訪問看護をする看護師は注射をする?

February 20 [Thu], 2014, 8:09
病院で勤務している看護師と業務が異なっている訪問看護に関しては、看護師が行う診療の補助範囲について気になるところでもあります。
訪問看護における静脈注射実施に関するガイドラインというものが、定められています。

看護師による静脈注射の実施については昭和26年以来厚生省医務局長通知によって、医師か歯科医師が自ら行うべき業務とされていて、保健師助産師看護師法に規定する看護師の業務の範囲を超えるものであるとされてきました。
しかしながら平成14年9月30日付けの厚生労働省医政局長通知で、看護師による静脈注射の実施に関して「看護師等による静脈注射は診療補助行為の範疇である」というように、法解釈が変更されました。

静脈注射が可能であるといってもそれに見合った経験や技術、知識を持っている看護師が行う診療の補助でなければなりません。
在宅医療が普及しつつあり、住み慣れている場所で療養したいという人への訪問看護師による支援は、ますます期待されています。

注射技術の向上を目指す人は、「注射が苦手な看護師の「技術向上」&「職場選び」ガイド」などのようなウェブサイトも参考にすることができるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:imt58dow
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/imt58dow/index1_0.rdf