畑が管野

October 22 [Sat], 2016, 13:06
民間療法などでは、育毛に良い食べ物が挙げられていますね。よく言われるのは、コンブ、ワカメといった海藻類。毛髪のタンパク源となる大豆、色素などの元となる緑黄色野菜、毛のつやを増すという青魚、血行を良くし、細胞分裂を盛んにする唐辛子も、毛を育てるためには効果ありと、民間療法として伝わってきました。どれも古くから食べられてきたものです。たくさん食べたから毛が生えるというものではなく、毎日の食事の中で、バランス良く栄養を摂取するよう意識した生活を送りましょう。栄養の偏りは、かえって抜け毛を増える結果になりかねません。
髪を健康にしていくためには、頭皮マッサージをしてみるのがよいでしょう。指圧によって、頭皮の血の巡りが良くなると、髪が求めていた養分が行き渡るようになります。頭の皮膚は傷つきやすいので、短く爪を切ってから指の腹の部分などで丁寧に揉みほぐしてみましょう。頭皮のことを大事にしないやり方では、逆効果なので、やりすぎないように注意しましょう。
ツボを頻繁に使用する東洋医学ですが、そのツボの中には、育毛促進に効き目のあるというツボがあります。頭皮のケアをする時、一緒に、そういったツボを刺激してみてはいかがでしょうか?ただ、ツボを押したところですぐに目に見えるような変化が現れるのかというと、そうではありません。そんなスピードで髪が健康になるなら、誰も薄毛に悩んだりはしません。
健康な髪の育毛に必要な栄養素の一つに亜鉛があります。育毛に必要だからと言って食事で亜鉛を摂取しようとしても、効率良く吸収できないため、比較的困難でしょう。亜鉛を含む食べ物を摂るだけでなく、加工食品の中には亜鉛の吸収を妨げるものもありますので、避けて食べなければなりません。しっかりした髪の毛を目指すのなら、サプリで亜鉛を摂ることが必要です。
育毛方法で「薬」を選ぶ方も増加しています。育毛の効果をアピールしている薬には、大きく二つに分類すると、飲むタイプと塗るタイプに分かれますが、どちらにしろ副作用というリスクを抱えています。費用の面だけを問題とし、医師の処方は必要ないと勝手に思い込み、ネットで見かける個人輸入を使うと、場合によっては偽物を入手してしまうこともあるでしょう。
なかなか改善されない薄毛や抜け毛。実は栄養不足が原因になっていることも多いようです。髪に必要な栄養をバランスよく摂取しつづけることが大事で、長らく育毛に必要な栄養素が欠乏した状態を続けていると、本来備わっている肌や体毛のターンオーバー機能が働きにくい状態となり、落屑や抜け毛が増えてきてしまいます。目立たない服を着用するよう気をつけたり、他人に指摘されることもあると、つらいですね。外食の多い方はもちろんですが、マーケットの惣菜などの出番が多い方は野菜の付け合わせがあっても少量だったりするので、注意が必要です。スナック菓子ばかり食べたり、バランスの良い副菜をとらずにレトルト食品だけしかとらない方も要注意。いまの食習慣を見直し、工夫していく必要があるでしょう。健康的な地肌と髪のために充分な栄養をとっていきましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ayane
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる