笑顔を見せてくれるだけで。 

June 15 [Thu], 2006, 23:54
認知力が低下すると。
食事ができない。
トイレに行けない。
意思表示ができない。
会話ができない。
同じことずっと言い続ける。
何もないのに笑ってる、泣いてる、怒ってる。

だから介護士がいて。
食事を手伝って、時に食べさせてあげて。
トイレに連れて行ってあげて、時に下の世話をして。
意思を汲み取って。
会話できなくても根気強く話しかけて。
同じ話に毎回相槌を打って。
何もないけど笑ってたら一緒に笑って。
泣いてたら話を聞いて、時に慰めて。
怒ってても話を聞いて、時に宥めて。

介護は、介護される側と介護する側との人間関係で成り立つ。
人と人との関わりだから、時には高齢者の言動ひとつに本気で腹が立ってしまったり。
下の世話してても、何でこんなことやってんだろ、なんて思ってしまったり。
介護する上では少しやりにくい高齢者の噂話を、詰め所の奥でしてしまったり。

そういったことをしてしまうけど。
私は高齢者が好き。
傍目から見たら何の意味もないような行動をする高齢者が。
便が出てるのにオムツの中に手を突っ込んでる高齢者が。
ずっと果てしなく歩き回ってる高齢者が。
私は大好き。
別にそんな姿を見て面白がっているわけじゃない。
哀れんでるわけでも、もちろんない。
高齢者が笑いかけてくれるだけで。
ああ、この人のお世話をしていて良かった。
これからも全身全霊をかけてお世話させてもらおう。
そんな気持ちにさせてくれる。

高齢者の笑顔には力がある。

そんな風に思えるようになった介護歴1年目。


明日はどんな表情を見せてくれるだろうか。


☆★
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ilovekaigo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる