流星ワゴン

May 15 [Tue], 2007, 15:40
こうして文が書かれたりして 自己表現がされます 
その行為の結果自体には何の影響がなくとも

そこから現れる関係性(の可能性)と それに触れた誰かの心とかいうものは
思うよりも、柔軟で変化していくものなんじゃないのかと思いました。


「伝える」ということはつまり
何か特定の現実での結果を 期待してする行為ではなく、
現実の行動に付加される意味を説明しようとする事なのです、
、、あぁ言葉がわかんないな。伝わらないかな。
それとも当たり前すぎるかな。それでもようやく気付いたのです。


私には今悲しいことがあります。
怒りたいことがあって、不満に思っている事があります。
こんな時間まで延々と考え続けていました。
それでも私は伝えることに慣れていなくて

嬉しいとか大好きとかごめんとかありがとうとか

それだけでも伝えるのは十分難しいのに、
まして悲しいだとか怒っているという事なんて
伝えられそうにもありません。

ただ結果ではない、のです
私はその人と関わっているという現実を変えることは出来ません
そして何か伝えたとして、 私も何も変わりません
ですが、関わり方を変えさせていく事はできるのでしょう

もし「伝える意味」を探すのであれば 多分そういう事なのです。


「表現がされた」という結果にその表現の内容が及ぼす影響はない 

意味なんてない

それでも確かに未来の方向へ『意味』がある事に

本当に今更 気付きました。




流星ワゴン、最高によかったのだというコトが言いたかったのです。
もう、おすすめ。ほんと。
  • URL:http://yaplog.jp/imy_me_mine/archive/55
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる