレまで行こうって言ってくれた
セブイレの中でも
ずっと迷いに迷って
やっと一歩が踏み出せた

Aには本当の本当に感謝してますっ
Aがいてくれてよかったぁ
ほんまによかったぁ…

今日はすっごい幸せだった
久しぶりにあんなに緊張して
久しぶりにあんなに喜んで
久しぶりに幸せだって思った

それは先輩の優しさだって
そう気付いているけど
そうわかっているけど
この幸せを手放したくはない
甘い夢でいいから
少しでも長く見ていたい

先生を想って泣き続けた1年とちょっと
あの時の私には
全く余裕がなかった
先生がいなきゃ何もできない
堕ちていく自分に気付いていながら
先生に向かって手を伸ばし続けた
どんなにつらくても
先生を想うことだけが私の生きる意味だった

M先輩のことを好きになって
余裕ができたわけじゃない
今まで通り全てが先輩中心で
先生がいたところに
そのまま先輩が入り込んだ感じ
でもきっとこれでいいんだ

M先輩のこと好きになれて
私は幸せです
何十年も春が来なくて
雪が溶けることのなかった村に
待ちに待った春が来た
そんな感覚

私はM先輩一本にしようと思う
部活が始まってからずっと迷ってきた
すぐに揺れ動いて正直つらかった
きっと私はM先輩を
本気で好きって言える
自分で思ってるより私
M先輩のこと好きだから

今日第一グランドでサッカー部が練習してた
帰りに部活してる先生が見えて
少しだけ胸が痛んだ
この胸の痛みは
たぶんもう消えてくれるよね?

明日への怖さ 

2008年05月04日(日) 17時39分
昨日の夜
怖くて眠れなかった
何だかすごく切なくて
泣き出しそうなぐらい苦しくて
あんなに怖かったのは
中学卒業の時以来

T先輩は3年生だから
今年中には引退してしまう
T先輩が引退してしまえば
もう先輩に会えなくなる
そして先輩が卒業しちゃったら
永遠に先輩と会うことは出来なくなる

嫌だよそんなの
絶対嫌だよ…
今日1日会えないだけで
こんなに会いたくなる
こんなに無気力になる
先生のこと好きになった時と
同じ感覚…

理科のM先生が言ってた
今年または来年の9月ごろに
治療法のないウイルスが出てきて
日本の10代20代がたくさん死ぬって
国会でもそのウイルス感染者は
隔離病棟に入れるって話し合ってて
このクラスでも死者が出るって

自分が死ぬのはどうだっていい
でも自分だけ生き残ってしまったら?
大切な人がいなくなってしまったら?
もし先輩が感染してしまったら?
もし家族が死んでしまったら?

そんな現実
受け入れたくない
そんな未来
信じたくない

知りたくなかった
未来は変わらないとしても
ギリギリまでは
知らずにいたかったよ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mint
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
先生に恋する中学3年生
コメントもらえると元気でるんで
是非是非お願いします