寝るかくつろぐか。。 

June 06 [Mon], 2005, 23:11
娘が週に3日進学塾に通うため夜9時に終る迎えが我が家での私の仕事。
今日は仕事の帰りが遅く10時を回ってしまい迎えに行けないと妻へ連絡。
お客相手の仕事柄、定時というものも無く帰宅時間も不規則。
迎えに行けないと決まって 妻の機嫌が悪くなる要因が未だにわからない。
8時頃に 「今日は遅くなるから迎えにいけない」の電話をするも 
風呂に入っていて出ないときもしばしば・・・
たかが 迎えの為に 夕方から同僚や周りの気配を気にしながら 段取りを
つけなるべく時間に間に合うようにと努力をしていることを妻は知る余地もない。
離農して元の職場(運輸 物流関係)に戻ったの良いが 妻は何一つ仕事の内容を聞こうともしない。
 何度か 「今日 会社で・・・」と話を振るも 興味さえ無い様子。
話の途中で何かを思い出したかのごとく 風呂に行ってしまったり 2階へあがってしまう。
人の話は最後まで聞いて欲しいもんだ。
何か言って欲しいとは思わないが 自分に起きたことや感じたことくらい夫婦として共有したいと思っている私がおかしのか?
ただ 腹が起つだけで余計ストレスが溜まってしまう。
帰って食事の用意はしてもらえるが 夕食をすまし 少し休み風呂に入って出てくると決まって我が家の1階は真っ暗になっている。
その真っ暗なダイニングで酒の飲めない私は一人コーヒー飲んでくつろぐのが
1日終えた感じになれる好きな時間でもあるわけで・・・

結局は私も早く寝たいのだけど 仕事での疲れやストレスを癒すこの時間だけは
やめられない。

因みに今日 妻と会話したのは 夜子供の迎えにいけない の電話だけ。
昔からそうだが 妻の実親が隣に居て私が建てたこの家もその親から借りた土地。
周り全ての環境が 未だ 娘 という意識を作っているのだろうか?
この家で私の妻というより 親の隣に別に住む娘。。。そして居候(私)が居るくらいにしか思ってないんだろう・・・と。
何をするも全ての権限が妻にあり その価値観や性格までもが押し付けられる。
義父 義母 妻 子供 私。。。この権力図は崩壊することは決してない。

ただいま・・・お帰り。。。そんな普通の遣り取りだけでも救われる今の俺なのだが・・それすらも・・・。

今日も疲れました。 _| ̄|○
 

世の婿養子さま。 

June 05 [Sun], 2005, 23:49
私もついついブログなどと言うものに。。。

世の婿養子様やこれから婿養子になられる方へ

人はそれぞれ 価値観 性格 感情 と違うものであり
増して夫婦間・義理親と生活と とても難しい環境に今更ながら
困惑している、ほんの1つの現実をお伝えしたいと思います。

話は奮闘記に近いですが、過去の出来事も書いて行こうかと・・・

まずは、我が家の自己紹介。
私38歳 妻41歳 中2と小4の娘が二人。
義理親とは同居せず 親の家の隣に新築し所帯は別。
私はお勤め人。妻はパート。
家の周りには畑があり 専業農家であった義理親が管理。
そして婿歴15年。。
「専業農家だが宅地の地所だけ後へ継いでもらえばよいから」の言葉で
始まり結婚後4年目にして 「農業を継いでくれ」の遠まわしな誘いに
折れ6年やっては見たものの 性格の違い 現代農業への偏見 妻の
農業への非協力 etc・・・で離農。
また元の職場へ戻り・・・それから5年が経ち。。

こんな我が家です。

今日はここまで。。






2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:inaka-muko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる