側にいたい(前編) 

2008年02月20日(水) 23時54分
ドリカムの歌の中で私が一番好きなある歌のイメージで作りました。

設定は、ヒカル18歳の5月、あかりちゃんは大学1年生です。ヒカルは最後の北斗杯に出場します。残りのメンバーは塔矢、社で変わらず。団長は倉田さんでは雰囲気が壊れる(笑)ので緒方先生に登場していただきました。ちなみに緒方先生の愛車マツダRX-7は、スポーツカーの中では私の一番好きな車です。乗ったことないし、買う予定もないけど(ファミリーには実用性ないので)。






「進藤!いるんだろ?開けろ!」
ヒカルはもうずっとホテルの部屋にこもったままだった。

「アイツ、昼メシ食ってたか?」
「いえ、たぶん食べてないと思います。」
「そうか。今日の負けは仕方がないとしても、明日に引きずられるのは困るからな。とりあえず何か食わせないと。」
「僕、何か買ってきましょうか?」
「ああ、アキラくん、頼む。」
「塔矢。俺もいっしょに行くわ。」

しばらくすると塔矢くんたちが帰ってきた。

「後はどうやって食わせるかだな。アイツああ見えて繊細なところあるからな。」

今日は北斗杯の初日で中国との対戦だった。メンバー3人は18歳で来年は出られないから今年が最後のチャンスだ。今年の団長は緒方先生が引き受けた。大将の塔矢くんは勝ったが三将の社くんは負けた。先に対局を終えた二人が見守る中、最後まで形勢は互角だったが、ヒカルは半目差で負けた。勝てば2勝1敗、負ければ1勝2敗だから大きな違いだ。明日の韓国戦に勝てばまだ優勝のチャンスはあるが、確かにこの負けは痛い。

「進藤!開けてくれないか?」
「進藤!俺や!メシ買ってきたで。」
返事はない。
「あかんわ。」

「あの・・・。私が行ってみましょうか?」
「君は・・・?」
緒方先生が私の顔を見た。
「藤崎あかりさんです。進藤の大切な人ですよ。」

ヒカルの大切な人・・・?私は驚いて塔矢くんの顔を見た。大切な人って普通、彼女とか奥さんのことをいうんだよね?私はそのどちらでもない。ただの幼馴染の友達・・・。

「ヒカル!いるんでしょ?開けて。食事持ってきただけだから。食べなきゃだめだよ。」
意外なことにすぐにドアが開いた。
「入れよ。」
私はお弁当を持って中に入った。ヒカルはすぐに背を向けて窓の方に行ってしまった。こっちを見ようとしない。顔を見られたくないんだろう。
「そこ置いといて。」
「ごめん。食べるの見届けろって言われたから。」
「まだ食わねえよ。腹減ってないし。」
「うそ。お昼も食べてないんでしょ?食べ終わるまでここで待ってる。」
「帰れよ。」
「ヒカルが食べるまでは帰らない。」
「・・・わかったよ。食うよ。俺が食ったら帰るんだな?」
「うん。」

「ごちそうさま。うまかったよ。ほんというと腹減ってたんだ。」
「塔矢くんが買ってきたんだよ。有名料亭のお弁当なんだって。」

「じゃあ、私は帰るね。」
私はお弁当を片付けてドアに向かった。
「あかり。」
「なに?」
「もうちょっとここにいて。」
「いいの?帰れって言ったのヒカルだよ。」
「これで一局打って。」
ヒカルが持ってきたのはマグネット式の碁盤だった。
「私なんかと打っていいの?他に打てる人いっぱいいるのに。」
「おまえだからいいんだ。」
「わかった。じゃあ、九子置くね。」

ヒカルは大事な対局前になると私を誘う。私と打つと落ち着くからって、部屋に呼ばれて。でも、いつも碁を打って終わり。何もない。ねえ、私ってヒカルの何?精神安定剤みたいなものなの?私はヒカルと会うといつもドキドキするよ。今日こそは・・・今日こそは何か言ってくれるんじゃないかって。そして、いつもがっかりして帰る。もう、あきらめて他の人を好きになろうかと何度も思った。でも、そんなときに限ってまた誘われる。その繰り返し。

「ありがとうございました。」
「ありがとうございました。」

「ちょっとは落ち着いた?」
「うん。」
「じゃあ、今日はゆっくり休んで明日がんばってね。」
「もう、行くのか?」

ヒカルがちょっと寂しそうな顔をした。ねえ、私にいてほしいの?そう言ってくれたらいてあげるのに・・・。そう、一晩中だって側にいてあげる。

私はゆっくりとドアに向かった。ドアに手をかけようとした瞬間、後ろから抱きしめられた。
「ヒカル・・・?どうしたの?」
「ごめん、あかり・・・。もうちょっと・・・もうちょっとだけここにいて。」

ヒカルはしばらく私を抱きしめたままじっとしていた。

「ありがとう。もういいよ。引き止めて悪かった。」

ヒカルが私の体を離して言った。そしてそのまま背を向けて窓の方に行ってしまった。
「何やってんだ・・・俺。」
そうつぶやいて。
そんな寂しそうな横顔見せておいて、帰れって言うの?

「ヒカル!」
私はできるだけ元気な声で言った。
「私、ここにいるよ。ヒカルの側にいる。」
「あかり・・・。」
ヒカルが振り向いた。
「いいのか?」
「そこに座って。」
私はヒカルと並んでソファに座った。

「俺、疲れた・・・。精一杯やったのに勝てなかった。」
「疲れたら休まなきゃ。ゆっくり休んで明日のことは明日考えればいいよ。」
「そうだな・・・。」
「今日のことは忘れて、お風呂にゆっくりつかって、さっさと寝なさい。」
「お母さんみたい・・・。」
「ヒカルは手のかかる子供みたいだね。お湯入れてあげるよ。」

「まだ、いられる?」
「うん。ゆっくり入ってきて。」

最初は帰れって言ってたくせに・・・。ヒカルにとって私は一番心を許せる相手なんだろう。それだけは私にもはっきりわかる。私は今、ヒカルに必要とされている。それで十分だ。愛してほしいなんて言わない。何も望まない。

お風呂から出るとヒカルはジャージを着てベッドに横になった。まだ寝るには少し早い時間だったけど。

「ヒカルが眠るまでここにいるよ。」
私はベッドサイドに椅子を持ってきてそこに座った。
「いいの?」
「いてほしいでしょ?」
私はちょっといたずらっぽく笑って言った。
「うん。いてほしい。」
ヒカルが真剣な顔で言った。
「じゃあ、目、瞑って。」
私は、ヒカルの髪をそっとなでた。まるで子供をあやすように優しく。そんな大胆な行動も今の私には自然に思えた。ゆっくり休んで、ヒカル。いつもぎりぎりのところで戦ってるんだよね?周りの友達だってみんなライバルで・・・辛くなるときもあるよね。いつもこうやって側にいてあげられたらいいのに。私はヒカルの前髪を上げてそっとおでこにキスをした。

「藤崎さん!」
「あっ、塔矢くん。」
「どうだった、進藤?」
「ごはんはちゃんと食べたよ。お風呂にも入ったし、今眠ってる。」
「そうか。よかった。やっぱり君の力は偉大だね。」
「え?」
「僕たちには真似できないってこと。」
「ねえ、塔矢くん。さっき私のこと進藤の大切な人って言ったでしょ?あれってヒカルが言ったの?」
「いや、進藤は何も言わないけど、僕にはわかる。君だって進藤のこと・・・。」
「うん・・・。でもこんなに長くいっしょにいるのに私たちまだ何もないの。ただの友達・・・。」
「はっきりしろって僕は何度も忠告したんだけど・・・進藤は失うのが恐いって・・・だから言えないんだって言ってた。」
「塔矢くん・・・。」
失うのが恐い・・・?一体どういう意味なんだろう?ヒカルさえ望んでくれれば、私はいつだって側にいるのに。

「あっ、緒方先生。」
「えっと・・・藤崎さんだったかな?進藤のお守り、ごくろうさん。家まで送っていくよ。」
「いえ・・・。まだ電車ありますから。」
「いや、こんな時間に君みたいなお嬢さんを一人で帰すわけにはいかないからな。」

結局私は緒方先生に送ってもらうことになった。ひときわ目立つ赤のスポーツカーだ。
「わー。かっこいい車ですね。こんなの乗るの初めて。」
「そのうち、進藤が免許とって乗せてくれるだろう?」
「いえ・・・。」
緒方先生は私のことをヒカルの恋人だと思ってるのね。塔矢くんが「進藤の大切な人」なんて言うから・・・。

「明日も来るんだろ?」
「はい。」
「しっかり応援してくれよ。もし、日本チームが優勝できたら君は最大の功労者だからな。」
「いえ、そんな・・・。今日はありがとうございました。」

 ―つづく―

今日は西へ 

2008年02月15日(金) 17時30分
今日はヤマハのコミュニケーションプラザにR1に関する企画展を見に行ってきます。
丁度タイミングよいのでクシタニまで脚を伸ばしてグローブを購入と!

あと、ブーツにツナギにウナギに・・・

来年は4気筒乗ろうかなぁ〜なんて日々思ったりしてましたが、やっぱり楽しく走るにはツインかなぁ〜
よくサーキットでの休憩中にJSBな方々が皆DUCATIに乗ると楽しいなどお話を聞きます。
タイム出すなら4発だけど、走って楽しいのDUCAだと!コーナーリングが圧倒的に楽しいと・・・。
サーキットで4発乗ったこと無い私にはまだ理解できないところですが。
ただ、昨日乗ってやっぱり楽しい! 
4発かDUCATIのさらなるパフォーマンスUPか・・・
DUCATIのさらなるパフォーマンスUPで4発買えそうだし(汗
水温対策でかなり出費しそうだしなぁ〜さてどうする!!

悩むのはシーズン終わってからで、まずは目先のレース
やっぱりOHしようかと・・・
最近はサスの入り方や減衰に違和感をかなり感じます。特にブレーキングからクリップまで・・・
月曜走って脚いじって違和感あるようならシーズン終盤だけどOHかけるのも手かなぁ〜と
どうしても次のレースは成績を残したいんです。相手も07モデルの4発軍団、特にK7軍団が知ってるだけでもかなり出てくるので大変です。ストレートだけでもかなりのビハインドなので突っ込み勝負です。だから金の脚も完調じゃないとまずいですね。


おまけ
 イーダさんシールはリアフェンダーに!!
 どう? この角度の画像じゃわかりにくいですね。

「くじゅう」から大空へ散歩 

2008年02月08日(金) 14時06分
日曜日は一日良いお天気でした。

小国へ母の様子を見に行く途中に

久住のあざみ台で休息しました。

くじゅう遊覧ヘリが気持ちよく飛んでいます。

こんな天気の良い日は一度は乗ってみたいものです。



因みに料金は5分で大人4,000円、子供3,000だそうです。

今日は搭乗に行列ができていました。

中日、クライマックスシリーズ2連勝 

2008年01月30日(水) 19時11分
昨日は中日、やりました。うちのアザオ様は中日ファンなので大喜びでした。私はあまり野球に興味ないのですが・・(^ー^)大阪出身なので阪神のほうを応援しないといけないぐらいです。しかし巨人との決勝戦は楽しみかも。9月に行った東京ドームの巨人中日戦、すごい熱気だったな〜。中日側もまわりは巨人ファンだらけでした。節約のためにもがんばっておにぎりと卵焼き、たこ焼き(冷凍)のお弁当作って持って行きました。ビールのおつまみが足りないからから揚げ、枝豆、柿の種、はコンビニで買いました。

見てはいけないもの・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ 

2008年01月18日(金) 7時32分
     





      今夜 ゆみは見てはいけないものを 目撃する事となる・・・





      何気なく覗いていた水槽



      そのガラス面にふと目が止まった。



      あるはずのないもの・・見えるはずのないもの・・



      そんな「もの」が目に入った瞬間って



      ホントに背筋がゾッとする。



      凄く怖くて・・ショックで・・声も出無い・・



      構えるカメラの手も震える・・






         見えたのはこの辺。














         写ってないかな?






        では良く見える画像で・・















        信じたくなくて 臭いもかいだ。

損した気分・・・? 

2008年01月13日(日) 13時59分
時計の写真?
って今 思いました?



毎年のことなんだけど、サマータイムで 1時間進みました〜。
10月はとっても 損した気分〜(−−)

今日もテストです。 

2007年12月29日(土) 9時51分
 模試があります。何なんでしょうか。
受験生が気を抜くなって言いたいんですね。
テストの回数が物語っています。テスト前って必ずといっていいほど
寝不足になるので、連日の疲れが溜まったままです。
仮眠をとって対策はしていますが、少しは休みってものが欲しいです。
そんなにほど勉強はしてませんが。
そして来週は英検があります。一回限りのチャンスなので、
落とせないところです。

 昨日の中間テストは、国語と数学でした。
国語はいつもどおりの結果です。悪いです。
数学、これは手ごたえはあります。しかし、
簡単なミスで点数を落とすので不安が頭を過ぎります。
符号のミスとかね。あと、符号のミスとか、あ!後符号のミスも!
受験生なら1点でも落とすな!
とかいつも心に抱いていたりするんだけど、
そんなこと関係ないです。ほんとに。
テストということでパニックになって
簡単な問題をはずしてしまう。っていう原因が
あるらしいです。そんなことはないと思うのですが、
自覚がないだけかもしれません。
テストはまず落ち着くことが第一かもしれませんね。
勉強不足であせっていても、マイナスになるだけですから、
解けるところだけといて、確実に点数をとれれば、
それでいいのだとおもいます。

 書いてるうちに気づいたのですが、
落ち着いて問題に取り組もうとしたら全然分かんなくて
時間が着実に過ぎてゆくのをただ見ていれば、
焦りが出てくるのも時間の問題でした。
それでは今日はここらへんでノシ

新幹線のお寿司! 

2007年12月18日(火) 17時56分
新幹線のお寿司!
名古屋にある「元気寿司」という回転寿司屋さんへ
行きました。タッチパネル方式で好きなネタを注文すると、
新幹線の形をした入れ物に乗って注文したお寿司が運ばれてくるのである!
これには電車おたくの息子は目を輝かせ、身を乗り出して大喜び!
お寿司そっちのけで新幹線が行き来するの夢中でした。



誰が考えたのか知らないが、よく出来てるな〜、と感心。



帰ってからも、
「またしんかんせんのおすしいこうね〜。」
とゴキゲンの息子でした。

28 semaines plus trard 

2007年12月13日(木) 11時12分
気持ち悪いのみてしまいました

今度はパリにくるみたい 続編あるのかな 東京までくるとすごい

侑李^^ 

2007年12月08日(土) 9時51分
皆うちがジャニーズと、メェルしてる事
信じてないけど
そう思うのだったら

ファンレターできいてみれば?

実際撮らせてもらった知念のがぞうだってあるよ?
みせたら、知念に怒られるけど
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:illmpa1663
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 側にいたい(前編) (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» 側にいたい(前編) (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 側にいたい(前編) (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 側にいたい(前編) (2008年10月07日)
アイコン画像チャーリー
» 側にいたい(前編) (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 側にいたい(前編) (2008年10月03日)
アイコン画像ikumi
» 側にいたい(前編) (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 側にいたい(前編) (2008年09月24日)
アイコン画像火星の後継者
» 側にいたい(前編) (2008年09月15日)
アイコン画像Muraちゃん
» 側にいたい(前編) (2008年06月22日)
Yapme!一覧
読者になる