シロオリックスと渡辺英樹

June 09 [Fri], 2017, 14:57
株取引では、株式チャートを参考にして売買について考える方法が存在します。そして、そのうち1つが押し目買いといわれる手法です。


株価が移動平均線と接する値を底値だと考えて、その底値近くに数字が来たら、株を購入するというのが押し目買いなのです。

これまでの経験に準じると、これから株価が上昇する傾向が強まるポイントといえます。株を始めた初心者であったとしても利益を出せる効果的な方法は、急いで動かないことです。

買い付けを迷っていた銘柄が急に価格が高くなったといって慌てて買い付けすると大概は高値掴みということになります。


高騰にはどんな意味があるのだろうか、銘柄に不釣り合いなほどの高値になっているのではないかと株を買い付ける前にいったん頭を冷やして分析しましょう。

私はこの間、株を始めたばかりの初心者でございます。



株式を買って、ある程度稼いだら、ただちに売るべきなのか、逆に、長期保有した方が利得になるのかが理解できず、未だに悩んでいます。
長い間、保有していると、優待による利益もありますし、悩むところです。



よく誤解されることもあるようですが、円安とは円の持つ価値が他国の通貨よりも相対的に下落している状態をいいます。

円安になりましたら株の価格が上がりやすくなる傾向にあります。
輸入産業では、輸入コストが上昇してしまい収益が減ってしまう結果になってしまいますが、逆に輸出企業の業績は好転することになります。

自動車や機械などの日本製品の販売が上向き、その結果、業績が向上して、株価の上昇につながるのです。
初心者は株を売るタイミングを逃して後悔することがあります。

人間は皆、欲望がありますので、「もうちょっと高くなってから」なんて考えているうちに、株価が暴落してしまいます。
確定させて利益を出さなければ利益にはならないことを忘れずにおいて自分で売り方を検討しておくと上手いタイミングが見つけやすくなるかもしれません。

一発集中の投資を行う方にはさほど必要ありませんが、株、債権、海外投資など、様々な投資を行う場合はポートフォリオに着眼して投資判断をするべきです。投資で最重要なことはリスク分散型の投資スタイルになりますからポートフォリオによって和が保たれた投資ができているのか、常に確認することが理想的です。
私は最近、株式を始めたばかりの初心者で、株式投資初心者の本を購入し、読み進めています。役立ちそうな本もあれば、「ん?こっちの本と書いてあることが異なるぞ?」とちょっと疑いを持つ本もあるものですが、良い所も駄目な所も全部を勉強していきたいです。株の投資をするためには銀行口座を開設しなければなりません。新米におすすめなのがネットの株式取引会社です。

インターネット証券は様々な手数料が安くコントロールされているので、利潤を上げやすいといえます。

ネット証券によりサービスに違いがあるので、照合してから口座を開設しましょう。

株の経験が浅い人はどの会社に投資したらいいのかわからないので、株式雑誌で推奨されている銘柄の中からよさそうな銘柄を選択し、資金を投入します。
こういった経験を繰り返して、段々と知っている銘柄の数を増やしていくことで、自身でいいと思える銘柄を発掘できるようになることだと思います。株への投資には危険性を伴います。ですから、株の売買が初めての場合は、まず投資信託で資産の運用を考えるのも良い選択です。
投資信託はプロの投資家がさまざまな優良投資先に広く分散してお金を投じるので、安全性が高い初心者向きの運用法のひとつと考えられます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フウト
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる