丹治で大西

August 27 [Sat], 2016, 12:45
自分は最近、株を始めたばかりの新米です。
株を取得し、ある水準まで儲かったら、いち早く売るべきなのか、逆に、長期保有した方が利得になるのかが理解できず、今なお悩んでいます。長く手元に置いていると、優待などもありますし、悩ましい部分です。株の初心者が最初から難易度のある売買をすることは避けた方が良いのです。
仮に、株では空売りをして利益を得る手段があります。



空売りとは売りから始める信用取引です。
空売りなら株価が下落した場合でも利益を得られるのです。ただ、リスクもあるので、空売りは株の売買に十分慣れてきてからするべきだといえます。


私は少し前に株を始めたばかりの初心者で、株初心者の本を買って、読み進めています。
参考になった本も多いのですが、「あれ?この本と書いてあることが違うんじゃないか?」といささか疑問をもってしまうような本も読みましたが、良い部分も悪い部分も一切を勉強していきたいです。


株取引では、株式チャートを参考にして売買について考えるやりかたがあります。
そして、その1つの方法が押し目買いという名で知られている取引の手法です。

株価が移動平均線と接する部分を底値と考えて、その底値近くの数字で、株を購入するというのが押し目買いというやりかたです。


これまでの経験からいって、これから株価が上昇する傾向が強まるポイントといえます。


株を所持している場合、資金に対しての利回りを意識するのではと思います。
銀行に預けたとしても利息が大してつくことのない今では、債券や定期預金、国債や投資信託に比べ、良い利回りでなくては投資を行う意味がありません。ちゃんと利回りを意識しながら投資を行うのが重要です。



投資の未経験者が株を始めたいと考えたときは、できるだけ安全な資産運用の方法を検討する必要があります。いきなり個別株を取引するよりも、初めはファンドなどから取引した方がよいかもしれません。それから、少し理解できるようになってから実際に株式投資をスタートするとよいでしょう。



株を始めた初心者であったとしても儲けを出せるコツは、急がないことです。買い付けを迷っていた銘柄が高い価格になっているからというので追い立てられるように買い付けしてしまうとほとんどは高値掴みになってしまうのです。高騰している理由はなんなのだろうか、高値になりすぎているのではないだろうかと買い付けるときには一度冷静に検討をし直してから行動するようにしましょう。

株式投資を行う人の多くは購入している株をどこのタイミングで売り抜けるかということに迷いに迷うかもしれません。でも、最も高いところで株式を売り抜くということはかなり難しいので、「頭と尻尾はくれてやれ」の心構えで売り抜けられれば問題ないのではないのでしょうか。株式投資の社会ではテクニカル指標を使って株の投資に携わっている人たちが多数います。

それゆえ、株投資の新米もテクニカル指標については一通り本などで勉強してから株式の売買などをスタートした方が、勝率が上昇すると思います。



株に詳しくない方だけでなく、株式投資をする人の大半はなるたけ手数料が安上がりなネット証券に口座を作るのがよいと考えます。というのは、株式を売買する時の手数料が格安であれば株式投資の売買が随分臨機応変にできるからです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サクラ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/inajdxplhfi1en/index1_0.rdf