慶大、2季ぶりVに前進=明大、優勝の可能性消える―東京六大学野球

May 17 [Tue], 2011, 17:06
3連投の明大・野村を早々に攻略した慶大の江藤監督は、「今まで追い掛けてばかりの展開だったが、きょうは自分たちのペースでできた」と満足そう。コピーブランド時計 前日、九回2死から追い付いて引き分けに持ち込み、この日は相手のミスにもつけ込み8安打で9点。ルイヴィトン財布 コピー優勝の行方を左右する4回戦を前に、「これで面白くなってきたね」。
 一回に適時二塁打を放った伊藤主将は「野村が3連投なので攻め手はあると思っていた。シャネルコピー財布 やられっぱなしだったし、打ててよかった」。チームは上げ潮ムードだが、「あす勝たないと意味がない」と表情を引き締めた。
ビトン偽物慶大は一回に辰巳の本塁打などで2点先制。三回に阿加多の2点二塁打、五回には山崎錬の本塁打で着々加点し、竹内大から福谷への継投で計4安打に抑えて零封した。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ilvihk000
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ilvihk000/index1_0.rdf