症状でわかる痛風のはじまり

March 15 [Fri], 2013, 11:03
症状としては2,3日痛みは続くそうですが1週間以上経つと痛みはなくなるのだそうです。


しかしそれだけで終わらないのが痛風で半年以上過ぎたころにまた痛みが出てきて繰り返されます。


かかる原因としては食べすぎなどによるものや、いろいろなものの精神的なストレスであったり、薬の副作用からも起こるそうです。


尿酸が身体の中にたまってくることで引き起こるのですが、尿酸が身体から出ていかないことや尿酸ができやすい体質などの人がかかりやすいのです。



足の付け根の症状がでて痛風にならないためには予防策として、食事の改善や飲酒の制限、そして運動というのが挙げられます。


食事としてはプリン体を多く含んでいる肉、青さかなを控えるようにすることです。


また尿をアルカリ性に保つために水分をたっぷり取ることと、海藻、緑黄色野菜は効果的ですのでよくとるとよいです。


一日に食べる食品エネルギーもとりすぎに注意しなければなりません。


最後に運動ですが有酸素運動を行うと尿酸が出にくくなります。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:imetl
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/imetl/index1_0.rdf