市営バス整備士は公務員でなきゃ。。? 

February 19 [Tue], 2008, 23:50
私のマイカーを車検に出すときは、正規ディーラーに出すと、
まだ使えそうなベルトを交換したり、結構、お金がかかって、10万円を超えます。
だから、いつも、オー○バック○やガソリンスタンドで、比較的低価格な
車検手続きができる代行業者を探して、探して車検手続きをやってます。

でも、そういう感覚が無いとは言いませんが、高くてもかまわないという発想も
役所仕事では当然のことなんですかね。。。

そもそも、職員の整備技術を継承する必要はあるのかな???
近隣の整備自動車会社と協定を結んでおけば、必要なときに整備士を派遣して
整備してもらうことで、安価な整備が行えるハズ。。。
今の役所が抱えている高額な整備士に配慮したことなのでしょうかね???

将来の世代に負担を残す債務がたんまりあるのですが、将来世代よりも
現役世代優先思考が若干、残ってるんでしょうね。。きっと。



以下、朝日新聞より・・・

市営バスの車検を民間会社に頼んだら、費用が43%も安くなりました――。大阪市交通局が今年度から全部で11カ所ある営業所の一つで車検の民間委託を始めたところ、予想以上の経費節減効果があることが分かった。市営バス事業は巨額の赤字に苦しんでおり、09年春までに民間委託を5営業所まで拡大する方針。年間4500万円程度の経費が削減できる、と試算している。

 民間委託を始めたのは、バス76台を有する古市営業所(同市城東区)。

 市交通局が自前で車検をすると、バス1台あたり28万6千円かかる。一方、古市営業所の委託契約では大型・中型が1台あたり15万3千円、小型は24万6千円。市交通局がこれを全バス車両(大中小合わせて785台)に当てはめて平均を出すと、1台あたりで43%も割安な16万3千円で済んだという。

 価格の差は「人件費の違いと考えられる」と市交通局。ただ、職員が整備技術を継承する必要があるため、市交通局は車検業務のすべてを民間委託することはしない。

 業績好調な市営地下鉄と、約541億円の累積赤字に苦しむ市営バス事業を民営化するかどうかは、11月の市長選でも争点になっている

皇居前の銀杏はまだ・・ 

February 15 [Fri], 2008, 1:38
紅葉前線もだんだん南下してきてますけど、残暑が厳しかったこともあり、遅れ気味ですよね。通勤途中にふと、二重橋前という駅(地下鉄千代田線)近くから、皇居を望めますが、皇居側から東京駅丸の内側を「ピッ」ととった画像です。両脇にそびえるのは丸の内ビルです。皇居前の銀杏も紅葉にはまだまだですね。

ALL HANDS TOGETHER 

February 06 [Wed], 2008, 19:50
この時みんなで手をたたいて盛り上がってましたね。

秋の午後出掛けた近くの公園で〜。 

January 20 [Sun], 2008, 12:13
こんばんは
体調をこわしてしまって、まだまだ本調子でなく
これ以上調子が悪ければ、精密検査になるかもしれません。
それでも特注の依頼が5作品溜まってしまったのであせったりしています。
Yahooオークションの出品のことも気にかけながら・・・。(出品できなくてごめんなさい〜)
気力だけでは花のプライベートの事業や押し寄せる仕事につぶされそうです。
精神的にも限界かもね。

今日は作品を外に持ち出してみましたのでアップいたします。
和の作品の依頼でアレンジメントにも壁飾りにもできる作品の依頼でした。(壁飾りの部分は上の部分が外れて使用する〔写真三枚目〕)
和風、自然観と動きと透明感、2ウェイを意識して作りました。
それにしても贅沢な注文にこのように・・・。
病み上がりの、秋の午後出掛けた近くの公園で〜。
散歩しながらのんびりと過ごしました。

ミス・ポター 

January 16 [Wed], 2008, 15:53
ピーター・ラビットの作者のお話。
愛と感動の物語。湖水地方の自然が素晴らしくて
これは行って見るかちありでしょう。
レニー・ゼルウィガーが可愛かった。

ところでピーター・ラビットのお話は一冊も
読んだことがない。
何でか手が出なかったんですよねー。
でもこの映画を見て、やっぱり読むべきかと思いました。

10月15日 

January 10 [Thu], 2008, 18:49
今晩の夕飯は、モツ煮、餃子、ナストロロです。

モツ煮はたくさん作った方が美味しいのです。
野菜もたくさん、モツと豚バラ肉も入れて作ってみましたがとても美味しくできました☆
モツだけの時よりもコクがあったと思います。

宇都宮餃子をスーパーですすめられて買ってみました。

【笑サマへ】・・言 え な か っ た 気 持 ち・・ 

December 29 [Sat], 2007, 23:39
 あたしには小さいときからの「幼馴染み」で大切な「好きな人」がいる。
 
 
 10年前の夕暮れの公園。そこであたし達が交わした言葉。



 「オレずぅぅッと笑チャンのそばにいるから!」
 「あたしもずぅっとリョーマくんのそばにいるね^^」



 きっとリョーマくん・・・リョーマくんゎ覚えていない・・・。あたしばっかり、昔のあの頃に恋してる。





 「いっつもゴメンねぇ笑チャン。ゥチのリョーマったら朝が本当に苦手で・・・」
 「いぇ!任せてくだサィッッオバサン!」



 勢いよくリョーマくんの部屋のドアを開ける。



 「こら−−−!!!リョーマくん!起きろ−!!!!!アト、20分で予鈴なるぞ−ッッ」
 「んん〜やぁだぁ・・・〜」



 ま・これはマダいぃ方・・・
 昨日考えた作戦で行きますヵ・・・



 すぅ・・・「手塚部長が遅刻したヤツゎグラウンド100周だって!!!」



 '''ピクンッッ''' 急にリョーマくんは反応した。



 「それはなぃッスよ!部長−!!!・・・・・・・ん?」
 「おはよッリョーマくん!」
 「ん−よく寝た−!!!ちぃ−スッ笑。」



 変わってない。あの頃から全然。これがあたしの日課。毎日寝坊屋のリョーマくんを起こすのがあたしの日課。



 「ほらッ行くよ!」



 イヤがるリョーマくんを連れてあたし達ゎ学校へ向かった。



 
 
 ━キーンコーン・・・━




 「ギリギリッッたっく!リョーマくんはマイペースなんだから!」



 あの夕暮れの約束から10年。なにも変わらなかった10年。以外と短かった10年。
 彼ゎ日に日にかっこよくなって行く。
 あたしはなんにも変わらなくて・・・どぅしてだろぅ??



 あの日・・・夕暮れのあの日・・・あたしがリョーマくんに言えなかった言葉。
 それは・・・・・



 
                     '''「あなたが好き」'''




 って言う一番単純な言葉。



 あの日は「ずっと一緒にいる」って言っただけ・・・あたしの気持ちは伝えていない。言葉にはしていない。いつも心で何度も繰り返しているだけ。
 言葉にしようと何とも息をのんだ。デモ、結局でなかったの。口から。心から。



 その時のあたしには勇気がなかった。



 もちろん。今も。



 「別にいぃじゃん!間に合ったんだから!」



 休み時間。
 彼のいつもの無邪気な笑顔。
 あたしがリョーマくんのことでこんなに悩んでるとも知らずに!!



 「じゃぁな★」



 あたしとリョーマくんのクラスは別々。だからそんなに長い時間一緒にいられる訳じゃなぃ。



 「・・・うん。」



 軽く手を振り彼に別れを告げる。





 ━キーンコーン・・・━





 今度は放課後を知らせるチャイム。
 あたしは帰宅部。
 だから、放課後は宿題さえ終わればいつも暇な時間を過ごしている。
 リョーマくんは青学テニス部のレギュラーだヵラ「一緒に帰ろう」とさそうこともできない。



 「・・・・・久しぶりに・・・言ってみようかな」



 あたしが思い出した場所。それは・・・



 夕暮れの・・・あの公園。



 「あの言葉を交わしたのはたしかブランコだったょね・・・」



 久しぶりにそのブランコに座る。
 
 「あのときは3歳だったからなぁ・・・今座ると結構ちっちゃい・・・はは・・・」




 何もすることはない。考えることも何もない。ただ・・・ただ・・・あの日と変わらない夕暮れを見続けた。
 無邪気な雲が形を変えながら風にながれる。



 「雲はあんなに簡単に自分を変えられるのになぁ・・・」



 目をつむった。強く。強く。





 「何泣いてんの??」





 「・・・へ?」




 優しくつむっていた目を開けると・・・




 「リョーマくん・・・??・・・え!?あたし泣いてなんか・・・・・・・・あれ??」



 あたしは気づいていなかったけど、いつのまにか涙は流れていた。



 「泣いてんジャン・・・」
 「・・・ふぇ・・・・だって・・・」



 この時あたしは決めた。だから今のあたしがあったんだ・・・。



 「泣くな。」



 リョーマくんが軽くあたしの顔に手を当て、涙を拭き取った。



 「笑に涙は似合わない。」
 「リョーマくん・・・」
 「どぅやったら泣きやんでくれるの??」



 リョーマくんはそういっているけど、あたしの涙は止まらない。



 そぅ言ったとき彼はあたしを軽く抱きしめた。そして耳元で・・・



 '''「好き。」'''



 耳を疑った。目が丸くなる。
 彼はあたしを離してさろうとした。



 「どこ行くの!?」



 思わず彼を呼び止めた。



 「帰る。だって笑。泣きやんでくれたんだもん。」



 あたしの涙は止まっていた。



 「じ・・・自分の気持ちだけ伝えて帰らないでょ!!!」



 彼の手を掴んだ。



 「あたしも好き!ずっと・・・好きだった!」
 「・・・・・」



 「覚えてる・・・?あの日の約束。」
 「もちろん・・・」



 「絶対だょ。」
 「うん。」
 リョーマくんは軽くあたしを抱きしめ、また耳元でささやいた。
 言えなかった・・・伝えられなかった気持ち。
 その気持ちを言えたあたし。
 また約束の公園で、1つの約束が出来た・・・。





 −−−−−あとがき−−−−−
出来た−!なんか終わり方があやふやだぁ;;
不満があったら言ってくだサィ。
書き直しますッッ
よかったら傑作よろしく−bb




〓笑 〓んー・・・・幼馴染でキャラから告る! 〓何時までも待っちゃうー★! 〓主人公―祥子?相手―リョーマvv

特別支援学級 

December 15 [Sat], 2007, 0:07
昨日からノンちゃんの通級指導が始まりました。

前日にノンちゃんに「〇〇先生(支援施設)と勉強したりクリニックでしてるような事を
学校でも出来るようになったから・・・」と説明しました。

ノンちゃんは「えっホント!? やりたい!やりたい!」と嬉しそうに言った・・・
どう話そうか悩んでいたので、その反応は親にとってはホッとする言葉でした。

通級指導時間の基本は9時間以上のようです。

朝の体力づくりが週2時間、通級・支援(通級指導の先生が教室にきてくれる)週3時間
5,6時間目の通級指導(小集団)と体づくり(各1時間づつ)が週2日の日程で行われるようです。

ノンちゃんはクリニックと習い事を優先させることになり今の段階では多少は
指導時間が少なくなりそうです。

初日の様子は、歌はうたわない(いつもの事です)集団から外れるなど・・・
先生から何度も注意をうけていたそうだ。(見学に行ったママ談)

でも私がノンちゃんに「・・・先生に何回も注意されたの?」と聞いたところ
「注意されてないよ!」
「だってママが言ってたぞ!」
「ママの見間違いじゃないの!」と言っていた。(笑)
よく嘘をつき、作り話をするノンちゃん・・・

ママは「ノンちゃんは注意されてる認識がないのかも・・・」と言っていました。

とりあえず本人は楽しく取り組めたようなので安心しました。

キッチンから遠い画面を見るのも今月まで。 

December 07 [Fri], 2007, 15:34
今月で終わりかあ、TOMORROW。

来月から22〜24時、どう過ごそう。

テレビっ子に戻るダケかな・・・。

・・・あ。

これを期に、24時からのTBS(AM)聴くのを我慢できるようになれば、
慢性睡眠不足から脱出できるかもしれない!


ムリかな orz

う〜 

December 04 [Tue], 2007, 13:04
なんか疲れたな。。そうだ、来週仕事を休もう!気分転換♪ちょっと遠くに行きたいけど…無理か。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ilonsv775
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 市営バス整備士は公務員でなきゃ。。? (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 市営バス整備士は公務員でなきゃ。。? (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 市営バス整備士は公務員でなきゃ。。? (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» 市営バス整備士は公務員でなきゃ。。? (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 市営バス整備士は公務員でなきゃ。。? (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 市営バス整備士は公務員でなきゃ。。? (2008年09月28日)
アイコン画像ikumi
» 市営バス整備士は公務員でなきゃ。。? (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» 市営バス整備士は公務員でなきゃ。。? (2008年09月17日)
アイコン画像よしや
» ALL HANDS TOGETHER (2008年02月08日)
Yapme!一覧
読者になる