*製作 2* 

March 22 [Tue], 2005, 11:02
次は梶原氏。

仮縫い試着の段階からサイズがいけてたのでそのへんはクリア。
とは言いつつも、何気に苦戦しました(--;)
一番の難関は上に羽織っている”袈裟”みたいなものでした。
(断っておきますが、本来の”袈裟”の由来とは特に関係ないです。ちゃんと調べては作りましたけどね)
なかなかきれいなラインが出ずに生地とにらめっこ。
縦にしたり横にしたり、何回も縫ったり解いたり…。
試行錯誤の末になんとか形になりました。
やっぱり本人が着るまではラインがどう出るか問題でした。
LIVE前の慌ただしい中での試着を迎えましたが、
どうにか似合ってる気がしたので(笑)そのまま着て貰いました。

その後、色を付け足したりと見た目の修正をして仕上がり♪ました。

*製作 1* 

March 18 [Fri], 2005, 9:03
デザインを書いた後、早速生地を買って…縫い始め。

一番簡単な卍綾戸氏卍の衣装から始めました。
最初のデザインから変更になり、すっきりした作りになりました。
例えるなら”作務衣”ですね。
より簡単だったので、ただただ大きいサイズを作ることに専念して作りました。
和服に近い作りなので直線をだーーーーーっと縫いまくって終わり。
と言っても、製作日数みっちり一週間。
出来上がりを自分で着てみても大きすぎてわからず(--;)
どしよっかな…と思いつつ。
本人試着もばっちりで直しなし。

綾戸氏もかなり喜んでくれました♪

*デザイン* 

March 17 [Thu], 2005, 10:09
12月某日。


卍造天寺卍の音源を何回も聴きながら…あーでもない、こーでもない。
それぞれのイメージを思い浮かべながら考えました。

まず、綾戸氏の衣装。
『動きやすさ』がメインでデザインも限定。かなり悩みました。
フロント部分にカーブのかかった放牧民族みたいな(わかりづらいですが)
衣装が大まかに決まって、あとは色。
あまりにも前と違うのもどうかと思い、今までの衣装の色、黒×赤に加えてグレーを使いました。
ここで卍造天寺卍の衣装の色は決まりました。
そうそう。本当は前身頃に絵を書くつもりでしたが、後々、本人に却下されました(笑)

次に梶原氏。
ステージをちょこまか動くイメージもあり、『動きのある』ものがいいと思いました。
何となくイメージがあったにも関わらずデザイン画にまで辿り着かない。

うぅ・・・・・・。
・・・ちょっと休憩をしていたらふと思いついたのがあのデザインです。
ん。本人着ているイメージもわくし、アリでしょう。で、勝手に決定。

そして、浦川氏。
彼は背の高さがあったので『縦長』に作りたかったんですよね。
ほとんどデザインは出来ていて、すぐに決定。スカートも最初から考えていました。
梶原氏と比べて動きは少ないものの、
やっぱりフロントだから・・・少しは動きが欲しいな、と思っていましたし。
似合うはず!とこれまた勝手な自信を持って決定。



最初はこんな感じで始ま
りました。。。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:imochu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる