地盤調査の重要性

June 18 [Wed], 2014, 14:31
従来の2階建て木造住宅の基礎は、地盤の種別に問わず大工の経験や勘から決められていた。

また、町の工務店や大工の場合、「この土地は以前池があったところなので地盤が悪い」「昔は川があってよく氾濫していた地域だ。」といった土地鑑があったため、下手な地盤調査より確かなものがあった。

しかし、現在ではこうした状況も少しずつ変化してきた。

山や森林を切り開いて行う宅地造成や埋め立てによる造成など宅地の変化。

3階建て住宅やRC造住宅など建物総重量の変化。

さらには核家族化が進み、親子代々同じ土地に住むといった生活習慣も変化してきた。

そのため「地盤調査」が重要な役割を果たすようになってきた。
P R