八巻の安斎

February 22 [Mon], 2016, 17:47
周りの友達が結婚していく中、私も婚活しなければ、とぼんやり思ってはいましたが、具体的なことは何もできずにいました。



ですが、最近になってようやく相手探しに真剣になろうと思い、結婚相談所に登録しました。



その後押しになったのは、大学の時の友達の話を聞いたことです。何でも、彼女もネットで探した結婚相談所に登録して、すぐにお相手と巡り合ったそうです。彼女の成功例を聞いたのが、婚活に踏み出せなかった私に原動力を与えてくれました。

婚活の形も様々になった現在。様々な形態のものがあります。「街コン」と呼ばれる気楽な出会いパーティから、ネットのネット婚活の会員になって、条件の合う相手を探すような本格的な活動までスタイルは千差万別です。どのタイプが自分に合っているかを見つけるのは難しいですが、例えば半年なら半年と決めた期間は粘って探してみたり、もし理想通りの相手が見つからなければ、条件を変えてみることがまずは大事ではないでしょうか。



婚活といえば結婚相談所。結婚に行きつくまでの交際期間は、普通に恋愛して結婚する人と比べて短いことが多いです。遊びではなく、結婚を前提とした出会いだからでしょうね。普通の経緯で知り合ったカップルなら、結婚するか別れるかなどと悩みながら何年も付き合っているというケースがありますが、結婚相談所が間に入ったお付き合いであれば、互いに本気で結婚を望んでいる者同士ですから、条件とフィーリング次第ではすぐに結婚できるというわけです。
高いお金を払って結婚相談所に登録したのに、それから全く音沙汰がないのが気になります。

入会した以上は、早く進展が欲しいところです。婚期を逃してはならないと焦って入会しましたが、こうも連絡がないと、色々不安になります。

入会金などを返して欲しいところです。できると聞いたことはありますが、ちゃんと知っている訳ではないですから、一度、行政の消費者センターに行ってみようと思います。多くの方が婚活に乗り出している現在。
しかし、結婚相談所に登録したり、相談所が主催する婚活パーティに行ってみたという人の話を聞くと、多くの場合、良いお相手に巡り合えなかったと言われます。しかし、そうした声の多くは、収入や学歴などは申し分なくても、イマイチ恋する対象にならないといった感じが多いです。真剣な婚活というのは、結婚に適したお相手を条件で探すのには向いていても、恋愛を求める人には向かないサービスなのかなという感想を抱きました。無事に結婚できた暁には、専業主婦になろうと婚活に前向きに取り組む方も多いのではないでしょうか。
ですが、婚活の初期段階で専業主婦になりたい旨を伝えると男性から「重い」と敬遠されてしまいます。結婚後は専業主婦になりたいと考えていても、それをわざわざオープンにする必要はありません。
先にご自身と相性の良い男性を見付けてから、交際しながら専業主婦の話をするのが一番良いと思います。


最近では、婚活が目的で海外留学する女性が増えています。外国人と結婚したいと思う方は、一度、婚活留学してみるのも良い経験だと思います。

結婚した後は海外に住みたいれど、日本人どうしで結婚したいと思っている女性であれば、海外で生活していて結婚を望む日本人男性との出会いをサポートしてくれるネットのサイトを利用してみましょう。色々な方法がありますから、諦めずにご自身に合った方法で理想の男性を見付けましょう。婚活ブームの昨今ですが、結婚相談所とはどんな所でしょうか。都会というよりは、寂れた地方都市にあって、冴えない男女がこっそり利用している印象があり、あまり良いイメージの無い人もいるでしょう。しかし、それは偏見にすぎません。


結婚相談所も現在では様変わりしています。メディアでも婚活という言葉がブームになった今、幅広い個性の方が登録してくるようになり、日常生活で出会いがない人には歓迎されているようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウタ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iml7bmurlacsue/index1_0.rdf