ダ・ヴィンチ・コード

May 20 [Sat], 2006, 17:31
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化したミステリー・アドベンチャー。
主演は「レディ・キラーズ」「ターミナル」のトム・ハンクスと「アメリ」「ロング・エンゲージメント」のオドレイ・トトゥ。
共演に「X-MEN」「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイアン・マッケラン、「死ぬまでにしたい10のこと」「スパイダーマン2」のアルフレッド・モリナ、「グラン・ブルー」「レオン」のジャン・レノ、「ウィンブルドン」「ファイヤーウォール」のポール・ベタニー、「リリィ」「エイリアンvsヴァネッサ・パラディ」のジャン=ピエール・マリエールなど。
監督は「バックドラフト」「シンデレラマン」のロン・ハワード。

公開初日に早速観て来ました。
珍しく原作もちゃんと読んでからの鑑賞だったのですが、「読んでおいて良かったぁ」と言うのが一番の感想。
原作をそっくりそのまま映像化するのは不可能に近いので、予想通り結構省略・改変されていましたが、それでもかなりの急ぎ足。
オープニングから予想を遥かに上回るテンポでストーリーが展開するので、序盤は何度も「飛ばしすぎじゃないの?」と心配してしまいました。
流石に競馬の逃げ馬の様に失速こそしませんでしたが、ストーリーを再現するだけで精一杯という印象は否めませんでしたね。
その為、被害者であるソニエールの"謎"を生かす為の凄まじい執念や、シラスとアリンガローサの擬似親子愛とも言える師弟愛、ソフィーの過去のトラウマ、ファーシュの執拗さ、そしてラングドンとティービングによって語られる薀蓄の数々など、原作の最大の魅力であった謎解きとそれに登場人物たちの関係が絡んでいく面白みが半減してしまっていました。
まぁ日本だけでも400万部以上、世界中で約5000万部もの売上を記録している大ヒット作だけに、多少なりとも作り手側が観客が予習しているであろう事を念頭に作ったとしても不思議ではないのですが、原作を読んでいない人にはこれはなかなか辛い150分でしょう。
これならもっと思い切ってエピソードを削るか、逆に全4時間で2部に分けるとかした方が良かったと思います。

ただ、ルーブル美術館をはじめ、テンプル教会、ウェストミンスター寺院、ロスリン礼拝堂など、歴史の重みを感じさせる舞台の数々は流石のスケール感で、それだけで否応無くスクリーンに引き込まれる抗い難い魅力がありました。
「ダ・ヴィンチ・コード」は原作の冒頭で「これらは全て事実である」と大仰に書き立てていながらも当然ながらフィクションなわけですが、聖杯伝説を巡るこういった物語や、伝説、逸話が生まれるのも無理はないなと思いましたね。
あの場に実際に立てば恐らく誰でも「数百年前、ここで何があったのだろう」と想像力を膨らませる事でしょう。
やはりルーブル美術館や大英博物館などには一度は足を運んでみたいです。

主要キャスト陣は皆流石の存在感でしたが、「ストーリーを再現する」という部分が前に出すぎていた為にそれぞれの持ち味があまり活かされていなかったように思います。
唯一シラスを演じたポール・ベタニーだけがその役柄も相俟って強い印象を残していました。

どの程度の予算と時間が与えられていたのか分かりませんが、勿体無い出来だったと言わざるを得ません。
あぁ、残念…。
相当カットされているシーン多そうなので、DVD化の際はピーター・ジャクソンばりのディレクターズ・カット版を期待してます。

  • URL:http://yaplog.jp/imagination/archive/1071
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
sin
こちらこそありがとうございます♪
ポール・ベタニー良かったですよねぇ。
劇場で観てる時もうれしくてニヤけてしまいました(笑)

また遊びに来て下さい〜
June 07 [Wed], 2006, 4:32
TBどうもでした〜♪
>にそれぞれの持ち味があまり活かされていなかったように思います
ポール・ベタニーは良かったと思うけど、トム・ハンクスは持ち味が生かせてなかったかな?ジャン・レノ、オドレイ・トトゥウは、あんなもんじゃないのかな?

原作未読でしたが、それなりについていけましたよ〜♪あのアップテンポが、心地よかったです!
June 05 [Mon], 2006, 21:47
sin
こんにちは。
ジャン・レノは刑事役多いですもんねぇ(笑)
でもダン・ブラウンはジャン・レノをイメージして書いたらしいですよ。
ポール・ベタニーはどんどん良い役者になってきてますよね。
これからが楽しみです♪
こちらこそTBありがとうございました。
May 29 [Mon], 2006, 17:14
ジャン・レノなんて、どこかで見たような刑事役で、ちょっと損してました。

それに比べて、ベタニーさんは役得でした。
お尻を晒してムチ打った甲斐もあるってもんです(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
May 29 [Mon], 2006, 15:58
sin
exp#21さん

TBありがとうございました!
僕はそんなに期待してなかったのでそこそこは楽しめましたよ。
でも、やっぱりあの原作を2時間半にまとめるのは大変そうでしたね。
また遊びに来てください♪
May 27 [Sat], 2006, 9:20
とても楽しみにして観に行ったのですが、残念ながら退屈な2時間半になってしまいました。期待が大きかったのかな〜。
May 26 [Fri], 2006, 14:36
sin
>猫姫少佐現品限りさん
いつもながら面白いHNですね(笑)
残念な出来でしたけど、ディレクターズ・カットは期待して待つことにします。

>こーいちさん
やはり原作を未読だと厳しかったですか…。
是非これから原作を読むことをオススメします♪
May 24 [Wed], 2006, 1:27
こんにちは。
TBありがとうございました。
仰られているように、原作を読んでない者としては
かなり消化不良になってしまいました。
ただ流れは掴めたので、これから原作を読むと
楽しめるかもしれませんね。
May 23 [Tue], 2006, 17:52
こんにちは!TBありがとうございました!
その通りです。
ホント残念な出来だったようですね。
May 23 [Tue], 2006, 10:39
sin
>ノラネコさん
原作を読んでる人向けの豪華な挿絵←これ凄く分かりやすい一言ですね。
まさにそうだったと思います。
「特別な」作品ではありませんでしたね。

>gajumaruさん
原作読まずに楽しまれた方も結構いるようですね。
ルーブル行かれた事あるんですか?
羨ましいです。
やっぱり行くなら長期でじっくり楽しみたいですねぇ。

>☆JIKO☆さん
ほんと展開速かったですよね(苦笑)
特に前半のルーブルの短いこと!
あそこを楽しみにしてたので残念でした…。
May 23 [Tue], 2006, 4:46
はじめまして☆

TBどうもありがとうございました!

原作読まれてから観たんですね!私もそうです!
読んでおいてよかったですよね♪

あれよあれよとう間に話が展開してしまいましたからね。
May 22 [Mon], 2006, 23:42
TBありがとうございました。
原作読まずに鑑賞しましたが、十分楽しめましたよ。
ルーヴル、是非一度行ってみて下さい。すばらしいですよ。
ただし迷子にならないように^^;
May 22 [Mon], 2006, 20:15
TBどうもです。
私はそれなりに楽しみました。
確かに物語の醍醐味はだいぶ薄れています。
原作を読んでる人向けの豪華な挿絵という感じではありましたが、
色々な制約があるなかで手堅く纏めている印象です。
まあ普通の娯楽映画でした。
May 22 [Mon], 2006, 12:13
sin
>とんちゃんさん
原作未読でご覧になったんですね。
各人物の背景には映画では描かれなかった内容がかなりありまして、それを知らずに見ると、???になってしまうように思いました。
是非原作をご覧になって下さい♪

>たましょくさん
そうですねぇ、読んでいた方がより理解しやすいと思います。
ただ、読んでいても置いていかれそうになったので、必ず読んでおいた方が良い!とも断言出来ません(苦笑)

>なななさん
そうですねぇ、読んでいないと分からない、読んでいると物足りない…。
あれだけの大ヒット作なので、そこらへんを考えると上手くまとめた方なのかも知れませんね。
ディレクターズ・カット期待しましょう!

>rudy1113さん
実感されたようですね(苦笑)
映画を見てから読むとイメージが湧きやすくて良いかも知れませんよ♪

>northlightさん
どこも凄い行列だったようですね。
その割には…って感じでした(苦笑)
大ヒットは間違いないと思いますが、映画会社が期待しているほどの興行収入は厳しいかもしれませんね。
May 22 [Mon], 2006, 2:21
northlight
TBありがとうございました。
封切初日初回に映画を見に行くなんて今までなかったことなのですが、早起きして鑑賞し、その日のうちに感想を書いた甲斐がありました。
”ストーリーを再現するのに精一杯”・・・同感です。
May 21 [Sun], 2006, 20:40
TBありがとうございました♪
やっぱり原作を読んでいないと分かりにくいことは確かですね
(実感;)
遅まきながらこれから楽しむつもりです>原作 ・・・(苦笑)
May 21 [Sun], 2006, 18:46
TBありがとうございました。
原作を読んでいない人にはやっぱり解りにくいんですね。
でも逆に原作を読んでいると物足りなく感じてしまいます。
いかにしてどちらの人も楽しませることができるか・・・
その辺難しい所ですよね。
私もディレクターズカット版期待してみようかな?
May 21 [Sun], 2006, 16:48
 TBありがとうございますm(_ _)m

 やはり読んでおいた方が良かったで
すか〜。さつが3冊買って、途中で投げ
出すのが怖くて、読まずに観たのです
が、お話自体はけっこー楽しめました。

 ただ、もっとダ・ヴィンチが深く関わっ
ていると思っていただけにその部分に
関しては、やや不満。
May 21 [Sun], 2006, 15:26

はじめまして♪
TB有難うございました(^^♪
>ソニエールの"謎"を生かす為の凄まじい執念や、シラスとアリンガローサの擬似親子愛とも言える師弟愛、ソフィーの過去のトラウマ、ファーシュの執拗さ、

ここんとこ 知りたいところでした(笑)
とくに ソニエールの執念が わからないので、あの死に方は、なんで〜〜〜?? です^^
May 21 [Sun], 2006, 9:26
sin
>ミチさん
そうですね、ここまで大ヒットした作品の映画化だとどういう評価でも、話題になればなるほど関心を集めますよね。
個人的にはフィクションの小説に対してそんなに目くじらたてる教会側がどうなの?って感じです…。

>にゃんこさん
「インディ・ジョーンズ」で育った者としては、やはり歴史の謎を解くってだけで面白いんですよね。
確かに原作の情報量を考えると、よく2時間半にまとめたなとも思います(笑)
ルーブル行きたいですねぇ。

>minoriさん
さながら名所ツアーでしたね(笑)
minoriさんも「プリズン・ブレイク」ご覧になってますか!?
面白すぎますよねぇ。
こちらからもまた伺います。

>ryoさん
久しぶりですね!
元気ですか?
京都もかなり混んでましたよ〜
売上部数、いつの間にそんなに増えたんでしょうね。
発行部数かな。

>ピョンスケさん
TBありがとうございました!
そうですよねぇ。
もっと美術品や名所旧跡を見せてくれて、謎をじっくり解いてくれれば4時間でもOKです(笑)

>migさん
がっかりでしたか(笑)
その気持ちも分からないでもないです。
原作読んでないとそうなりますよねぇ。
トム・ハンクスの写真笑えました♪
May 21 [Sun], 2006, 4:16
sinさん☆

いや〜。
ほんと原作読んでないせいなのか、期待しすぎたのかよくわからないんだけど
ちょっとがっかりでしたよー。
もっと面白く見せるのかと思ったのに!
おかげでレビューもハンクスの写真載せて遊んじゃった
May 21 [Sun], 2006, 1:59
せめて上映時間を3時間ぐらいにしないと語りつくせないものがたくさんありますよね。
私なら4時間ぐらいまでなら映画館でも頑張れそう・・・
May 21 [Sun], 2006, 0:49
ryo
流石にはやいね
いこかなおもてんねんけど海外の評価がいまいちやねんなぁ
東京では長蛇の列やったらしいで
京都はどないやった?
ところで日本で原作は900万部ぐらい売れてるらしいで
全世界で6000万部とか...
印税で生活できる...
これからは文章かな....
May 21 [Sun], 2006, 0:19
こんばんわ。TBありがとうございましたー。
ルーブルやら色んな名所が見れてよかったですよねー。
また遊びにきますね。
お、どうやらプリズン・ブレイクもごらんになっている
ようですし!
それでは取り急ぎー。
May 20 [Sat], 2006, 23:04
こんにちは
語られ続けた歴史の中に、封印された真実があるという
魅力的なストーリー
とりあえずは、そつなくまとめていたという評価で(笑)
それにしても、ほんっとルーブル やっぱり行きたくなりますね〜
TBありがとうございました。
May 20 [Sat], 2006, 22:23
こんにちは♪
カンヌでの酷評やボイコット運動などが却って人気をあおりそうな感じですね。
どんな解釈があっても良いと思うのですが、それはキリスト教圏以外に住む者の見方なのでしょうか。
すごく頑張って2時間半にキツキツに詰め込んだという感じでした。
原作を読んでいない方はストーリーを追うだけで大変かもしれませんね。
May 20 [Sat], 2006, 21:06
P R
サイト内検索

WWW を検索 Imagination From The Otherside を検索
プロフィール
prophoto
sin
1980.4.1
ドラマーとして、FREEWILL、六合、SYMPHONIA、ALL IMAGES BLAZINGなど数々のバンド、プロジェクト、サポートなどで活動中。
ライヴ予定
2月23日(土) BTR (RUSH Tribute)
心斎橋 club ALIVE

3月9日(日) ALL IMAGES BLAZING
難波 ロケッツ

3月22日(土) BON VOJI (BON JOVI Tribute)
京都 都雅都雅

NP
http://yaplog.jp/imagination/index1_0.rdf
2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ク×ニマスター!!!!!
» 「幽遠」Amazonで販売開始! (2009年09月09日)
アイコン画像うさぎ足
» ウォーク・ザ・ライン (2009年02月02日)
アイコン画像つまらない映画…
» ポセイドン (2008年11月25日)
アイコン画像むっく
» ミーン・ガールズ (2008年06月17日)
アイコン画像sin
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月18日)
アイコン画像ビョン姫
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月16日)
アイコン画像sin
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月09日)
アイコン画像fumi
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月04日)
アイコン画像sin
» 個人サイト開設しました (2008年02月19日)
アイコン画像sin
» おかえり、インディ! (2008年02月19日)
BlogList