一時保育にて。ママ友と遭遇! 

October 25 [Wed], 2017, 15:38
今日は一時保育の日

下の子はまだ登録しておらず預けられないので、上の子のみを預けました。

預けるとき、見たことのある子がうちの子の前に入っていたけど、誰だったっけ〜〜と考えること数分。

ピーンあーー

知り合いでした。気づけず&相手も気が付かずで預けるときはスルー。
帰る時も同じタイミングで、ようやくご挨拶できたのでした。

最近越してきたばかりというのは私と似た境遇なのに、明るくて、表情からも性格の良さが出ているようなママ友さん。

ちゃんと最近のうちのできごとを覚えていてくれて、どうだったと聞いてくれました。
優しい…

顔を見てパッと話が出てくることが本当にすごいと思う。
私の脳みそはフリーズしているようで、何も出てこない。重症だ。

それと、駅のあたりで、また知り合いの方を見かけたけれど、その方は私に話しかけられるとすぐ逃げて行ってしまうような方で、今日はマスクをしていてたので私もピンとこずに話しかけなかったのですが、後姿を見て確信。

やっぱり話しかけられたくないのかなぁ。嫌われるようなことはしてないけど、私みたいなタイプとは仲良くしたくないのかもなぁ…とか勝手に被害妄想。

きっと、明るい人からしたら、どうでもいいことや、杞憂でしかないことをぐじゃぐじゃと考えていたりして。

それで頭が痛くなる。

バカみたい!と思いながらもやめられない。。どうしたらよいものか。
どうもしなくてもよいのかな。

ママ友って思ったよりドロドロはしていないけれど、アイドル性のない私は、積極性を身に付けなければぼっちになってしまう。そういう寂しさとの闘いのような気がしたリ。それも私みたいな消極的で後ろ向きな人にだけ当てはまる話だと思いますが。

ご近所さんは案外よい方たちに恵まれて、ときどき遊んだりしていましたが、第二子ができたり仕事をしたりなんだりで、だんだんとみんなで集まることも減ってきた感じ。自分からみんなが集まりそうなところに出向けばよいのだろうけど、結局、必要とされていないのに参上したらご迷惑かな…とかウジウジ考えちゃって、結局行かない方が楽!とかなってしまっているダメな私。

私がこんな風にダメだ―ダメだ―なんてくだらなく考えている間に、みんなは実のある行動をしているのです。きっと。


だから私ももう少し実のあることをしよう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mam
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
*当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる