どこから触っても茶色い岩だよネ〜

January 24 [Thu], 2013, 0:25
先週友達より佐川急便で兵庫名産の大きな山の芋が配達されました。
友達は一年前に愛しんでいた犬を亡くしたので、大切な愛犬の命日にと百合の花束を私の気持ちとして送りました。
幼馴染の友達は大好きだった愛犬の命日を覚えていた事にとても感激してくれ郷土名産の山の芋を感謝の気持ちにと出荷してくれました。
届いた箱を開けると「あれれれ?」其処に有るはずの山の芋が行方不明です!箱キチキチにオガクズが入れてありそれをほじくると内側から野郎?が出て来ました。
「エッ?これって岩?」って思えるほど硬い皮で覆われた山の芋。


山かけ丼にする事しか思い付かない私(汗)困っているとオガクズの奥の方にキラリと光るOPP封筒が!!それを引き出してみると中に山の芋の説明書が入っていて美味しそうなお料理のレシピが載っており思わず胸を撫で下ろしました。
山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!冊子の中のどの写真も美味しそうなんです♪其れが私のヤル気に引火し山の芋料理にハマり出した原因となりました。
ネットで調べたり友達に電話して教えて貰ったり山の芋料理のジャンルの多さに改めて驚きました。
冬の時期は手作りのホワイトソースにおろした山の芋をのせて鉄板で焼くとまろやかで激ウマです!他には珍しく無いですが、ぎんなんを入れた天ぷらも美味しいですよ。
20種以上のレパートリーが増え、其れを友達に自慢する満足感を得ました。
素材は素朴なほどいっぱいアレンジ出来て私らしさが出せ刺激的ですね!で、挙句分かった事は一番の人気メニューは簡単に焼くだけとか。


ガク!でも友からのプレゼントのお蔭で私の暇つぶしが一つ増え有り難い気持ちでいっぱいです。
まだ3個残っているので、今日の夕飯の献立はやっぱり天ぷらかな?
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/imokatabami/index1_0.rdf