甘み・・・ 

2009年10月19日(月) 20時31分
生きていくのって、とても大変なこと。

強さも必要だし、我慢だって無理だって必要になってくる。

勝ち組・負け組みというけれど、私はどちらに属する人も

それぞれ、“勝ち”の部分と“負け”の部分を持っていると思うんですよね。

そして、自分の中の“勝ち”を増やしていくことで、自分に自信が持てるんだと思う。

でも“勝ち”たいと思い、何かにチャレンジをしなきゃいけない、と奮起する必要なんて実はなくて、

大きなことって、結局小さなことの積み重ねなんですよね。

大切なのは、小さなことを軽視しないこと、そして、明日のために今日、あともう少し頑張っておくこと。




幸せを探してしまうと、逆に見つからないと思う。

それより、生活の中にあるちょっとした幸せをちゃんと感じていたい。

大切なこと 

2009年10月05日(月) 12時54分
先日、彼とケンカをした・・・

いつもなら我慢していることが、我慢できなかった。

いちどメールでなじったら、引けなくなった。

どんどん腹が立ってきて・・・


ずーっと付き合っていって、いつか結婚するなら、

こんなこと普通に我慢しないと行けないんだと思う。

腹が立たなくなるのかな・・・

恋多し 

2006年02月05日(日) 12時33分
わたしの新しい日常は、もう1ヶ月が過ぎました。

いろいろなことにわくわくどきどきしながら過ごしています。

出会いがあり、別れがあり・・・

今のわくわくどきどきを感じなくなったときに

私もこの環境と決別しようと思う日がくるのかしら。





お別れ会で盛り上がって、お酒も入って楽しくて、

これから帰ろうと店を出る間際に


私のこと「かわいー^^ 小動物みたいっ」

って言ってくれた先輩に対して、Sさんが同意して

「かわいいよねー」

といって頭をぐちゃぐちゃぐちゃーって

・・・ちょーご機嫌な私デス



うれしかったー。

あんまり話したことないけど・・・

かっこいい人が好きなわけじゃない。





人に好かれるって、心地いい。

今の会社でもこれまでのように頑張っていれば、

私のことを好きになってくれる人がいっぱいいるかなぁ



しっかり考えながら、考えすぎず、

やっていければと思います・・・がんばるぞ

しあわせそう 

2005年07月18日(月) 15時01分
デートにて



なんか、私のくちぐせがうつってきたって

いやいや・・・



きのうは、一口目のびーるがうまいといって

ごくごく飲んだ瞬間、ぎゅーってめぇつぶって

幸せそうな顔してた。。。

うめー、やべー涙出てきたーとか行ってた^^



ほんとにうるうるしてやがる・・・へんなひと



だますってなに 

2005年07月06日(水) 23時52分
今は、仕事が楽しい。


心からそう思っているわけではないけど、

仕事をがんばっているから、広がる人間関係とか、

自分が変わっていくこととか、

そんな自分をみて、いろいろ感じてくれる人がいることとか、

仕事をがんばる、他の何よりも一番に考えているということは、

まんざら悪くないなー、と思っています。



決して、恋愛なんてどうでもいいと思っているわけではなくて、

やっぱり、そういうがんばっている私を見て、

惹かれてくれる人がいるわけだから、





それに、女の子としてかわいいから、家庭的だから、



という理由で魅力を感じて近寄ってくる人よりも、

同じ目線でいられる、男の人と同じ世界でがんばっている女の子として

魅力を感じて、興味をもって近寄ってくる人のほうが

私にはあっている・・・というか、私が求めている相手だと思います。



いつも、仕事の話ばかりの私に、彼は


「恋愛とか興味なさそうだよねー」


というけど、

そういうわけじゃない。。。

そういう風に見られるのは大歓迎だけど^^





酔っ払ったら、へろへろになるし、楽しくなるし、

なんか甘えてみたくなるし・・・


そんな私をみて、うれしそうに戸惑っていた^^




「酔っ払ってんの?? ・・・なんか、かわいいんですけど」






「・・・騙されてんのかな」





そうか、そういう風に感じるんだ。

でも、どっちも本当の私で、駆け引きとかしてないし





彼が



私らしい人生を送るための

パートナーになりうる人か・・・考えています。



あまりにも、飛びぬけた人だけど

私も人のこといえないし・・・




想像すると楽しくて


ちょっと、彼のことが気になってきました。






私だって、


騙されてんのかなーって、ちょっと不安になってるもん。



六本木ヒルズ 

2005年07月03日(日) 8時24分
今日は、初めて六本木にいってきたー^^

目的は、最近よく会っている人とです(笑)



日曜はお休みじゃないけど、いつもがんばって時間を作っているよう。

今週、最後の契約調印ができたらしく、ごきげんです








六本木ヒルズにある、世界のベスト30に入ったという

立ち飲みバーに連れてってもらいました。

「ハートランドビール」というのを飲みながら、

今日もいろいろな話をしました^^

あのわいわいした雰囲気を楽しみにいくんだなぁ。

外人さんのお客さんが多いお店らしくて、

それ目当てで来る女性のお客さんがたくさんいて、

さらに、それ目当てで来る男性のお客さんがいて・・・

・・・という、素敵なメカニズムができているそうです。



なるほど、なるほどねー。。。





東京タワーきれいだったし。


意外に駅は小さいけど、素敵な街

また、明るい時間からゆっくり行きたい。。。


届かんかった 

2005年07月01日(金) 0時21分
メールくれても、返事できませんわ・・・

ってことは、わかってくれている。。。

と思っていたけど今日・・・





はてなマークで終わるメールをもらっても、

えぇと、どうすればいいんだっけ??

うーん、うーん・・・





「返事が来んけさー、かけてみた

「うぅん

「無視されたー

「いや、無視はしてないよ! メール見て、“うんー”って言ったんだけど」

「あっはは オレには聞こえんかったみたいー^^」

「うそー



・・・よかった

    うけたみたい







「お前は、どうやってオレに連絡取るわけ??」


・・・って、こっちが聞きたいよぉ







どうしよう、メール返したほうがいいのかなぁ。。。

いやでも、もうメールしないって決めたし

・・・でも、って書いてあるよ??

これ返事しないといけないよねぇ

メールがだめだから、電話にしようかな??

いやいや、電話だったらいいのかよー、だめだめ





とか考えている間にめんどくさくなって、

いーやぁ、後でまた考えよう!!



なんども、メールを開いては閉じ、開いては閉じ・・・

いーやぁ、後でまた考えよう!! ・・・の繰り返しなんだわ。



どうすればいいんだろう。

私だって知りたいよぅ。。。





「普通に、オレにメールくれていいよ??」

「んー・・・」

「“○○社長の番号です”とか書いて、送ってくればいいじゃん」

「いやぁ・・・」



なんで、そんな小細工を私がしないといけないの

・・・って、わたしプライドが高いのかな^^;



なんか、全部言いなりになって都合がいい子にはなりたくない。





「どーするんっ」

「だって・・・どうすればいいかわからんのやもん」





そうそう・・・結局そういうことなのよね^^;





すてきな夜だった 

2005年06月16日(木) 23時30分
彼の言った言葉を思い出した。




「また、今日も夢に出てくるかも^^」

「いたずらせんでねー」

「するわけないっちゅーのよ^^」





「なんかね、話した日の夜はなんか寝てもすっきりせんくて」

「んー」

「でもねー、昨日はすご〜くすっきり寝れたの^^」

「一晩たって、気持ちが落ちついたんやろうね」






「俺の夢見ていいよ^^」

「そうだねぇ・・・」

「いたずらせんでね^^」

「うん。 よしよしってするけん

「んー どんだけそのよしよしに助けられたことか・・・」





あー、また泣きそう。

わたしのよしよしは、あなたにだけ効く

魔法のよしよし だったんだよ、きっと





ひとりで、バーのカウンターで飲みながら。

電話を耳に当てたまま、泣きそうになって・・・





その後は、マスターが話しにずーっとつきあってくれて、

ご当地ならではの、楽しい話が聞けた





流したのは、悲しい涙じゃなくて、うれしい涙だったから。

そんな、とっても素敵な夜でした





忘れたくないし 

2005年06月08日(水) 21時29分
彼からメールがくる。

返ってこないかも・・・ってことは分かってたんだろうけど

それでも明るく仕事のメールを送ってくる。




でも、無視・・・




仕事の内容でも、なんか返信するのがいやで。

私からのメールは、今年に入って消してるって言ってたし。




送ったメールを消されてると思うと・・・なんか

送るのがいやなんだよね。







なんかお前のこと考えてたら昨日は3時間くらいしか眠れんかった。
夢に出てきてなぜか男にいいよられててショックで目が覚めて(^^;
う〜ん
それだけ〜




きゅぅん   ・・・とかしたりして。



でも、うれしい^^ やっぱり。

まだわたしのこと想ってくれるんだ。。。





出張中の彼から、出張中の私に電話がかかってきた。

必ず、今日はかかってくると思ってたの。




「メール見たよ」

「あぁ^^ よかった^^」

「返さなかったけど

「返ってこんかったから電話してみた^^」

「なんかさ、返せんくて」

「・・・大丈夫だよ?」

「ずっと見られてるとか思ってなくてさ。 でも見られてたわけじゃん?」

「うん」

「なんか、気味がわるくてさ」

「あぁー・・・」

「ストーカーにあってるようなっていうか・・・なんか監視されてるような気がして」

「そっかぁ。 じゃあさ、電話にしよっか^^」

「電話ならって思うけど、でもずっとうまく話せる自信なくて」

「なら、電話にしようね。 電話は出てね」




思うように連絡取れなくて、声が聞きたいのに聞けないとか

そういう日々が続いて、どうしてるんだろうって考える時間が増えて



そいう言う状況は逆に、想いをもりあげてるんだとおもう。





気になって、気になって

なんで出てくれんのだろう・・・て考えて。

いろいろ想像して、不安になって、せつなくなって。





私も、そういうのわかってやってるとこ、あるし・・・




いやいや・・・


言っちゃった 

2005年06月06日(月) 22時57分
落ち着かせるから、気にしなくていい・・・

って言うのは、どういう意味なんだろう??



「メールが来たの」




いっちゃった




「どんな内容?」

「んー・・・」

「・・・中傷のメールみたいなかんじ?」

「うん」






「元気ない声ださんで」

「はぁ・・・」

「お前はお前らしくいつもどおりにして欲しいの」





「お前はそのままで、そういうとこがいいの」






「かっこよくて、かわいいんやから」

「んー

「オレの判断で、オレの責任でやったことだから」





「お前は気にせんで、堂々としとけばいいよ」



「うーん」

「後悔とか、ぜんぜんしてないし」

「・・・・・・」

「・・・好きだったし。 ほんと、後悔とか全然ない」

「後悔されてるとか、ぜんぜん思ってもないんだけどさ」

「強気やねー^^」

「だって、そりゃあさ」



そりゃあ、それなりにいろいろ悩んだし

それでもそういう状態を続けてきたのは、

私にしかできないことが、あると思ったから。。。

後悔されることなんて、ありえない。

そういう自信があったから、つづけてこれたんだもの。




「おまえはお前らしくしとって欲しい」

「どんなのが私らしいんか分からんょ

「普通でいいのよ」

「・・・うん」





悲しい。


なんか、悲しかった。。。


P R
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:inaina-kya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる