ローゼンメイデン 第8巻
2007.06.25 [Mon] 17:23

何があったんだろう・・・?

ローゼンメイデンの第8巻を書店で見かけた時の感想です。
なんていうか、薄いんですよ。

で、いつもと違う雰囲気の表紙だったので、最初はてっきりアンソロ本とか、資料本の類なのかと思ったら、本編でした。

サイトの各地で情報を集めてみると、いろいろな噂が立っているようですが、とりあえず、完結っぽいです。
大人の事情とかで今後どうなるかわかりませんが・・・)

7巻あたりでイイ感じの展開になってきたので、あそこでバッサリ終わってしまうのは、残念だな〜というのが最終的な感想です。

 

風の聖痕(スティグマ)
2007.06.18 [Mon] 10:57

原作は富士見書房のライトノベルです。

アニメ版「風の聖痕(スティグマ)」を観ようと思ったきっかけは、原作を読んでいたからではなく、キャストが「あさっての方向」のメンバーと結構かぶってたからです。(不純?)

私はBS朝日で7話まで観ました。感想としては可もなく不可もなくです。
原作を読んでいないのではっきりとは言えないのですが、ストーリー展開が駆け足になっているような気がします。
続きを読む…
 

ギルティギア
2007.06.12 [Tue] 10:53

格闘ゲームはストUのころから、ちょこちょこかじっているのですが、どれもこれも中途半端で、そんなに上手くないです。
適当にボタン押してればなんとかなるかな、みたいな。

そんなこんなで、「ギルティギア イグゼクス アクセントコア」でございます。

このシリーズ、コマンド入力は、わりかし簡単なほうなのではないかと思います。
あと、個人的な意見ですが、絵が良いです。ワタシ好み。
続きを読む…
 

月刊少年ジャンプの休刊
2007.06.11 [Mon] 16:18

週刊少年ジャンプは、いまだに絶大な人気を誇っていますが、月刊誌の方は、37年という長い歴史に幕を下ろすことになりました。

雑誌に名を連ねていた作品を調べてみて、さみしくも、懐かしい気持ちになりました。
続きを読む…
 

近所の風景
2007.06.08 [Fri] 13:55

金曜です。
だからどうしたってこともないんですが、やはり明日から休みだと思うと、ちょっと嬉しい。

基本的にワイドショーとかは観ない方なのですが、最近は気になるニュースが多く、つい観てしまいます。

いま気になるニュースは、介護事業をやってる某会社の不祥事。

非難されるのは仕方無いとして、実際に介護が必要な方達が、放置されないように、各方面で配慮してもらいたいなと思います。

住民税の値上げに文句いうのも、ちと我慢します。
(微々たるものですが)
 

のだめカンタービレ 第18巻
2007.06.07 [Thu] 13:14

あちこちに情報があふれているので、詳しい説明は不要かと思いますが、人気作品「のだめカンタービレ」の18巻がまもなく発売になります

今回の限定版は「プリリンマスコット」だそうです。
過去のコミックにも、微妙なモノがついてきましたが、「ぎゃぼー」って音が鳴るぬいぐるみが付いてるのは買いました。

続きを読む…
 

かしまし~ガール・ミーツ・ガール 第5巻
2007.06.05 [Tue] 11:43

1巻から4巻までのレビューはなく、いきなり5巻(しかも最終巻)です。

とある男の子が宇宙船の墜落に巻き込まれて命を落としそうになります。宇宙人は彼を生き返らせようとしますが、肉体再生時のミスで性別が反転女の子になってしまい……というストーリーです。

登場人物たちの心情は、かなり複雑なのですが、柔らかいタッチの絵と、穏やかなストーリー展開で、うまく調和がとれています。

原作はあかほりさとるさん、漫画は桂遊生丸さん、キャラクター原案は犬上すくねさんです。
続きを読む…
 

スペースデブリス
2007.06.01 [Fri] 16:55

ちかごろ、通勤のお供になっているケータイアプリ。

ケータイアプリの情報サイト「アプリ★ゲット」で開催されたオープンアプリ・ゲームコンテストで最優秀賞を受賞したアプリ「スペースデブリス」です。

シンプルで手軽に楽しめるという点と、繰り返し遊びたくなるような、絶妙な難易度が素晴らしいです。オープンアプリプレーヤー対応の機種をお持ちであれば無料(パケ代のみ)でダウンロードできます。

■2007年6月1日現在、対応機種は以下のとおりです。
W53T, W52SA, ウォークマン(R) ケータイ W52S, MEDIA SKIN, W52H, W51SA, W51S, W51H, W51CA

  
続きを読む…
 

ムシウタ
2007.05.31 [Thu] 13:38

ここ数年お気に入りのシリーズ小説「ムシウタ」を紹介します。

「現在」が舞台になっている本編シリーズと「過去」が舞台になっている「bug」シリーズが、平行してリリースされています。(bugは主に雑誌に掲載された短編形式の連載作品に書き下ろしを加えるという方式が多いです)

つづきは「追記」で。
続きを読む…
 

雨格子の館(PS2)
2007.05.28 [Mon] 15:11

日本一ソフトウェア(制作)とフォグ(開発)が提供する本格派推理アドベンチャーゲームです。

嵐の夜、主人公「一柳和」(いちやなぎ・なごむ)が深い森の中で迷子になってしまいます。

ようやく見つけた洋館の裏庭まで来たところで発見した男性の遺体……そして、背後からの衝撃

こんな感じで物語がスタートします。


  
続きを読む…