山家と日浦

December 09 [Fri], 2016, 11:02
看護師の職場といえば、病院という考えが普通でしょう。


しかし、看護師の資格を活用できる職場は、病院以外にもいっぱいあります。
保健所で保健師と協力し、地域の住民の健康上の様々なサポートをするのも看護師の役目です。



それと、福祉施設には医師常駐のところは少なく、大抵の医療行為を看護師が行います。



高齢化が進み、福祉施設でも看護師のニーズは増してきているのです。
さらに、大きな会社になると看護師は医務室にもいて、ストレスといった精神面のケア、もしくは、健康診断や健康面での相談をとり行っています。

こういった場合には、社員としてその会社に入社することもあるようです。看護士になりたい理由は本当に何をきっかけにして看護師を目指すようになったのかを入れたら印象が良くなるはずです。転職の際の志望動機はこれまでに蓄えたスキルを有効活用したいより誰かの役に立つ技術を身につけたいなど、前向きなイメージを持たせられるものにします。前の職場の批判や陰口は口にしないほうがいいです。


看護師国家試験に合格するよりも、むしろ、看護学校を卒業することの方が難しいと感じる人も多いのです。

看護学校はそれほど厳しく、レポートの提出が遅れたり、テストに落ちてしまうなど、ちょっとしたことで留年させられるそうです。厳しい学校を卒業して、看護師国家試験にも合格した人は、ぜひとも看護師の仕事についてほしいものですね。看護師は、16時間などの当直により長い時間の勤務で、仕事中に仮眠をとることが可能です。


月に8回までと国の指針では定められていますが、その範囲に収めることが困難な場合が増えています。勤めている病院の勤務シフトによっては、規則的な生活を送れなくなったり、過労になる人が多いのも、看護師が長続きしない理由の一部かもしれません。

産業看護師は働く人の健康のために保健指導とかうつ病防止のメンタルケアも行います。産業看護師の求人募集は一般に公開されないため、職業紹介所で見つけるのは無理かもしれません。


興味がある場合は看護師専用の転職HPを利用してください。
そういったサイトでは、産業看護師の求人も多数紹介されています。高校に進むときに衛生看護科を選ぶと、他の方法よりも早く、国家試験の受験資格を与えられるので、一番早く、看護師の資格を得ることができるでしょう。
しかし、途中で違う進路を考えだしても変更は困難です。


また、最低5年で試験を受けられますが、期間が短いので試験に向けた勉強や実習が不足するために合格が難しいという欠点もあるでしょう。
看護師の勤務体制は、他の職種に比べるとかなり特殊であり、その上に職場によっても変わります。
一般に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっていることが多いです。

約3割が2交代制、約7割が3交代制なので、3交代制を取り入れている病院が多いです。ですが、2交代制の方が休みが取れるため、2交代制の方が人気があります。看護師の資格を得るための国家試験は、年に1度開催されます。看護師不足が深刻になっている日本にとっては良いことに、直近数年における看護師資格の合格率はおよそ90%と非常に高い水準を推移しています。
看護師の国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験ではなく、一定の水準をパスできれば合格可能な試験です。



看護師が転職をするには、将来のことを考慮して早めに行動を起こすことが大切です。

それから、どんな点が大切なのかを決定しておいた方がいいでしょう。

将来の自分をはっきり想像して、その希望に合った転職先の情報を集めるようにしましょう。年収と職場環境、勤務形態など、自分にとって大切な条件もリストアップしておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryuusei
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる