親知らず 

October 18 [Wed], 2006, 20:30
先日、親知らずを抜きました。

この写真と内容とは、関係ございません。

虫歯の治療に通っていて、以前は、「口腔外科を紹介しますから」と言われていただけに、ビックリしましたが、流れで抜きました。


「抜く」というより、「割ってへし折る」感じでしたが、短時間で終わりました。


立派で存在感があったので、2日経った今も、違和感があります。


それにしても、歯医者さんは多いです。


開業率が高いから当たり前ですが、通常お医者さんは開業前に、診療圏調査を行いますが、歯医者さんは調査なんて関係ないくらい建ってます。


昨今は、医師会(界)から政界に与える影響がないからか、ドクターも国から目を付けられおり、初診料や薬益は下がり、年々、経営能力が必要となってきています。


しかし、ドクターが経営保身に走りすぎると、医は地に落ちてしまいます。


もう少し、医療を施す側も、受ける側も安心して治療に集中できるような環境が必要だと思います。


日本の国自体が赤字なので、仕方ないかも知れませんが、企業も個人も、頑張っても国に吸い上げられると意欲を失います。


現に日本に見切りを付けて、海外に行く人が多くなってきています。


借金しながら贅沢しているこの日本とその経営には、非常に不安と疑問を覚えますが、本当にちっちゃな力ですが、企業経営に没頭することが、よくなることと信じ、がんばりたいと思います。




秋祭り 

October 17 [Tue], 2006, 20:33
先日の日曜日、実家の秋祭りがありました。



まつりといっても、近所の人たちが集まって、呑む程度ですが、顔を出すだけでも、この村(町)出身なんだなあと感じることが出来ます。





私より若い方が誰も来ないのが、寂しいですが・・・。


いつまでも、自分のルーツ、村を大切に、仕事頑張ろうと誓いました。


屋台や花火やらもいいけど、ホンマのまつりってこんな感じやろうなあ。

試験 

October 15 [Sun], 2006, 20:27
先日ある試験を受けました。

目の前の仕事にかまけて、ろくに勉強もしなかったので手ごたえもありませんでしたが、とりあえず回答を埋めました。

帰りに、おばあちゃん家に寄ったのですが、近所の薬局前に、懐かしい人形がありました。



私が小さい時からあるので、30年くらい前のものかと思うのですが・・・

昔は今ほど、母方の家に帰る事が、出来なかった頃、帰るといつも喜んでくれ、また帰りにはこの人形の近くで、見えなくなるまで手を振ってくれました。

おばあちゃんは、今93〜94歳ですが、今でも私が訪ねると、とても喜んでくれるのですが、帰り際がいつも今生の別れのようになってしまいます。

一緒にいたい気持ちは今でも変わりませんが、昔と変わったのは、一緒にいて年老いたおばあちゃんと話すのが辛く切なく感じる時があり、いつも葛藤となります。

懐かしい思い出、変わらない気持ち、矛盾してるが会うと辛い気持ち、どれも本当ですが、とにかくいつまでも元気でいてほしいです。

私も、そんな葛藤を抱えながらも、出来るだけ会いに行きたいと思います。


今時の銀行 

October 12 [Thu], 2006, 17:19
昨日、メインバンクの支店長が転勤で挨拶に来られた。

私が仕事について約10年ですが、私の業界も、金融業会も随分暗黒の時代を進んできました。

銀行は、威厳と使命感を失い、合併を繰り返し、図体は大きくなったが、サラ金に存在感を奪われてしまった。



融資も変わりました。

企業育成能力をなくし、代わりに健康な企業にビタミン剤を売るような形になり、

最近では投資信託のような手数料稼ぎに走り出した。


仕事柄、私もお客さんにも、これからの財産の持ち方を相談されることがあります。

先日も、預金を海外に移す話が出てきました。

嘘か誠か、スイスには世界の3〜4割の個人資産が集まっていると聞いたことがあります。

またスイスにはプライベートバンクを含め、400ほどの銀行がある。


何が日本の銀行と違うのか・・・

きっと、お客さんをしっかり守っているんだと思う。

日本のように、金融庁にビクビクしながら、何でも言いなりになるのではなく、しっかり顧客の権利・財産を守る。

何か事件があっても、顧客側も守られているという安心感が日本にはない。

日本の銀行と違い、三権分立がしっかりと守られているからかなあと思います。

但し、その守秘の高さゆえに、脱税やマネーロンダリング等に悪用されることも懸念されていることも忘れてはならない。



こんな書き方をすると、銀行批判のようだが、そうではなく私は結構銀行が好きです。

逆に、もっと強い銀行になってほしい。

強い会社は自己金融も可能だが、大きな意味ではやっぱり銀行がダメだと経済の足腰が弱い気がする。

銀行員のみなさん、本店、金融庁の検査は厳しいだろうけど、頑張って銀行を変えてくれ!

私も、微力ながら自分の業界を、変えて行きたいと思います。

プリズン・ブレイク 

October 11 [Wed], 2006, 15:32
先日「LOST]を観終わったとこなのに、「プリズン・ブレイク」も借りてしまいました。



無実の罪で投獄された兄を救うため、IQの高い弟が自らも入所して、兄達と脱走を計画する話しで、政府の黒い影が背景にある、これもアメリカの連ドラです。

仕事の邪魔になるものは、避けようとしていたのに、私はなんて意志の弱い男だろう!

睡眠不足は、私の悪い頭の働きが、更に落ちるので気をつけなくては・・・。

というものの、結局@〜Bを観てC〜最終のFまで借りてしまった。

しかも最悪なことに、「LOST]同様シーズン2もありそう?

えらいもん観てしもたなあ・・・。

この、テレビっ子め・・・。

2次会 

October 08 [Sun], 2006, 23:59
友人Kが結婚しました。



Jというグループの同期ですが、少し違うのは奥さんが外国の方だということです。

彼女は日本で英会話スクールの先生をしているですが、

面白いのは、彼が彼女と結婚を決めてから、英会話スクールに通い出だしたことです。

しかも、彼女の教えていない別の会社の学校です。

よく言えば、公私を分けていた、悪く言えば不器用な男ですが、そんなところが、魅力なのかもしれません。

それにしても、よく結婚まで漕ぎ着けたと感心しっぱなしです。

パーティが始まって、ドンペリ一気して、フラフラな彼、シャイだが、しっかりと彼を見守る彼女、心配そうな彼女の背の高い兄、微笑ましくもあり、なんとも楽しい雰囲気のパーティでした。

末永く、お幸せに・・・。

ランチ 

October 08 [Sun], 2006, 15:10
本日、ちょっと贅沢にランチをいただきました。




後輩Kが結婚式を挙げた店なのですが、こんな落ち着いた店で私は着ぐるみを着てしまいました。

 



あまりのギャップに店に何度も確認したことを思い出します。



  

そんなことを思い出しながら、秋晴れの中、ゆったりランチをいただきました。



たまには、こんな日も必要やなあ・・・。

癒されたい人は・・・ 

October 07 [Sat], 2006, 16:49
私は、お昼ゴハンは、いつも実家で食べているのですが、実家には死んでしまった黒猫以外に白猫がいます。



私には、あまりなついていないけど、自分がかまってほしい時だけ、寄ってくるのですが、今日は日向ぼっこしてました。








最近日本では、猫のDVDが売れているらしく、疲れたOLが買うらしいです。



それを、今度は海外で販売するらしいです。



確かに、ニャンコ1匹いるだけで、随分気持ちは和みますが、最近は、映像だけとか、PC内で飼ったり、そうかと思うと、動物を虐待したり、捨てたりと人のエゴでペットと人の関係もめちゃくちゃな気がします。



我が家は、いつまで共生できるかなあ


結局昨日は・・・ 

October 07 [Sat], 2006, 16:46
男六人で、ワインを4〜5本開けて、エンジンがかかり、誰かが知っていたスナックに歌を歌いに行きました



結局、点数争いから、最後はモノマネ大会でした。



私も何か練習しよう!



2人合流したこともあり、結局1時過ぎまで呑んで、解散しました。



男ばっかりも楽しいもんです。




それにしても、みんな嫁も子もいるのに、理解のある家庭ばかりだなあと感心しました。



こんな遊びも含めて、商売にはよき理解者、家庭が必要だなあとつくづく思いました。



家族孝行は、忘れずにいよう

秋の空 

October 06 [Fri], 2006, 17:58


朝から雨が降り、ふと見上げると、雲の切れ間から太陽がのぞいていました。



そういえば、先日、バリから帰ってきた妹が、昨日チリに出かけました。



目的も、日程も知らない。



決して仲が悪いわけじゃないけど、普段も何をしているのかわからない。



よく言えば、信頼しているし、悪く言えば、ほったらかし。



今の家族の距離は、こんなものなのかもしれない。



あまり干渉しすぎず、でも大切にも想っている。



小さい時に読まされた本に出てくる家族愛を描いた本には、程遠いけど、きっと距離のとり方が変わっただけだと信じています。



そういえば、途中ダラスに一泊すると言っていた。



ダラスは、以前ブログに登場した親友のTが住む町。



ふと、妹とTが、こんな広い世界地図の上で、偶然会うかもと想像するとうれしくなります。



同じ細胞を持つ人間が、普段会えない友人と会う可能性のあるというだけなのですが・・・。



少し、考えすぎ・・・疲れているんやろうか・・・。



私も、思いっきり働いて、年内にアジア方面、来年はダラスに行くぞ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

晩酌

ビール1〜2本と芋焼酎の濃い目の水割り1杯

今晩は、ある集まりの来年度の委員長達、男6人でワインを呑みにいきます。

2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ilovebeer
読者になる
Yapme!一覧
読者になる