ことば

July 28 [Fri], 2006, 0:41
ことばには ちからがあります

なんかそんな当たり前のような知らなかったような、事を
再確認。

言霊とか。そんな。重苦しい堅苦しいもんでもないですけども

笑いたいような泣きたいような 変な感じ

誰かが 私ではない別の固体が、個体が そこにいて
何かを大切に思ってて それはとても暖かくて

ことばにして かたちにして
届け届け、って精一杯 言ってるのを、願ってるのを

すごく応援したくなってしまった。暖かいかんじ。


私以外の誰かがそこで、ただ 笑ったり泣いたり何かしてとりあえず、
生きてる そういう事がなんだか暖かい。かんじ。

世界はぜんぶ独立してるし 人は結局一人なんだし
だからお互いを確認しあおうとして 気持ちは一人ぶんしか持ってないから
それが届いてほしくて ことばはそういう為にあって
だからやっぱり 人は暖かいのか。とかそんな訳が分からんかんじ

が、しました。 ことばには ちからがある。
それを信じられるような?

生きることとか大切なものがあることは

すっごい面倒くさい、けど すごく暖かい。

そういうどうでもいいかもしれない事。ばっかり考えて。しまいました。



…えっどうしよう、私どうしたのでしょ。やばい乙女。頭悪い文。
あれ?センチメンタル症候群?うわ、うわ、恥ずかしい。なんだー?!

…これ書いたのだーれ?出てきて。

あ、すいません、死んでいい? いや 死ぬから許してください。

エッセイやんないと。終わってないのでね。
犯人、出てきたら、ぼこぼこにしておいてください。では。

mixiに書いて消したやつ。笑。はずかしかった。阿呆だ。

小さくても光は光

July 26 [Wed], 2006, 22:58
あたしはちょっとづつ 本当にちょっとづつ積み重ねてここまで来た

周りからすればきっと、本当に小さい積み重ねばかり
あたしが持ってるもの全てをあわせても、 まだ下らないって思われるとおもう
この手にあるものより何十倍も素敵な きらきらしてるものを 持ってる人はたくさんいて

それでもあたしは今が精一杯、自分なりに 歩いてきた証拠
今がある事 ここにいられる事、 少なくても誰かがいてくれる事、

ここまで来るのにずっと歩いてきた 小さいばっかりの積み重ねを続けてきた、

本当に下らないことなのだと思う、 ちっぽけでどうしようもなくて
輝けるはずなんてないといわれたら 確かにそう


それでもこの今があること、 あたしが諦めないで少しづつ積み重ねてきたものと進んできた道、
それがあたしのすべてで それだけで全部、だから

大切にしたいとおもう。 小さいものほど消えやすいから とりあえず消えないように

そうして素敵な人や 綺麗なものには程遠くても

あたしがあたしでいられたら そこにある大切なものを守って、
ずっと歩いていけたらいいなぁと

何やら今更、願ってみたくなったのです。

霧みたいなスクリーン

July 25 [Tue], 2006, 0:29
悲しい て 何でしょ

子供のフリはもうやめなきゃ、 きっともうそんなに繊細じゃない

どうして 痛い

例えば? 感情ぜんぶかき乱してすべて捨ててしまったら

どこへいけるだろう どこへもいけない?自分からは逃げられない、そんなもんは分かってる

どん底の絶望なんて最近は 自分で調整して落ちないように
上手く自分を守って他人を押しのけて 嘘で包んで
真実やら綺麗なものやら ホントウは現実は すべて届かないようにして


自分を守ってのうのうと生きる、 それが生きるっていうこと?

嘘だ そんなの ぜんぶ 嘘だ、  ちがう


もっと生きたい、 ちゃんと あたしは

生きたいのに 。

細切れにさせた思考でさえ、

July 23 [Sun], 2006, 22:09
自己表現って難しい。

絵とか詩とか小説とか写真とか音楽とか もう何でもいいけど
一個でもそういう手段があったら良かった。


伝わらない。
何もつたえられない、


当たり前の事と考えても虚しいし寂しい、


こう思っていることすら
例えばあたしが ここにいる、とかそういう ちっぽけな事ですら

ほら、

やっぱり君には伝わらない。

you've already captured me

July 23 [Sun], 2006, 2:03
Maeが好きです。いいなぁ。うん。エモです。

誰かと一緒にいられる時間はとても、短いですね。時々ね。

どうやってあがいても自分だけじゃどうしようもない時とか。
本当は、というか、本当に 嫌。

しょうがないことを憶えていくのは大人になった証拠?

そんなものいらないから一緒にいたいけど

無理なものは 無理。


でも私の見える範囲にすべてがあるとしたら

浮かんでいるすぐ横にそれは浮遊を続けて 手を伸ばしても触れない場所で

それでもすぐ近く 目を遣ればそこに、いてくれるなら


あたしは一人でも大丈夫なのかもしれない。

分からない

あぁでも  偽善でいい


やっぱりそばにいて。

目の前には 青の 青

July 21 [Fri], 2006, 18:54
大切なもの 思い出しました。
また迷うかも いや絶対 きょろきょろして見失って、また泣くんだろうな
それでもここが目印になるように、ちゃんと 深く どこかに 刻んで

また迷っても泣かないように。


そういやー 私は好きなものが増えました。
5年くらいまえ。とか。それくらいには 一個もなかった 全部嫌い

自分も他人も その他ぜんぶも 『消えてしまえばいいよ』

でもなんか 今はちがう。

大事なものが増えました 大切にしたいものがふえました

愛しいものがたくさんあります、 あたしの 消えたくない理由はここにあります。

守りたいもののために 生きるっていう こと
汚いあたしには 一生かかっても思えやしないと、 思ってた。


大切だから愛しい 愛しいから守りたい 守りたいから、まだ 消えたくない

みんなみたいに きらきら 輝くことはできない。そんなに素敵な何かなんて持ってない


それでも人並み程度に 歩いていくことはできる

あたしは今は そうして歩けることが 嬉しい

たくさんの 優しいもの 好きなもの 鮮やかなもの そういうものと一緒に

歩いていけたらいい。 今はそれでいい。


景色の綺麗さを眺めながら のんびり 大切なものを見失わないくらいの速度で


すすんで、ゆるされる未来なら いい。

がんばんないと

July 20 [Thu], 2006, 23:26
こんな事してる場合じゃない のに やばい
終わらない 逃避ばっか うーんダメだなぁ。

がんばらないと いけない事に 最近気付いた っていうか思い出した。

ちゃんとしなければいけないこと 自分の為に
未来は明確には見えないから それは棚上げ。

きちんとした目標 積み重ねていくこと そういう小さいこと

大事なこと。だから。

がんばらないと。

五月くらい

July 17 [Mon], 2006, 22:49
綺麗に撮れたツツジです。
うん 意味はない笑
勉強疲れたのでちょっと息抜き。
今日の雨には気付かなかった…集中してた訳でもないはずなんだけど笑。平井堅のEven if..が今日の天気にとてもあってました。
うっとり〜(*>ω<)

さてまた頑張ろっ。

夜明け前にわらう

July 17 [Mon], 2006, 4:07
こんな時間に何をしているんだろう、うん まぁいいか。

さっきたくさん泣きました。 久しぶりに声をあげて、顔がぼろぼろになるまで。笑。

おかげで今はひどくスッキリしています。


何が悲しかったのか 何が切なかったのか たくさんの事が、積み重なっただけなのですけど
泣いたことで少し整理できた。気が。

私はただここにいて 何となくでも生きていて
その上で出会えるひと 別れるひと もの、なんでもいい そんな一つ一つ

大切にして 積み重ねて 丁寧に、 そうしたら

手を離す時が悲しくてもきっと大丈夫、

過ぎていくものとか過去とか これから来るはずの未来とか そういう
もう触れられないもの 揺れやすいこと 信じるしかないもの

どうしようもない事もある ぜんぶじゃなくたって 受け止めていけたらいい

でも忘れないように

大丈夫。きっと、


生きていける。


うん、痛いとか分かってるけど。やーめないっ。(ぇぇぇぇ
すいません。

眠れない悲しい夜は

July 17 [Mon], 2006, 3:10
っていう歌があるみたいです。paris matchとかいう人の。
どなたかご存知ですか?
私ははじめて知りました。うん。聞いてみたい気もする。

眠れない悲しい夜なら会いに行くよ

ていう歌詞らしいです。何で知ってるかは、ひみつ。

ついでにもう一つ。
PARABORA、元sirenていうバンド知ってる人いますでしょか。
MD整理してたら出てきて、それが。ちょっと好きな感じでして。
スガシカオ、微妙にバンド版みたいな。別にスガシカオ好きではないですけども。
声がそんな感じ。ふわふわ?独り善がり?そんな感じ。歌詞もね。
まぁ、TSUTAYAか何かで探してみましょう。

眠れません。レポートの所為で。悲しくなっちゃう。
もう猫でも何でもいいから、会いに来てほしいです。
好きすぎるのも辛いもんですね。
うちの猫は触らせてくれないのです。悲しいです。大好きなのに。
切ない片思い気分を味わっております。ハチクロ読みたいなぁ。


はしゃぎすぎた季節を過ぎ 僕を抱いて日々はゆく
それぞれの痛みを抱えながら

今は小賢しくも君のこと 考えるだけで精一杯。

sirenのshort filmsより。
一番気に入りました。リピート。
そういや、PARABORAの、MDに入ってたアルバムのタイトルは「ストリッパー」でした。私は何を求めてたんでしょうか?


……いや、まさかね?


とかいう感じで。はい。書くだけです。しかもどうでもいい事を。
もしお付き合い頂ける方はお付き合い下さい。是非。。
ではでは。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる