鍼灸院の窓 

September 02 [Wed], 2015, 13:42
鍼灸院

は大通りの交差点(翠3−3)付近に位置しており、元々、庚午ー霞線の道路用地として立ち退きした残地に建てて開業いたしました。庚午ー霞線の工事も徐々にですが進んでおり、車の通り抜けの交通量がかなり増えてきました。そこで、防音+断熱を考え、二重に窓を取り付けてみました(YKKのプラマードU)。義弟が設備関係の卸会社に勤務しており、品物は受注生産してもらい、取り付けは自分でしました。意外と簡単についちゃいました。効果のほ鍼灸院の窓どは上々でかなり静かになった気がします。それほど高価ではないのでお考えの方はお薦めです。

針治療の椅子 

August 26 [Wed], 2015, 16:47
治療者にとって継続的に施術を行うためには、良い姿勢というのが重要になります。病院勤務時代はスペース・設備の関係で椅子を使って施術を行うこと自体が無理で、中腰が多く腰を痛めていました。独立して以降は、継続して施術を行うにはどうすればよいかをいつも考え、アーユルチェアーという椅子に辿りつきました。現在では、

針治療だけでマッサージでも中腰

が要求される時にはこの椅子を使います。この椅子の特徴は、「坐骨で座る」というもので、シコをふんだ姿勢になります。お尻の骨があたって痛いというのがありますが、慣れてくると気にならなくなります。私はたまたま東急ハンズで出会って購入したのですが、来院の患者さんには開業の歯科医師の方も多く、目聡く「これいいですか?」と聞かれます。歯科業界でも一般的に知られているようです。少し高価ですが、体のことを考えると安いと思います。長時間にデスクワークの方にはおすすめです。

関節変形 

August 25 [Tue], 2015, 14:45
なでしこ女子サッカーをTVで観ていたらアナウンサーが「女子選手の膝の靭帯損傷は男子選手に比べ5倍です。」といった内容のことを話していて、ひどく納得した覚えがあります。高齢で関節の変形をおこしているのはほとんど女性です(膝関節痛の投稿を参照下さい)。これは明らかに、女性は柔軟性があるがゆえに、関節面がずれやすいことを意味しています。男性の変形性膝関節症の治療は非常に少ないです。手指の第一関節の変形

へベルデン結節

も女性ばかりです。そういう意味マッサージ師の関節変形では女性は早い時期から関節を大事にしてもらいたいです。痛みが出た時点では、すでに変形してしまっていることが非常に多いからです。(写真はヘベルデン結節でなく

マッサージ

のため職業病で変形した私の親指)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:今岡賢哉
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ
    ・アウトドア
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる