キング・コング(2005)

December 14 [Wed], 2005, 23:43
1933年製作のモンスター・パニックの金字塔「キング・コング」を、最新のテクノロジーを駆使し、空前のスケールでリメイクしたアドベンチャー超大作。
出演は「ザ・リング」「21グラム」のナオミ・ワッツ、「戦場のピアニスト」「ヴィレッジ」のエイドリアン・ブロディ、「愛しのローズマリー」「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック、「24アワー・パーティ・ピープル」「ロード・オブ・ザ・リング」のアンディ・サーキス、「リトル・ダンサー」「デス・フロント」のジェイミー・ベル、「ゴッド・ディーバ」「ヒトラー/最期の12日間」のトーマス・クレッチマンなど。
監督は「ブレインデッド」「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン。

思いがけず先行上映があるという事を知り、仕事を放り出して早速観に行ってきました。
数ヶ月前に劇場で予告編を観た瞬間から心待ちにしていた今年最後の期待作。
その期待と予想を遥かに上回る傑作でした。

冒頭の大恐慌時代のニューヨークを再現したセット、髑髏島へ向かう船旅と髑髏島での凄まじい冒険、そしてニューヨークへ戻ってきてからのキング・コングの暴れっぷり、そのどれもが恐ろしい程の迫力とスケール、リアルさを伴って眼前に迫ってくるスリルはこれまでに味わった事の無いものでした。
とにかく有無を言わせぬ映像の迫力。
映像技術の進化の歴史は映画の歴史と言えると思いますが、これは現時点での映像技術の最高峰でしょう。

しかも単に迫力があるというだけでなく、初めて見るような複雑なカメラアングルとカット割りの連続。
どうやって撮ってるのか分かりませんが、ただ複雑なわけではないこのカメラアングルとカット割りが作品に生半可では無いスピード感と迫力を与えていたのは間違いありません。
特に髑髏島での恐竜チェイス(笑)は笑えるくらい凄かったですね。
何なんですかあれ。
キング・コングとTレックスの頂上決戦バトルも手に汗握りました。
もう「スターシップ・トゥルーパーズ」状態でしたね…。
観る前は「ジュラシック・パークみたいな感じかな」くらいに思ってたんですけどとんでもない。
あまりの迫力と面白さに釘付けになってしまい、買っていた飲み物に一度も手を付けられなかった程でした。

ただ、決して映像の迫力だけで魅せる作品ではなく、その中に織り込まれたお互いに孤独であるキング・コングとアンのラヴ・ロマンスとも言える種族や言語を超えた心の交流には素直に感動出来る普遍的な美しさがありました。
実際ラストの方ではちょっと泣きそうになりましたしね。
キング・コングとアンがお互いを守ろうとするその想いは間違いなく"愛"だったと思います。
他にも「ロード・オブ・ザ・リング」での素晴らしい仕事ぶりが記憶に新しいWETA社による、セットやCG、VFXには目を見張るものがありましたし、タイトル・ロール、そしてエンド・ロールがクラシック調なのもなかなか良かったです。

「21グラム」での素晴らしい演技が印象的なナオミ・ワッツですが、この作品では見事な絶叫クイーンぶりを見せてくれていました。
劇中劇での憂いを湛えたヒロイン役にもまさにハマり役でしたしね。
それにしてもナオミ・ワッツ、もう37歳ですか。
とてもそんな年には見えないです。
エイドリアン・ブロディが32歳ってのも驚きですけど。
エイドリアン・ブロディの出演作は「ヴィレッジ」くらいしか見た事ないんですが、相変わらず演技が上手いですね。
この人は目での表情の作り方が抜群に上手いと思います。
これから年齢を重ねていけば更に磨きがかかっていくんでしょう。
ジャック・ブラックは相変わらずの胡散臭さ(苦笑)
ほんとに個性的な俳優だと思います。
今回の役にもその胡散臭さがピッタリ合ってましたし。
ますます好きになってしまいました。
あとはやっぱりジェイミー・ベルですね。
何処かあどけなさを残した精悍な顔が印象的でした。
個人的にはもっと活躍して欲しかったんですが、「あのリトル・ダンサーの子がこんなに大きくなって」となかなか感慨深いものがありました。

186分という長丁場ですが、それを全く感じさせないヴィジュアル、ドラマ、演技、音楽が惜しげもなく盛り込まれた今年最後を飾るに相応しい傑作。
これは絶対に劇場で観るべき作品です。

あ、そう言えば予告編で流れてた髑髏島での最初の(と思われる)撮影シーンは使われてませんでしたね。
カットされたのかな。

  • URL:http://yaplog.jp/imagination/archive/792
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
sin
こちらこそTBありがとうございました。
確かにそうかも知れませんね。
あのシーンは是非本編に入れてもらいたかったです。
June 18 [Sun], 2006, 11:42
TBありがとう。
なんか、4時間ぐらいになってしまったので、監督は、泣く泣く1時間分カットしたそうですね。そのなかに、予告編なんかのシーンも一部、あったのかも。
June 16 [Fri], 2006, 15:16
sin
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせて頂きますね。

ska-n-tasticさんもドラマーなんですね♪
同じドラマー同士よろしくお願いします。
January 17 [Tue], 2006, 16:45
キング・コングTBさせてください。
お〜。
映画好きなドラマー発見!
初めまして〜(^o^)
僕も映画大好きなドラマーです(アマチュアですけど)。
また遊びに来ます。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
January 16 [Mon], 2006, 21:41
sin
こんばんは、いらっしゃいませ。
TBありがとうございました。
こちらからもさせて頂きました。
ほんとラストは涙涙でしたよね。
まさかあそこまで感動出来るとは僕も思ってなかったです。
また遊びにいらして下さいね♪
January 09 [Mon], 2006, 2:12
始めましてこんばんわTBさせていただきま〜す。
この映画、二つの映画を一度に観させられた感じでした。
久しぶりにラストで鼻水が出るまで泣いてしまいました。最初はあんなんだったのに・・・。
January 08 [Sun], 2006, 2:45
sin
こんばんは、TBありがとうございます。
こちらからもTBさせて頂きました。
ほんと良い出来、と言うか凄い出来でしたね。
まだ2回目観に行けてませんが、来週あたりまた観に行こうと思っています。
夢子さんのブログにもまた遊びに行かせてもらいますね。
January 04 [Wed], 2006, 2:43
こんばんわ。今日やっと見てきました。大変いい出来だったと思います。TBつけさせていただきました。よかったら遊びに来てくださいね。
January 02 [Mon], 2006, 22:33
sin
>アイリスさん
「21グラム」是非見て下さい!
ナオミ・ワッツはほんと上手いですよね。
「キング・コング」アメリカでもあまりヒットしてないようですね…。
最近リメイクや続編ばかりだからでしょうか。
これだけの作品を劇場で観ないのは勿体無いですよね。

>abroaddiaryさん
僕もここまでロマンティックな作品になっているとは思いもしませんでした。
それだけに感動も大きかったです。
髑髏島は一応シンガポール付近という設定なんではないでしょうか。
オリジナルでもそんな会話があったような気がします。

>ロビオさん
あのシーンは凄かったですね!
火事場のクソ力というやつじゃないでしょうか(笑)
あんなのに追いかけられたら世界記録出せますよ。
December 22 [Thu], 2005, 19:30
TBありがとうございました。
恐竜から逃げるシーン すごかったですね。
あの人たち 足はやすぎです。
アメリカ代表で400Mリレーとかに出たら
すごい記録でそうです。
December 22 [Thu], 2005, 15:29
TBありがとうございました。
キングコングって、ロマンチックなストーリーなのですね。
単なる迫力映像のみ、というわけではない。
本当に観て正解でした。
謎の孤島ってシンガポールの近くなのでしょうか?
今、シンガポールの近くに住んでいるもので・・・
December 21 [Wed], 2005, 22:34
TBありがとうございました。
コングの演技が素晴らしいとは聞いていたのですが、ナオミ・ワッツがこんなに上手いとは・・・認識を新たにしました。
21グラム、借りに行かないと!
ほっそりとした体型で、表情もキュート、37歳とは到底思えません。
公開初日に観ましたが、劇場は6割ぐらいの入りでした。
ハリポタの初日は満員だったのに。。
December 21 [Wed], 2005, 16:58
sin
>ナツさん
いえいえ、ヘッポコブログだなんてとんでもない。
興味深く拝見させて頂きましたよ♪
こちらこそこれからも宜しくお願い致します。
ナオミ・ワッツ魅力的でしたねぇ。

>ぴっぷさん
ほんとに凄まじいスピード感でしたよね。
特に髑髏島に着いてからはまさに息つく暇も無いといった感じで観る方も大変でした(笑)
僕もまた近々観に行こうと思っています。

>Kenさん
そうなんですよ。
僕も改めて調べてみて吃驚したんですけどね。
37歳であの若々しさは凄いですよねぇ。
親友らしいニコール・キッドマンと良い勝負です。
Kenさんのように長く感じた方もおられるようですね。
ほんと体力勝負って感じで、観る側も疲れる作品でしたから(苦笑)

>名前の無い管理人さん
ほんと予想以上でしたよね!
この仕上がりには本当に大満足でした。
これは絶対劇場で観るべき作品です。
自宅にプロジェクターとかあれば別ですけど(笑)
予告編のシーンは僕も気になってます。
DVDを楽しみにしましょう♪
December 21 [Wed], 2005, 10:56
トラックバックの折り返し有り難うございました。

予想していた以上の出来と面白さに感動してしまいました。
見に行こうかどうか悩まれてる方には是非劇場に行かれる事をお勧めしたいですね。
後予告編で使われていたシーンが無かったのが気になりますね。その点はおそらくDVDで説明されるんでしょうね。DVDの販売が今から楽しみです。(^ー^)
December 21 [Wed], 2005, 2:20
TBありがとうございました!
ナオミ・ワッツって37歳なんですか!びっくりした。えらい若い感じですよね。
映画自体は、ちょっと僕には長すぎて、疲れてしまいました。監督のこだわりがタップリ入っているのは十分わかったんですけどね・・・。
December 20 [Tue], 2005, 23:09
TBありがとうございます。
これほどスピード感のある映画を観たのは久々で、
終わった後の疲労感も心地好かったです。
3時間はさすがに長かったとも思いましたが、日数が
経過するとじわじわとまた観たくなりそうです。
December 20 [Tue], 2005, 18:43
sin様、はじめまして!
ナツと申します(^ - ^)v
この度は、私のヘッポコブログにTBを頂きまして、本当に有難うございます☆
こんなに素晴らしい御感想を書かれているブログ様にTBを頂けるなんて光栄です!
ナオミ・ワッツさんは、とても魅力的でホントに37才には見えませんでしたよね〜vv
これからも、どうぞ、よろしくお願いを致します!!
December 20 [Tue], 2005, 18:15
sin
>masuさん
いらっしゃいませ♪
「21グラム」はズシンと重い作品ですが見る価値はあると思いますよ。
とにかく主演3人の演技が凄いです…。
「キング・コング」ほんとに観る事が出来て幸せです♪
December 20 [Tue], 2005, 17:44
sin
>やまさんさん
僕は公開初日の都合が悪かったので、仕事を差し置いて先行に観に行きました(笑)
ほんとにピーター・ジャクソンはキング・コング大好きなんでしょうね。
まさかあそこまで色んな意味での愛を感じられるとは思っていませんでした。

>でんでんさん
そうですよねぇ。
CGキャラでもあそこまで出来るのか、と違う意味でも感動しました。
撮影の仕方が効果的だったようですね。

>cherryさん
髑髏島のシーンはどれも凄かったですね!
笑えるシーンもありましたけど、とにかくもうハラハラドキドキで一瞬たりとも目が離せませんでした。
ほんと凄い迫力でしたよね。
あれは映画館ならではだと思います。

>もじゃさん
あんまり込んでなかったですか?
僕は先行で観たんですが、結構いっぱいでした。
CGがどれだけ凄くてもドラマ部分がしっかりしてないとダレてしまいますもんね。
そういった意味でもこの作品は凄いなと思います。
僕も出来ればあと2回くらいは観に行こうと思っています。

>たましょくさん
そうですねぇ。
これだけ盛り込むと、下手すると散漫になってしまうのにピーター・ジャクソンはそれを感じさせない見事な手腕を発揮していましたね。
やはりそれも愛の成せる業なんでしょうか。
とにかくこれだけの作品を作ってくれた事に感謝です!

>なななさん
ほんと3時間があっという間でしたよね。
人間と動物の愛を描いた作品は沢山作られてきましたけど、アクション要素をここまで盛り込んで尚且つ成功してる作品は無かったと思います。
普遍的な愛の形が美しかったですね。

>ハンニャさん
こちらこそありがとうございます!
これからもどうぞ宜しくお願いします。
また遊びに行きますね♪

>マクノスケさん
そうかも知れないですね。
あそこから如何にも川を渡ります、って感じでしたもんね。
エクステンデッド・エディション期待してしまいます♪
楽しみに待ちましょう!
December 20 [Tue], 2005, 17:42
こんにちはTB有り難うございました。
ナオミ ワッツ出演の21グラムは未だ観たことないんですよ。今度観てみますね!

キング コング、迫力あり、笑いあり、涙あり。観れたことに幸せを感じています
December 20 [Tue], 2005, 17:38
TB有り難う御座いました。
予告にあった髑髏島のシーンは、オリジナル版にもあったいかだを作って川を渡るシーンかと思います。
エクステンデッド・エディションが出たら4時間くらいになっていて(笑)それに挿入されるのではと…勝手に想像しております。
December 20 [Tue], 2005, 12:33
こんにちは!
【にゅるろぐ】のハンニャです!

TBありがとうございました!
こちらからもTB打たせていただきました!
December 20 [Tue], 2005, 12:31
こんにちわ。
たくさんの楽しめる要素満載で大満足の映画でした。
3時間がすごく楽しかったです。
後半のラブストーリーには私も泣きそうになりました。
人間とコングだろうがすごく素敵な愛を見せてもらったと思います。
December 20 [Tue], 2005, 12:17
 TBありがとうございますm(_ _)m

 この映画って、3つの映画が混ざりあっていると
感じましおた。

 前半のヒューマンドラマ、中盤のアクションムー
ビー、終盤のラブストーリーと。この要素のどれか
ひとつ欠けてもこれほどの名作は誕生しなかったと
感じました。

 これだけ話題になっているハリウッド大作が期待
以上の作品に仕上がっていたことには、ホント驚か
されました。
December 20 [Tue], 2005, 11:31
TBありがとうございます。
じぶんも先行上映での鑑賞。客席が半分も埋まってなくてビックリでした。
CGも凄かったけど、ヒロインとコングのドラマにグッときました。
年内にもう1回は鑑賞したいです。
December 20 [Tue], 2005, 10:58
TBありがとうございました
髑髏島でのシーンはクスっと笑ってしまうようなシーンもあってホントに面白かったです
草食恐竜が押し合いへし合い、足元を人間がチョコチョコと・・・実際だったら最悪な状況なんですが、もうワクワクしちゃいました
December 20 [Tue], 2005, 7:07
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>実際ラストの方ではちょっと泣きそうになりましたしね。

CGキャラにあそこまでやられるとは。セリフが無くても、心にグッと来た点はホンモノですね(^^ゞ
December 20 [Tue], 2005, 6:43
TB有難うございます。

僕も先行に行きたかったのですが、行けずに、
初日の初回に行ってきました。

僕もこの映画には愛を感じましたね。
見事なラブストーリーになっていますね。
オリジナル版を見直さなくてはと、想いました。
December 20 [Tue], 2005, 4:37
sin
>ミチさん
そうなんです。
水、木、金と先行上映がありました。
僕も火曜に知ったんですけど(汗)
ピーター・ジャクソンは間違いなくオタクでしょう(笑)
そこらへんが好きなんですけどね♪

>すめらぎ菱さん
こちらこそありがとうございます。
感情移入出来ませんでしたか。
僕はどちらかに感情移入したわけではなかったんですがうるうるきてしまいました。
December 20 [Tue], 2005, 4:05
TBありがとうございました。見てきました。映像は大迫力、期待以上のものでした。ニューヨークの描写も良かったです。ただ、自分はコングとヒロインのロマンスにはあまり感情移入できませんでした。他にも気になる点がいくつかあり、完璧、大満足!とまではいきませんでした。でも今後もPJには期待です。
December 17 [Sat], 2005, 22:12
こんにちは♪
先行があったんですか、羨ましい〜。
こちらは金曜日(昨日)に前夜祭なるものがありました。
>しかも単に迫力があるというだけでなく、初めて見るような複雑なカメラアングルとカット割りの連続。
これ私も激しく感じました。
PJ監督ってオタクっぽいだけに凄いですよね
December 17 [Sat], 2005, 9:15
sin
>KGRさん
オリジナルで同じ台詞が出てくるんですか。
僕はまだ未見なのですが、ますます見たくなりました。
ありがとうございます。

>ノラネコさん
そう言えばそれもありましたね!
やっぱり長すぎてカット、でしょうか。
エクステンデッドが出るなら勿論そっちを買います♪
December 16 [Fri], 2005, 4:13
tbありがとうございました。
予告編やスチルなどを観ると、叫びのシーンのほかにも川で巨大魚に襲われるシーンなどいくつかカットされているみたいです。
スペシャルエクステンデットDVDに期待かな。
December 15 [Thu], 2005, 13:17
>予告編で流れてた髑髏島での最初の(と思われる)
>撮影シーンは使われてませんでしたね。
>カットされたのかな。

私もそう思ってました。
あのシーンはどこに入る予定だったのかな、とも。

しかし、オリジナルを見てびっくり。

髑髏島に向かう船上での撮影シーンで、
デナム監督が、アン・ダロウに向かって、
あの台詞を言うのです。

"Scream! Scream for yur life!"
そして、アン・ダロウ(フェイ・レイ)の叫び声。

背景こそ違え、オリジナルへのオマージュと推測します。
December 15 [Thu], 2005, 11:43
P R
サイト内検索

WWW を検索 Imagination From The Otherside を検索
プロフィール
prophoto
sin
1980.4.1
ドラマーとして、FREEWILL、六合、SYMPHONIA、ALL IMAGES BLAZINGなど数々のバンド、プロジェクト、サポートなどで活動中。
ライヴ予定
2月23日(土) BTR (RUSH Tribute)
心斎橋 club ALIVE

3月9日(日) ALL IMAGES BLAZING
難波 ロケッツ

3月22日(土) BON VOJI (BON JOVI Tribute)
京都 都雅都雅

NP
http://yaplog.jp/imagination/index1_0.rdf
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ク×ニマスター!!!!!
» 「幽遠」Amazonで販売開始! (2009年09月09日)
アイコン画像うさぎ足
» ウォーク・ザ・ライン (2009年02月02日)
アイコン画像つまらない映画…
» ポセイドン (2008年11月25日)
アイコン画像むっく
» ミーン・ガールズ (2008年06月17日)
アイコン画像sin
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月18日)
アイコン画像ビョン姫
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月16日)
アイコン画像sin
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月09日)
アイコン画像fumi
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月04日)
アイコン画像sin
» 個人サイト開設しました (2008年02月19日)
アイコン画像sin
» おかえり、インディ! (2008年02月19日)
BlogList