久々の更新

September 12 [Mon], 2011, 0:43
こういうタイトルで書く人って多いんだろうね。
ついつい、更新をサボっちゃったっていうのはよくある話だし。

もう3カ月ぐらい書いていない…。

別に何か理由があったわけではありません。
単に気が乗らなかっただけ。
一種の鬱かなって思うけれど、たぶんブログに限定された話なんだよ。
だって、他のことはいつもと変わらなかったし。

エキストラは今最悪。オーディション、わからんぐらい連敗。書類選考でも落ちまくり。
でも、秋からの刑事ドラマ「IBO」のレギュラーは今シーズンもやっています。ま、活躍できるかどうかはわからんけれど。

最近、ツィッターは比較的頻繁に更新している。
「だから、何」ということはないんだけれどね。

今部屋を片付けているんだ。
3年越しで散らかしていたから、もういよいよ足の踏み場がなくなってね。
まず、どっから手ぇつけようかな〜って悩んだんだけれど、まず捨てることから始めた。
ゴミや不要物は当然だけれど、仕事をするときに用意した資料を思い切って紙ゴミに。
フリーになって過去10年余り、細かいものまでとっていたんだけれど、一度も見返したことがない。ということはいらないのかなって。
記念になるようなもの以外は、全部捨てちゃいました。

その次は本棚の整理。あるべきところにちゃんと片付ける。
今はその最中。
なつかしい本が出てきて読みふけらないように気をつけよう。
今月締め切りは全く手がついていないし、せかされている企画書もできていない。
ここで手をとられたら、今月は悲惨なことになってしまう。

仕事を進めながら、あと数日かけて整理・整頓を終わらせる予定です。
もうひと踏ん張り、がんばりましょう。









…あっ…、



鉄道模型が出てきちゃった…。



開通させないとまずいよね…。



だって、鉄道ってインフラだもの…。



これで、また仕事とブログの更新が滞りそうだ…。

これから大阪

June 16 [Thu], 2011, 0:41
何かとバタバタしていてね。それほど忙しいというわけじゃないんだけれど、何となく気ぜわしいんだな。

最近3週間ほどで、義理の叔父さんが二人亡くなっちゃった。89歳と97歳だから大往生なんだけれど、やっぱ、兄弟は「さみしくなった」って落ち込んでいるよね。

片道200qほど離れているんだけれど、やっぱり最後のご挨拶ぐらいは行っておかないとね。亡くなった本人というより、自分のケジメとしてね。
ま、できれば、生きているうちに会っておけばよかったんだけれど…。
なかなかそういうわけにはいかないんだよな、これが。

話は変わるけれど、最近は物書きだけではなくて、モノを売る仕事もやっていてさ。
あ、もちろん中国茶のウェブショップはやるんだけれど(全然進んでいない…)、それじゃあなくて夏商戦の特価商材を頼まれちゃって。
いろいろコネを頼ってかき集めて、今日出荷した。
これまで、文章書いたりセミナーでしゃべったりしてお金をもらっていたから、事前に大きな金額を使うということはなかったんだ。でも、今回は仕入れで大きなお金を先にこっちが払った。
以前、仕事をしたのに依頼先が夜逃げをして、数十万円焦げ付いたことがあったんだけれど、その時は「もらい損ねた」だけで済んだんだ。
今回は「もらい損ねた」じゃなくて、使ったお金は返ってこなくなっちゃうからね。ホント、ドキドキの取引だよ。
でも、そういうリスクを負いながら、みんな商売で儲けているんだな。

最近、ユニクロの本を買ったんだ。
今、ユニクロから出版差し止め訴訟をされているヤツ。
やっぱ、結構面白いね。
そりゃ、あれだけの企業だもん。すべて良心的にやっているわけはない。
僕のいた会社だってそうだった。儲けの陰には泣く人もいるんだな。
僕も以前ユニクロについて本を出した(フリースがバカ売れしていたころ)ことがあるけれど、変わっていないねぇ、あそこの体質も。
とはいえ、結構愛用しています。商品はいいから。
もっとも、よそいきには使えないけれど(当り前か、カジュアルだもの)。

今日、これからクルマで大阪に向かいます。
20日月曜日の朝まで出張です。
また、何か面白いネタを仕入れられればいいんだけれど。

とにかく、最近ブログをサボりがち。ツィッターも以前に比べれば少ないかな?

それよりも、中国茶のウェブショップ。早く軌道に乗せないとまずいよね。
サポートしてくれている会社から、最近少しあきれられているし…。

さあ、今日から心機一転頑張るぞ〜。

って、これまで何回言ったかな?



ハハハ…、



数え切れないや…。

またまた火事

May 10 [Tue], 2011, 12:54
数日前のことだけれど、
「なんか臭うよ」って言われたので鼻をひくつかせたら、ちょっと焦げ臭いんだ。
「ん〜?」と少し考えてから「!」。
そういえば1年ほど前、同じようなことがクルマの中でもあったっけ。
あの時は…、火事だったよな。
ということは…、ひょっとして…。
あわてて外に出たら、通りの向こうにすごい火柱。
「やべっ」
って思って思わずそっちに向かったんだけれど、すでに家全体が炎に包まれていた。

まだ、消防車は到着していない。

ほどなく遠くからサイレンの音が。

でも、到着したときにはもう焼け落ちていたよ。

「ケガ人は出ていないよね…」
って心配していたんだけれど、救急車がストレッチャーを用意し始めた。でも、近所の人が、
「あの家、確か空き家だったと…」
って話していたから、ちょっとほっとしていたんだ。
ただ、逆に、
「ん?じゃ何で火が…」
って考えると、今度は怖くなっちゃったね。

ところが、二人死んでいたんだ。
一人は胸に刺し傷があって一酸化炭素中毒。おそらく自殺だろうって。

もう一人は白骨死体。もっと以前に死んでいたんじゃないかなって。

いずれにせよ、悲しい事件だね。

全く面識のない人たちだけれど、比較的近いところでこんな事件が起きるなんて、かなりのショック。

実家の京都なら半径100mぐらいはみんな知り合いなんだけれどな。
やっぱ、都会は人間関係が希薄だね。
将来のことを考えたら、もっと近所の人とは親しくしておかなくっちゃ。
ゴミ出しなんかのルールを守るのは当然だけれど、あいさつなんかも大切だね。
犬の散歩をするときなんかも、もうちょっとコミュニケーションをとるようにしなくちゃいけないと反省しています。

ショック

May 09 [Mon], 2011, 3:31
知り合いがね、二人入院した。

二人ともガンでね。

一人は60歳代で、もう一人は同い年。

二人とも、ややこしい場所なんだよ。

とにかく、もう少し様子を見なければはっきりしたことは言えないらしいけど、とにかく早く良くなってほしいよね。

これまでも、何人かガンになった知り合いはいた。

会社員だった時の同僚は、膀胱から肺の転移。
手遅れだった。
入院した時「肺に影があったんだってさ」って聞いて、てっきり「結核かな?」って思っていた。結核だと長引くから、ちょっと間をおいてからお見舞いに行こうと思っていた。
ある日、職場に急な電話がかかってきて「あいつ、ダメだった…」って言われて、すごいショックを受けた。

叔父の時はリンパから肺への転移だった。
こっちは二回見舞いに行った。
二回目の時は「もう持たない」って言われていたから、今生の別れを覚悟していたんだ。
別れ際に、
「ガンバレよ」
って言われて、ふと「親父も危なかった時にそんなこと言っていたなぁ」なんで思い出しちゃった。

もう一人はあまり話したことのない人だったんだけれど、何人かで会っていた時に「俺、余命宣告されているんだ。せっかく事業が軌道に乗り始めたのになぁ。残される嫁さんや子どものことを思ったら無念だよ」って泣いていたんだ。
かける言葉が無かったね。
その後会うことはなかったんだけれど、医師の宣告通りの結果になってしまったって聞いた。

逆に、元気になった人もいるよ。
みんな友人だけれど、3人。
決して平坦な道ではなかったけれど、今も元気に頑張っている。

なんの参考にもならないけれど、助かっている率は5割だね。やっぱ、ガンは怖い。

何をすれば防げるのかはわからないから、こまめな検診で早期発見しかないのかな。

そういえば、スーちゃんもガンだったよね。

若いころは「ガンになる」とか「ガンで死ぬ」なんて考えたこともなかったけれど、だんだん身近になってきている。
後悔しないためにも、自分の体は自分でちゃんと管理しなくっちゃね。

あれから2日

April 28 [Thu], 2011, 1:23
ある里親の話。

Mちゃん、体操をクビになってから2日経ちました。
で、コーチに挨拶に行ったんだって。
里父は「必要ないんじゃない?」って言っていたんだけれど、里母は「一応ケジメだから」って連れて行った。

そして、会った瞬間コーチが、
「急なことでびっくりしました。本当に辞めちゃうんですか?」

いやいや、コーチ、辞めろって言ったのはあんたですからっ!

実のところ、コーチもすぐに辞めるとは思っていなかったらしい。

里母は「はは〜ん、里父が先走ったな」って思ったけれど、いずれにしてもこれ以上続けるのはムリがあると考えて、

「はい。お世話になりました」と応えたそうな。

そのあと、今後の心構えなんかを説教されて、Mちゃんは泣きながらコーチの話を聞いていた。

挨拶が済んで、残していた荷物を持って帰路につき、里母が自転車をこぎながら8年間の体操生活を振り返って感慨にふけっていた時、後ろから「ふふふ〜ん♪」って鼻歌が聞こえてきた。
「?」って思って振り返ると、Mちゃんが自転車をこぎながらニコニコして鼻歌を歌っているんだ。
里母が、
「コーチと別れるときに泣いていたよね?どうして?やっぱりつらかったの?」
って聞くと、Mちゃんは満面の笑みで、
「さぁ、どうしてだろうね」
って応えたんだって。さすがMちゃん。鋭い忘却力。
里母はMちゃんの性格を知っているから「まぁ、こんなもんだろうな」って思ったけれど、この先社会に出るとなかなか難しいかもしれないね。

ま、今は里親がついているからそれでもいいか。
とにかく、次に向かって

「進め!Mちゃん」

ふう〜っ

April 26 [Tue], 2011, 1:56
クビになったってさ。

ある里親の話。

これまで何度か過去ログに出てきたMちゃん。

ついに体操をクビになっちゃいました。

原因は、直接の原因はもちろんMちゃんにある。
飲食禁止の体育館で、コーチの目を盗んで飲食三昧。上級生に注意されれば、トイレに隠れてお菓子をボリボリ。
下級生の中で気の弱い子をつかまえ、アイスの使いっぱ。
それらのお金はお兄ちゃんの財布から失敬。総額1万円也。

上級生もついに手に負えなくなって、コーチにSOSを出した。
コーチが問いただすとウソをついてごまかすんだけれども、ネタは上がっているからすぐにバレる。

コーチもついにキレて里親に

「もう、面倒は見られません」

しょーがないね。里親だって、学校ならもうちょっと食い下がるけれど、体操の選手コースじゃそうもいかない。だって、教育機関じゃないんだもの。
その日のうちに退会届を出したんだそうな。

まぁね、Mちゃんのアイデンティティのことを考えれば、何とか続けさせてあげたかったんだそうだけれど、他の選手に迷惑がかかっているのならば是非もないよ。
さすがにMちゃんもショボンとしていたようだけれども、

2時間で復活。

彼女は小さいころにイヤなことをいっぱい経験してきたから、そういったことをすぐに忘れるようになっちゃったんだよ。だって、全部受け止めたら壊れちゃうじゃない。一種の防衛本能なんだろうな。

だから、里親が一連の行為を叱った後に慰めるつもりで、
「ま、自分がやったことだから体操をやめるのは仕方がない。責任はちゃんととらなくっちゃ。でも、済んだことをいつまでもクヨクヨしていちゃあダメだよ。反省は必要だけれど、今後どうしていくのか、前向きに考えなくっちゃね」
って言ったもんだから、
「私、次は何を習おうかな〜」
ってルンルンしちゃっていたんだそうな。

「おいおいっ」ってツッコミたいところだけれど、今日は大目に見ておくことにしたんだって。

とにかく、少し甘い顔をするとどこまでハメを外すかわかんないから、手綱をしっかり握りながら伸び伸びと生活させてあげなけりゃなんないので、なかなか難しいんだな、里子の養育は。

里親にとって、体操をがんばっているMちゃんはちょっと自慢の娘だったから、ショックは決して小さくない。
ただ、冷静に考えてみると、10年一緒に暮らしてきても、Mちゃんにとってはまだ里親の家が自分の居場所になりきれていないところがあるんだね。いかに、乳・幼児期の生育環境が大切なのかということを、改めて考えさせられる事件だったわけだ。

がんばれ、Mちゃん。君は決して一人じゃないんだから。

エキストラって

April 04 [Mon], 2011, 15:22
ちょっと生意気なんだけど…、やっとわかったような気がする。

僕は学生時代、京都でエキストラのバイトをやっていた。ほとんどが時代劇で、いろいろ大変な仕事だったけれど、何となく楽しかったんだよね。
乱暴なスタッフも多かった(怒鳴られるのはしょっちゅうだし、どつかれたこともある)し、口の悪い奴らもたくさんいたけれど、行くのが楽しみだったんだ。

会社辞めてもの書きになって、落ち着いたのでエキストラを再開したのが6年ほど前かな?
もちろん、仕事が楽しくないわけじゃないんだけれど、なんか違和感があったんだよ。
京都の時に感じたようなワクワク感や、仲間意識っていうのが今ひとつ感じられない。

スタッフの気質が京都と違うのは、比較的早いうちに気がついた。
基本的に冷たいし、明らかにエキストラをバカにしているし。
理由は簡単だった。
需給関係が悪いんだね。
要するに、エキストラをやりたいという人が多すぎるんだ。
媒体もエキストラプロダクションだけではなく、フィルムコミッションやテレビ局のファンクラブみたいなものなどたくさんある。だから、雇う側の言い分がほぼ100%通っちゃうんだ。
交通費が出ないのは当たり前。「6時集合ですけれど、朝ごはんはありません」「15時までかかりますけど、昼御飯も休みもありません」「24時に終わりますけど、宅送(タクシーで送ること)はありません。自分で帰ってください」…数え上げたらキリがない。
要するに、スタッフにとってエキストラは一緒に作品を作っている仲間じゃないということなんだね。
だから、京都のような楽しさを感じられないんだ。

それでも、エキストラ同士は同じ境遇にいるわけだし、それぞれ持っている背景は違うけれど、一緒にやっている仲間だと思っていた。
でも、それも違ったんだよ。
京都の時は基本的にみんなバイトだった。エキストラで生計を立てている人はいない。
生業にしている人は一応売れていなくても役者として頑張っていた。
ところが、東京のエキストラはそれを生業としている人がいる。若い人の中には、ここをステップにして役者の道を目指そうと考えている人もいるんだ。さらに、長年やっている人たちは、自分たちがベテランだと思っている。要するに、上下関係を求めてくるわけだね。
でも、芸能界での位置づけは、しょせんエキストラ。スタッフだって仲間だとは思っていない。
芸能界の底辺にいるとはいえ、そこから上に出世することは皆無といっていい。
俳優として出世するためには、少なくとも役者を扱うプロダクションに所属するか、それなりの劇団なんかの研修生になる必要がある。

先日、ある映画のエキストラに行った(題名を言うとうるさいんだ)。
そこでエキストラを仕切っている演技事務の人が
「私は君たちをエキストラだとは思っていない。役者だと思って扱います。だから、君たちもそのつもりでやって欲しい」
???何言ってんの、この人。そんなわけないでしょ。助監督も監督も、僕らのことを「エキストラさん」っって呼んでいたよ。
だいたい、役者扱いするのならば、それ相応のギャラを出してよ(そこは早朝から深夜までこき使って、交通費込み2千円程度)。
もちろん、芝居が好きだから一生懸命勉強し、その成果を発表させてくれるっていうのであれば話は別。
東映映画「仁義なき戦い」のとき、深作監督は
「カメラが向いたら一歩前に出ろ」「セリフ(台本にない雰囲気のセリフ)をしゃべる時は2歩前に出ろっ!」って言って、実際にそうやった無名の役者を後々抜擢したんだそうな。これこそ、言動一致でしょ?だから下っ端でも一生懸命にやるんだ。
かの黒澤監督は、貧しい売れていない役者に飯を食わしてくれていたそうな。
萬屋錦之介・勝新太郎なんかは、大部屋俳優に飯代をポンと出してくれていた。
今でも、一部の役者さんや芸人さんにはそんな人もいるけれど、もはや絶滅危惧種になっちゃったね。

ま、お金がすべてじゃないけれど、そういった心意気っていうのは大事なんだ。
それもないのに、要求ばっかりして安いギャラでこき使う。それが現在の芸能界の実態なんだな。

って仲間に愚痴ったら、
「そんな風に思うならやらなきゃいいじゃん。僕らはそれを納得してやっているんだよ」
って怒られちゃった。
確かに、正論です。

やっとわかった。
今一緒にエキストラをやっている連中は僕と同じ社会不適合者なんだけれど、どちらかというとまじめすぎる人たちなんだね。僕はふまじめ・いい加減というのが好き。まじめを否定するわけではないけれど、僕にはできない芸当なんだ。
この違いが、おもしろくない違和感の正体だったんだ。
同じ映画・ドラマ好きだけれども役者になる気はないゆるい仲間と思っていたのが間違い。
彼らはどんな仕事でも、まじめに与えられた通りにやるべきだと考えている。
もしくは、ここで得た苦労が芸能界で報われると思っているわけだ。

ふ〜む、これでは話が合うはずもない。

エキストラは単純に撮影を楽しんだほうがいいかもしれないな。

すみません。長々と愚痴ってしまいました。

1年が過ぎて

April 03 [Sun], 2011, 1:04
ブログ始めて1年が過ぎた。

記事は70余りだから、あんまり書いていないよね。

特に最近は…。

なんなんだろうね。ツィッターもサボりがちだし、物書きの割には筆不精なのかな。
確かに、いつも締め切りギリギリだけれど…。

今日、地元の桜祭りに行ってきた。
イベントは先週予定されていて、例のごとく中止になったんだけど、今日から出店が立ち始めたんで…。

2/3ぐらいかなぁ、去年の。土曜日なのに開けていないところもあったね。人出もそんなに多くなかった。
明日はもうちょっと盛り上がるかな?

やっぱ、沈んでいるな。

ウェブショップもさ、昨年の今頃から具体的に考え始めたんだけれど、まだちゃんと開店していないし。

先に予定していた箱根旅行は行かなかった。
上海行き(モーターショー)も中止した。

なんなんだろう。前に向かって頑張っていかなくちゃいけない時なのに、なんかうまく回ってこないんだ。
どうも、バイオリズムみたいなものが、低下しているんだろうね。
なんかきっかけが欲しいよ。

まずはウェブショップ。
次はホームページ。
ツールがそろえば営業。

段取りは分かっているんだけどなぁ…。

なかなか思うようにはいかないね。

じ、地震や!!!

March 12 [Sat], 2011, 3:16
けっこうゆれた。
震度4。
皆さんご無事でしょうか。

横浜は横ゆれやったから、ちょっと遠いんかなった思っていたけれど、震源は東北だったようだね。

長かったんでけっこう怖かったよ。なんか乗り物酔いみたいな気分だった。
ウチの臆病犬はずっとついて歩いていたな。
はじめリビングで様子見て、そのあと外に出た。

16年前、京都人の僕が関東に移住してだいぶん経っていたのに、たまたま出張で大阪に行ったとき、折悪しく阪神大震災に遭遇したことを思い出しちゃった。

あの時は震源が近かったし、安普請のビジネスホテルの上層階にいたから、本当に「もうダメか」と思ったけれど、今回はちょっとぐらい落ち着いていたよ。

でも、東北の人たちは大変だね。
津波もそうだけれど、気仙沼では火事もひどいみたい。
阪神大震災の時も火事が悲惨だった。
皆が無事だといいんだけれど…。

とにかくケータイはつながらないね。
固定電話で実家には無事を伝えたよ。

ホント、今日は出かけなくて良かった。
帰れない人多いみたいだよ。

でも、こんな時に国民性が出るよね。
暴動は起きないし、泥棒とかもほとんどないし。

明日からはみんなで助け合って、早く復旧するといいんだけれど。
僕にも何かできることがないか考えてみるよ。

もろもろ

February 27 [Sun], 2011, 4:37
いやぁ〜、またまたサボっちゃったね。
なんとか今月に一本入れとこーなんて思って、大して意味のないことを書いちゃいます。

オーディションは落ちました。

強がりじゃありませんが、それがショックでブログ書かなかったわけじゃないんです。

昨日、やっと終わった仕事が、原稿用紙300枚の大仕事。
これを1カ月でやったわけです。

もともと、9月にあった企画で、今年の1月まで他の人が書くはずでした。
ところが、その人が1月にギブアップ。
で、こっちにいきなり話が来たんです。

「2月の20日過ぎぐらいまでなんだけど、何とかしてもらえる?原稿料安いけど」

「やだ!」と言えないのが、フリーの悲しさですね。

で、何とか昨日終わったわけです。

その間、エキストラはほとんど行っていません。
「相棒」は1回行って、その日がクランクアップでした。
来シーズンも呼んでね。

また、ひとつ映画の話があるんですけど、まだ詳しくは言えません。
○原涼子主演のテレビドラマから一回映画化されたヤツのパートU。
パートTにも映りました。警視庁のえらいさんの秘書官でした。
その時は、高崎に泊りだったと思います。

物書き業ではやっと大変な仕事が終わったところに、初めての編集プロダクションから電話が…。
「すみません。前頼んだライターとトラブったんで、代わりにやってもらえます?」

ワシは埋め草かいっ!!!

「はい〜、喜んで〜」

悲しいねぇ、フリーっていうのは。
プライドないんかいっ!!!

ま、そんなものです、生きていくっていうことは。

偉そうにしたかったら、芥川賞でも取って、売れっ子になることですな。
芸能界も売れっ子には甘いですから。
エキストラなんて小道具以下の扱いですよ。
売れないライターも同じことです。
こういう下積みを重ねて、成長しなければなりません。

ま、私の場合、下積みで終わりそうですが。

早く、ウェブショップ開店しないとね。
ずっと止まったままだよ。
やばいね、本当に。

3月末にまた箱根に行きます。
温泉につかれば、ちょっとはイヤされるでしょうから。

久しぶりに書いたのに、愚痴ばかりですみません。
まだ、本調子じゃないもんで。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にしむら ひでゆき
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
一応HPです。なんにもないけど。
http://www.geocities.jp/of_nishimura/index.html
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ココロ
» 久々の更新 (2012年12月17日)
アイコン画像うさぎ
» 久々の更新 (2012年03月22日)
アイコン画像まな
» これから大阪 (2011年08月17日)
アイコン画像mamy-701
» またまた火事 (2011年05月21日)
アイコン画像N
» またまた火事 (2011年05月17日)
アイコン画像ミユキ
» エキストラって (2011年04月17日)
アイコン画像うさぎ
» エキストラって (2011年04月16日)
アイコン画像mamy-701
» じ、地震や!!! (2011年03月15日)
アイコン画像おはる
» じ、地震や!!! (2011年03月12日)
アイコン画像N
» もろもろ (2011年03月04日)
Yapme!一覧
読者になる