村岡だけど宮尾

March 01 [Wed], 2017, 14:14
インフルエンザに感染したことがわかると学校に出席することが5日間できなくなります。
インフルエンザに感染したとしても、発熱は数日で治まるので、登校しようと思ってしまうかもしれません。


たとえ熱が下がっても、セキやくしゃみなどにはまだウィルスが残っており、他の人にうつしてしまうこともありえます。なので、出席停止の間はを家にいることが集団感染予防には必要なことです。娘のインフルエンザの予防注射に受診しました。


私は注射の瞬間は怖くて目をそらすのに、娘は6歳なのに、注射の針をじっと見て注射を接種しています。予防注射の後は怖かったーと口にしていました。

見ているからさらに怖いんじゃないかな?と想像しましたが、何も口できませんでした。
運動量が足りていないと筋肉が衰えていくだけではなく、体の不調にも関係してきます。

中でも女性に頻繁に症状として見られるのは便が腸にたまってしまうことです。
運動不足の解消のため、通勤時に走ってみたり、、食物繊維をたっぷり含んだ食品を増やしたりするのが一番です。できるのならば、便秘予防のためにも、週に1、2回はジョギングを試みたり、なにか動をして体を動かした方がいいと思います。私の子供がアトピーだと医者からいわれたのは、まだ2歳の頃でした。

膝の裏がかゆいと動作で訴えていたので、皮膚科からはステロイドを処方されたのでした。

そうして2年ちょっとステロイドを与え続けて、気をつけながら子供の様子に注意していたのですが、かゆみや皮膚の赤みが収まってはまた発生してと繰り返し、一向に回復した、という状態までいきませんでした。



そのため、保湿剤から漢方薬に治療法を変え、食事の見直しも行ったら、子供が小学生になる頃には、アトピーの症状は鎮静化しました。夜更けに高熱が出て、40℃近くまで上がって体調が悪かったので、翌日病院で診察してもらいました。
結果、インフルエンザの検査が受けられますよと尋ねられました。私も、もし、インフルエンザにかかっていたら、効果のあるお薬を処方してもらえるので、検診したいと願いました。


ご存知かもしれませんが、乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作り出すというところでは共通していますが、ビフィズス菌にはそのほかにも、酢酸などの成分も、作る力があるらしいです。
だから、ノロウィルス対策に有効だと言われているのでしょう。
このごろは、あちらこちらで、色々な感染症についての話を聞くので、とにかく積極的に摂るといいと思います。
乳酸菌シロタ株と言ったら、ヤクルトしかありません。
昔、白血病になり病気と闘った経験をお持ちの渡辺謙さんのコマーシャルでおなじみです。あざやかに白血病との闘病生活から帰還し、ハリウッドで引く手あまたのコマーシャルにおける渡辺謙さんのお薦めをみていると、効果が高そうな予感がします。この前、インフルエンザになってクリニックに受診しに行ってきました。
どのくらいの潜伏期間なのか分かっているわけではないのですが、どこかインフルエンザの人と同じ場所にいて感染してしまったのかなと思っています。
3日間発熱し続け大変苦しい思いをしました。高い熱が熱発するインフルエンザなので、通常の風邪より辛いですね。私はアトピーに最適な化粧水を日頃から使っています。友人からすすめられた化粧水は、ひどかった私のアトピーを思いのほかキレイに治癒してくれたのです。

今まで嫌いだった鏡を見るのが、とても嬉しくなりました。
触る度にお肌がスベスベしていることを感じられます。
1才から5才程度の年齢のお子さんがインフルエンザに感染をし、高熱が出た後、突然けいれんや異常行動、意識障害などの症状が出るのがインフルエンザ脳症というものになります。
インフルエンザ脳症とは、生命に関わることのある重篤な疾患であり、治癒した後に後遺症が残るケースもありえます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:莉桜
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる