「幽遠」Amazonで販売開始! 

May 09 [Fri], 2008, 13:47
六合の5曲入り1stミニ・アルバム「幽遠」が、この度Amazonで販売開始されました!

かなり今更感はありますが(苦笑)、まだお持ちでない方がおられましたら是非この機会にお買い求め下さい。
既に愛聴して下さっている方はレビューを投稿してもらえると嬉しいです。

幽遠

幽遠


 


さて、何故今頃になって?という疑問にお答えしましょう。
六合のようにレコード会社にもレーベルにも所属せず流通も自分たちで行っている完全自主制作CDをAmazonで販売する場合、Amazonが提供するe託販売サービスを利用するのですが、これにはバーコードが必須となります。
そして、このバーコードが以前はJANのみだったんです。
JANを取得する為にはJAN企業コード(JANメーカーコード)利用の手引きというものを買って、商工会議所に提出したり、結構面倒な手続きを踏まなければいけません。
それに加え、六合は海外での流通用にUPCを取得していたので、わざわざまたJANを取得するというのはあまりメリットがないと考えていたのです。

ところが、つい最近e託販売サービスの利用条件が変更になったらしく、UPCでも販売OKになった事を知り、新作の布石として申し込んだところアッサリ販売開始となったわけです。
当然もうじき発売になる新作もAmazonで販売しますし、iTunesストアでも販売します。
でも、直接買ってもらうのが当然ながらベストです(笑)

これは僕個人の考えですが、現状の音楽、特に製品としての音楽産業は破綻寸前です。
アーティストとユーザの間に入る人間が多過ぎて、本来多くを得るべきこの両者が最も損をしているという馬鹿げたシステムに、自分の表現したい事を犠牲にしてまで組み込まれたくはありません。
CDを100万枚も売る必要なんてどこにもないんです。
それに、きっと近い将来、音楽を"買う"という行為(感覚としての)そのものが淘汰されていくと思います。
ここらへんの話はまたその内。

個人サイト開設しました 

February 18 [Mon], 2008, 23:21


sin-chronicity



えぇ、タイトルの通りです。

勢いでサーバ契約して、勢いでドメイン取って、勢いでWordPressインストールして、勢いでオープンしました。
まだ全然整備されてませんけど、勢いで読んで下さい。

人生勢いが大事です。
休みはたまにで十分。
「走りださなきゃ始まらなぅわぁい〜♪」と吉川晃司も歌ってることですしね。


ただ、こっちに書いた5年分くらいの記事をどうしようか今凄く悩んでます。

おかえり、インディ! 

February 15 [Fri], 2008, 20:12
遂に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」のトレーラーが公開!

リアルタイムで劇場に観に行ったのは「〜最後の聖戦」なんですけど、僕の映画人生は「スター・ウォーズ」と「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、そして、この「インディ・ジョーンズ」から始まったようなもの。
"レイダース・マーチ"を聞くだけで気分が高揚してきます。

まだ全然触りだけでどんなストーリーなのか分かりませんけど、このトレーラーからだけでも80年代娯楽映画のテイストがかなり感じられます。
きっとスピルバーグ×ルーカスの最強タッグの名に恥じない「これぞエンタテインメント!」と喝采をあげたくなるような内容に仕上がってる事でしょう!
公開が待ちきれません!







ついでに、有名すぎる傑作動画も。




蜻蛉帰り 

February 12 [Tue], 2008, 15:52


滞在時間3時間。
仕事の打ち合わせで東京来てたんですが、もう京都に帰ります(苦笑)

これが週末だったら残って色々出来たんですけどねぇ。
うーん、残念。

京都帰ったらまたレコーディング!
近々レコーディングの様子を動画でアップするかもしれないので、六合ファンは要チェックですよー。

死霊は今が買い時! 

February 11 [Mon], 2008, 1:18
やっぱりと言うか何と言うか、'SOMEWHERE BACK IN TIME' World Tour 2008行けません…(泣)
お金もないけど、何より時間がない。
この黄金期の曲はライヴでの定番曲以外これが見納めになってしまうと思うと、本当に残念でなりません。
ただ、唯一救いなのは今回のツアーはDVD化されそうな事。
スモールウッドさん、宜しくお願いします。


とりあえずタイミング良く再発される「死霊復活」のDVDでも観て我慢するしかありませんね。
今まであったビデオや海賊版に近いブラジル版DVDは映像も音もお世辞にも良いとは言えないものだったんですが、今回はケヴィン・シャーリーがリミックスを担当して、5.1chにも対応しているらしいじゃありませんか。
個人的にはメイデン史上最強のライヴ・アルバムなんで、内容についてはメンバーの衣装以外文句なし!(苦笑)
しかも2枚組仕様で、Disc2には"The History Of Iron Maiden"のパート2、東欧ツアーの模様を収録した"Behind The Iron Curtain"、30万人の大観衆を前にしての"Rock In Rio 1985"まで収録!

これはビデオやDVDで持ってても買い直すしかないでしょう。
定価5800円でも安いと思いますけど、今ならAmazonで26%Offの4292円!
僕のようにライヴに行きたくても行けないという人はこのDVD見て家で頭振りましょう。
女性の方は丁度発売日がヴァレンタイン・デイですので、チョコの代わりにこれをあげるという素敵すぎるプランもあります。


死霊復活

死霊復活

それは林檎が悪魔の実だからだ! 

February 10 [Sun], 2008, 18:56
最近やるべき事が次から次へと押し寄せて来ていてストレス感じたり、それが原因なのか自分の感情面のコントロールが上手く出来なかったりと、あまり良い精神状態とは言えなかったんですが何とか折り合いをつけながらやってました。

ところが。

昨日の夜いつものようにPCで作業をしていたらソフトウェア・アップデートのお知らせがピョコンと出てきたんです。
作業がまだ終わりそうになかったのでとりあえず後回しにして、きりの良い所まで終わったところでポチッっとアップデートして再起動。
すると…



ん?何だこれ?



も、もしかして、セットアップ画面!?



そう、紛れも無くそれはセットアップ画面でした。
強制終了して起動し直しても元の画面には戻らないので、仕方なくガイドに命令されるがままに必要情報を入力しセットアップ完了画面をクリック。
すると…

破壊と創造 

February 09 [Sat], 2008, 22:37
Xの復活ライヴ「破壊の夜」と「創造の夜」、eプラスで応募してたんですが見事に外れました…(泣)
元々YOSHIKI mobileでの先行予約でアッと言う間に完売して、そこに無理矢理席追加しただけなんでチケットの枚数自体あんまり無かったんでしょうけど。
はぁ、アジアツアーに期待するしかないか。
家で跳んどきます。



年末から年始にかけてレコーディングの為に相当出費したので、今必死でiTunesのみでOKなCDをヤフオク出品中(汗)
全部速攻で入札されてちょっとビックリしましたけど、とりあえず一安心。
レコーディングが終わったら終わったでスタジオ代とプレス、その他諸々でまた数十万かかるんで、しばらくは質素な生活を心掛けます。
まぁそんなに遊びに行ったりしない方、と言うか超インドア派なんで(笑)、家で大人しく練習したり、アレンジしたりしてればあまりお金も出て行かないでしょう。

今回の六合のアルバムは、自分が過去参加したどの作品よりも良いものにしたい。
当たり前すぎる事ですけど、そう思ってます。
その為には当然それ相応の努力と時間が必要。
「なかなか」とか「結構」とかがつく良さは要りません。
自分が表現したいものを極限まで絞り出し、研ぎ澄ましたものでなければ結局満足出来ないと思います。
それが完璧でなくても。
勿論、前へと進む以上その満足が永遠ではないのは分かってるんですけどね。
だからこそ続けられる。

ブラッドハーレーの馬車 

February 08 [Fri], 2008, 23:52
ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)

ブラッドハーレーの馬車



無限の住人」の沙村広明の新刊。
マンガ・エロティクスFで連載されていたのは知っていて「早く出ないかなぁ」なんて思ってたら、年末に出てたみたい(汗)

それにしてもAmazonのレビューが凄まじいことになっててビックリしましたよ。
先にこのレビュー見てしまったんで、「今度はどこまでやっちゃったんだろう?」と期待半分不安半分で読み出したんですが…


えっ?どこが?


確かに残酷で悲惨なストーリーではあるけど、全く救いが無いわけではないし、これは紛れも無く「無限の住人」や「おひっこし」でも描かれてきた沙村ワールドだと思うけどなぁ。
絵も「無限の住人」ほど思い切った構図はないけど、やっぱり上手いし。
もしかして、この感覚がもう既にダメなんでしょうか、うーん。
人でなしの恋」での反応なら分かるんですけどねぇ。


以下、あらすじ。

相変わらず海外TVドラマが面白い! 

February 08 [Fri], 2008, 22:14
24 Twenty Four」や「プリズン・ブレイク」、「LOST」といった大ヒット・シリーズが続いているものの、一時に比べると沈静化してきたかに見える海外TVドラマ業界(?)

確かに、社会現象になるような派手さを持ったドラマとなると、なかなか見当たらないのが現状ですが(テレビ見ないからかも…)、いやいや恐るべし海外TVドラマ。
派手さは無くとも一定以上の、しかもかなり高い水準のエピソードを毎回当たり前のように続けているシリーズがまだまだわんさかあります。
スカパーで録画してるのも殆どTVドラマだもんなぁ。
面白いシリーズが多すぎて見るのが追いついていないというのが現状だったり(汗)


そんなわけで、今日は必見の海外TVドラマをご紹介します。





まずはやっぱりこれ、「HEROES/ヒーローズ」。
主要キャラクターが多いせいか、最初はちょっとテンポが良くなかったけど、それぞれの繋がりや秘密が明かされていくあたりからは毎回目が離せない展開に!
マシ・オカをはじめ、登場人物たちがやたらと胡散臭い日本語が登場するのもツボ(笑)
タイトルから連想される内容とは裏腹に、SF的な部分よりもむしろ人間同士のドラマを重視してるところが良いですね。
「ファイナル・デスティネーション」シリーズのアリ・ラーターの二重人格ぶりに惚れ惚れします。




この年末年始の一挙放送でシーズン1を一気に見てしまったのがこの「コールドケース」。
殺人に時効のないアメリカで、女刑事リリー・ラッシュが未解決事件を解決していくという一話完結タイプのミステリー。
言わばアメリカ版「時効警察」(笑)
数年前の事件もあれば数十年前の事件もあって、当然ながら被害者も容疑者も年を取ってるんですけど、これが絶妙な面影の残し方なんですよね。
似てる俳優探してきてるのか特殊メイクなのか分かりませんけど、この拘りはほんと凄い。




FBI捜査官の兄と天才数学者の弟が力を合わせて様々な事件を解決していくのが「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」。
数学はあまり、と言うか全然得意じゃないんで、ナントカの定理とかカントカの法則とか言われてもサッパリ分からないんですけど、まず数学で難事件を解決していくっていう着眼点が面白いですよね。
事件も殺人事件ばかりじゃなくて、誘拐や強盗、暗殺計画阻止まで様々。
最後に必ず入る主人公の兄弟2人と彼らの父親ののやり取りが微笑ましくて、後味が良いのもポイントです。




もうすぐシーズン2が放送開始になる「デクスター 警察官は殺人鬼」も設定勝ち。
イマイチすぎる邦題そのままの内容なんですが、ただ警官なだけじゃなくて血液専門の分析官というのが捻りが効いてます。
日本では絶対作れないであろう衝撃のラストで終わったシーズン1。
どんな宿敵が登場するのか楽しみで仕方ありません。



で、これ以外にも見てるのあるんですけど…

心乱されて… 

February 07 [Thu], 2008, 18:58
Apple Store(Japan)

iPod touch32GB


リリース攻勢が続いてるAppleですけど、先日のMac Worldで発表されたMacBook Airよりも、個人的には断然こっちの方に心乱されてます…。

以前は16GBが最大だったのが、プラス1万円で倍の32GB!
今使ってるiPodは60GBでまだまだ現役で使う気満々なんですけど、iPhoneが日本未発売の今、やっぱりこの見た目と"触れる"という直感的な操作性(ちょっとしか触った事ないけど)は抗い難い魅力があります。
これで動画見たり、カバーフローでアルバム選んだりしたら楽しいだろうなぁ。

P R
サイト内検索

WWW を検索 Imagination From The Otherside を検索
プロフィール
prophoto
sin
1980.4.1
ドラマーとして、FREEWILL、六合、SYMPHONIA、ALL IMAGES BLAZINGなど数々のバンド、プロジェクト、サポートなどで活動中。
ライヴ予定
2月23日(土) BTR (RUSH Tribute)
心斎橋 club ALIVE

3月9日(日) ALL IMAGES BLAZING
難波 ロケッツ

3月22日(土) BON VOJI (BON JOVI Tribute)
京都 都雅都雅

NP
http://yaplog.jp/imagination/index1_0.rdf
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ク×ニマスター!!!!!
» 「幽遠」Amazonで販売開始! (2009年09月09日)
アイコン画像うさぎ足
» ウォーク・ザ・ライン (2009年02月02日)
アイコン画像つまらない映画…
» ポセイドン (2008年11月25日)
アイコン画像むっく
» ミーン・ガールズ (2008年06月17日)
アイコン画像sin
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月18日)
アイコン画像ビョン姫
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月16日)
アイコン画像sin
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月09日)
アイコン画像fumi
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月04日)
アイコン画像sin
» 個人サイト開設しました (2008年02月19日)
アイコン画像sin
» おかえり、インディ! (2008年02月19日)
BlogList