田舎暮らしを夢見る都会生まれの都会育ちの日記 

May 06 [Thu], 2010, 17:33
田舎に住みたい!最近ほんとうにそればっかりを考えています。

別に都会暮らしに疲れたとか飽きたとかいうのではありません。都会暮らしはとてもエキサイティングですし、日々いろんな発展が肌で感じられとても楽しいです。しかし、どんどんなにかを奪われているような感じもします。それがなんなのか、具体的に言い当てることができないのですが、それは私たちの人生に影響のあるものだと感じます。

ちょうど、人の幸せは年収1200万円を境に減少していくのと同じなのかもしれません。便利であればあるほど、幸せ度は下がっていく。そんな感じなのかもしれません。皮肉なものなのかもしれません。

ただ、都会の便利さを経験してる人が田舎の不便さを受け入れられるのかなかなか心配なところではあります。このギャップを体験下人にぜひ話をきいてみたいところではあります。失敗談の多くはやはり理想と現実のギャップだと思います。その中でも、ご近所さんとのつきあいや田舎ルールに関係するものが多いのではないでしょうか。

都会に暮らしていると、ご近所さんとの付き合いなんてほとんどありません。どんな人が住んでいるのかすら知らなかったりします。そんなこと田舎では考えられませんよね。自分のことは家族が知ってるのと同じようにご近所さんも知っている世界だといいます。

そんなギャップは現実的田舎生活の難しさなどはわかりませんが、想像意欲を掻き立てられる田舎暮らし向け田舎不動産物件は田舎Sytleで決まりです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:inakasuki
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる