白さが光を含み、輝きを出せるようになったら、もうあなたのものです。

November 12 [Mon], 2012, 18:45
塗り残した紙の白さが光を含み、輝きを出せるようになったら、もうあなたのものです。ですので、実際何枚か描いているうちに各々に合った持ち方が身についてくることとおもいます。そして、その作業を他人と共有する空間、時間の中で行うことは、自分を表現する自信につながっていくことと思います。色の差。絵画教室にいってみようと思う方は、まず、タウンページなどで探すと良いと思います。 システムと言うと機械的で肌に合わない方がいらっしゃるかもしれません。アクリル絵具は物に付着する力が強いので紙やキャンバスだけでなく、板や石、コンクリート、皮革、布などに塗ることができるため、絵画以外に工芸や彫刻、壁画にも活用されます。たくさんのレスを戴きありがとうございました。また、基本的な道具の使い方も身につきます。まず、大前提としてですが、絵は教えられません。よく言われるのが、Winsor&Newtonの方が色がいいとか、レンブラントの方が色がいいとか・・・透明水彩絵の具には、アクリル絵の具があります。モネは晩年に睡蓮をテーマにした絵画を多く残しています。現代絵画の作家は、そのハデな色を好み、また乾くと融けず、表面も強いので 良く使っています。
絵画教室でペインティングスキル向上を目指す
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とやかん
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/inagasuki/index1_0.rdf