東京と天

September 05 [Tue], 2017, 18:14
時々、ものすごく人に会いたくなる。
会いたいというよりも、一緒にいたい。
温もりを感じたいとかそういうわけではないけれど、ただ一人でいたくない時がある。

一人暮らしを始めてもうすぐ10年が経とうとしている。
自由に勝手気ままに生活していて、一人に慣れてしまった。
誰かと一緒に一つ屋根の下で生活をするとか、想像できない。
そのくらい一人の時間が好きだし、何もせずに時間を消化することにも抵抗はなくなった。

でも、無性に、このままでいいのかと自分に問いかける。

そうして、誰かに会いたくなる。

それは特定の誰かではなくて
ただ、顔を見て安心できる、どこかの誰か。
もうこの時点で特定の誰かを選定しているのだけれど。
無意識に、心が空っぽになって、そうして空いた隙間を埋めようと
灰色の靄が溜まってゆく。

東京という街で生きている田舎者の私。
高層ビルに囲われたフレームを見上げれば、空。
更に心が空っぽになってく。
急ぎ歩いて、多くの情報やモノに囲まれて楽しさを感じていたのはいつまでだろう。
今は、なんとなく入ったファーストフード店でジンジャーエールを飲みながら
時間が過ぎて行くのを待っている。

ドラマなんて起きない都会の喧騒に、少しだけ飽きてきた。

明日の予定はない。

空の広い町へ出かけてみようか。
それともこの、我が城の大掃除でもしようか。

今日も空は、天。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:HEGET
  • 性別:女性
  • 誕生日:1990年
  • 血液型:O型
  • 現住所:東京都
読者になる
自由人
常識人
普通人
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30